masaの日記
  • 20Jan
    • 行かないと言いながら行ってしまった娘のお墓の画像

      行かないと言いながら行ってしまった娘のお墓

      1月20日水曜日昨日は朝から気持ちがダウン座っているだけで涙が出てくるしまつ東京から千葉へ県境越えのお墓参りは我慢昨朝の朝ブログを書くその時まで思っていたけれど駄目だ!!急遽独り車に乗り込み走らせました千葉の娘のお墓で見上げた空は青空墓石の横の植え込みの縁石に座り込み空を見上げどうしてる元気にしてるごめんねそんな言葉ばかりが涙と一緒に出ます驚いて写真を撮ったのですが墓石の名前の隅から涙のように流れる水まるで娘も一緒に泣いているかのよう何度も何度も「また来るね」と振り返りました哀しいからと言っても今日は始まりますさぁ今日も頑張って一日を過ごそう

  • 19Jan
    • まだまだ乙女な母93歳

      1月19日火曜日今日は娘の月命日 緊急事態宣言に従い お墓参りは断念したのでお仏壇のお花を💐綺麗にして娘の好きなものをお供えしようと思いますそして今日は母の週一デイサービス体操教室 母は「明日は体操教室だから」と言って昨日美容院に行きました93歳になっても乙女な母です姉の所の義母様がホームに入居しているのですが具合が悪くなって病院に入院したと連絡が着てしみじみ今 母が元気で良かったたまに腹の立つこともありますが母のこれからの人生ずっと私が付いていてあげようと心に思いなんだか少しセンチな気持ちになりました

  • 18Jan
    • 父親を早くに亡くした息子の画像

      父親を早くに亡くした息子

      1月18日月曜日昨日日曜日お嫁さんが具合が良くないお母様の様子を見に里帰り孫と息子がお留守番息子は孫を可愛がります孫2号は小1ですが、まだまだ息子にベタベタくっついています息子が横に寝転がると孫はその上に覆い被さっています「こんな風にしてくれるのも今だけだから貴重な時間」と、息子は満足そう口に出して言いませんが息子も、もっと父親と触れ合いたかったのだとだから今を大切にしているのだと思います早く二人で釣りを楽しめるようになるといいなと思いました私はそんな訳でご飯担当です孫の好物ポテトとナゲットを揚げてレタス炒飯お嫁さんの帰りを待って皆でステーキ母も、この一枚の三分の二は食べちゃいます自粛の日曜日も朝からお陰様で賑やかに過ごせましたお嫁さんには「ママありがとう」と言われましたがいえいえこちらこそ日頃、私と母の二人の事を気遣ってくれるお嫁さんだから当たり前ですね

  • 17Jan
    • 娘の月命日のお墓参りを断念の画像

      娘の月命日のお墓参りを断念

      1月17日日曜日緊急事態宣言が発令されてから二度目の週末冴えもしませんが特に変わることもない週末でした母93歳との我が家のランチナポリタン明後日火曜日の娘の月命日のお墓参りを諦めました東京から千葉への県境越えは車なら問題は無さそうですが全く誰にも会わずにお墓参りを済ますことは出来ないので此処は緊急事態宣言に従い母に伝えると「あの娘だって分かってくれているわよ」そう諭され「そうね待っててくれるよね」我が家の仏壇には分骨してもらった娘のお骨もあり「お墓には居ません」 と、世間では言われますそれでも、お墓に行くと目には見えない娘の姿を頭の中に描いてしまいますそういうものが、少なからず心のよりどころになっている気もしますお墓を後にする時には娘を置いて帰るようで哀しくて辛くて生きている我が子を何処かに一人ぼっちにするのは親なら哀しいであろうこと死んでしまった娘なのですが同じ思いになりますお別れが辛くて悲しいお墓参りですが会いに行きたいと思ってしまうのです

  • 16Jan
    • 夜中にこっそりソロフイッシングの画像

      夜中にこっそりソロフイッシング

      1月16日土曜日緊急事態宣言発令の中県境越えは、ご法度なので夜中、こっそり釣りに行った息子大物は釣れず豆鰺が一杯!干物にも出来ず唐揚げに私は、主人と娘を亡くしましたが息子は、父を亡くし姉を亡くしそんな家系を、息子が一番不安に思っています主人から私が引き継いだ会社も今年で30年二年前の娘の死去以降 私が表に立つことが出来ず息子に託しました息子は会社を引き継ぎ、家族の心配もしてくれますコソコソと釣りに行ったけど少しは息抜きが出来たでしょうか孫の「お魚だ!」と喜ぶ顔を見て息子は満足そうです本当は、もっと大きい魚を釣ってきて欲しいですが文句は言えません^^;息子は私たちを喜ばせようとしているのが伝わりますKちゃん、ありがとうねお魚を囲み、みんなで楽しい夕餉でした

  • 15Jan
    • 子や孫を想う母の心の画像

      子や孫を想う母の心

      1月15日金曜日昨日 お嫁さんの里帰りの記事に皆さんの子や孫を思う気持ち懐かしい記憶の共感のコメントを頂き嬉しく思いました日帰り里帰りのお嫁さんには「時間を気にせずお母様の様子を見てきてあげてね」と、送り出し夕飯も孫の好物のカレーを作り、お嫁さんの帰りを待ちました娘が生きていたら私が具合が悪いと娘は心配して飛んで来たに違いありません娘の想いと、お嫁さんの想いを重ねてしまいましたもう私には飛んで来てくれる娘は居ませんがきっと、きっと娘は何処かで私を見ているに違いないそう信じたいです自粛期間中ですが、いたって元気な母93歳は、朝はパン派トーストとトマトが食べたいとお昼は焼きそば夜はロールキャベツ母は元気です(^^)v一日も早いコロナ収束を目標に皆で協力して頑張りましょうね

  • 14Jan
    • お嫁さんの里帰りと懐かしいドーナツの画像

      お嫁さんの里帰りと懐かしいドーナツ

      1月14日木曜日昨日は息子のお嫁さんのお母様のお加減がすぐれないとの事でお嫁さんが千葉のお母様の所に行ったので孫2号(小1)に「学校が終わったら、ばぁばのおうちに帰るんだよ」と言い(と言っても目の前の家ですが)下校時刻になり、家から直ぐの大通りまで迎えに行き4車線向こうに居る孫に大きな声で「まだ渡っちゃ駄目だよー!」「お迎えになんか来なくていいよ」と言いながら行くと嬉しそうに走って駆け寄ってくる孫2号用意してあった大好きなフルーツを嬉しそうに頬張りますドーナツも買っておいたのだけど・・・息子が帰ってきて「俺小さい頃からこれ好きだったんだ~」と、食べてました^^;そうです、息子が小さい頃から食べていた近所のパン屋さんのドーナツです変わらないドーナツ懐かしい記憶亡き娘の家も近かったら娘の遺した孫(小4)も、こうやって見てあげられるのに・・・思っても仕方がない事をこんな時は、どうしても思ってしまいます元気にしてるかなぁパパさんとパパさんのお母様と仲良くしてるかなぁ

  • 13Jan
    • コロナじゃない違う病気になりそうの画像

      コロナじゃない違う病気になりそう

      1月13日水曜日8日に緊急事態宣言が発令されてから6日目昨日 母93歳は週一のデイサービスの体操教室にいそいそと紫のカーディガンを着てお洒落をして行きましたよっぽど楽しみなんですね あの姿を見たら「行くな」とは言えませんねデイサービスの職員の方々のご苦労も感謝です体操教室から帰って鍋焼きうどん海老天ぷら・卵・なると・エノキ・油揚げ・長ネギ・三つ葉・ゆず私は 自分のできる限りの不要不急の外出をしないと決めましたが私の歩数計の示す数はある意味 コロナ以外の病気になりそうな歩数です😨※土曜日はスーパーに行った日 昨日は郵便局に歩いて行ったので少し多いです母愛用の↓コレを借りて私が、やらなくてはいけないかも 😱皆で、少しでも一つでも自粛に心掛けて一日も早いコロナ収束を目標に頑張りましょうね

  • 12Jan
    • 聞こえないふりをする母93歳の画像

      聞こえないふりをする母93歳

      1月12日火曜日昨日は亡き娘を想う気持ちに暖かいコメントを頂き 涙が出ましたありがとうございます緊急事態宣言が発令されてから不要不急の外出をしないと決め、近所に食材の買い出しだけ歩いても行けるスーパーには大勢の人が居ますスーパーの往復だけで街中には行かないので様子が分かりませんが相変わらず 不要不急以外の人出は多いようですね困りましたね どうしたら良いのでしょう皆が協力しないと不便な不安な毎日が長引くだけ皆が困るだけなのに・・・一人一人が少しでも一つでも自粛に努めないといけない東京ですね竜田揚げ母のランチお肉が柔らかいと喜んでいました先日買い出ししたものが、まだ残っているので今日も出かけずに済みます今日は母の週一回のデイサービス体操教室息子は、行かない方が良いと、また母に言いますが母は、聞こえないのか聞こえているのか知らんぷり絶対聞こえてるはず😱

  • 11Jan
    • 成人の日に亡き娘の晴れ姿を想うの画像

      成人の日に亡き娘の晴れ姿を想う

      1月11日月曜日今日は🎌成人の日式典が中止になり残念な思いをされていると思いますがこの世界的な事態を乗り越え頑張って欲しいと願います何方も我が子の成人の日には想い出がおありだと思います亡き娘の成人式の日には東京にも沢山雪が降ったのを覚えています娘の在りし日の姿がはっきりと脳裏に浮かび今 娘は何処でどうしているのかと死んでしまった娘を想いますブリ大根を作りました母の晩御飯美味しい美味しいと食べてくれました作りがいがあります寒いけれど晴れた日が続く東京ですが明日は雪?今日は亡き娘を想う一日になりそうです今どうしてる?元気にしてる?死んでしまった娘に思うのは可笑しいかもしれませんがそんな事を思ってしまいます

  • 10Jan
    • 自粛?何も変わらないと言う母93歳の画像

      自粛?何も変わらないと言う母93歳

      1月10日日曜日東京も滅茶苦茶冷たい風が吹いていますそれにしても三日連続東京は2000人越え 困りましたね不要不急の外出は避けるようにと言われ美容院も感染予防対策をきちんとされていますが美容院に行くまでに人と会わず行く事は不可能なのでキャンセルという事で、一昨日昨日の二日間引きこもって😱美容院行かない対策 ぼろ隠しの帽子を編みました母のお昼は 卵とじうどん三時のおやつにお餅を焼いて引きこもっていたけれど、もう買い物に行かないと!お米も無い昨日は買い物にも行って来ましたスーパーの駐車場は滅茶混み店内には、お休みのパパやお子さんの家族連れで大混雑まぁ仕方がないですね。。。出かけるなと言われ行くとこ無いですものねまだまだ始まったばかりの自粛期間私が途方に暮れていると 母が「私は、なんにも変わらないわ」と、言っていましたはいはい座ってたらご飯が出てくるしね😥

  • 09Jan
    • 自粛期間は節制するって決めたのにの画像

      自粛期間は節制するって決めたのに

      1月9日土曜日去年の緊急事態宣言の際はひたすら家にいる毎日で太った!今回は自粛期間に節制しよう!と決めたのに・・・結局、無駄に時間があるので何か作っちゃう冷凍保存しておいた油揚げを煮て酢飯を作ってお稲荷さんが大量にできた😨野菜もあったのでそして母のお昼ごはん母は毎週デイサービスの体操教室に行くと「うちは座ってれば美味しいものが出てくるのよ」と皆に言いふらし羨ましがられるらしい(笑)節制をするって言いながらお稲荷さんの数は二人で食べきれる数では無いですね😱自粛と言っても何もかも我慢するわけにもいかないので私は私なりの不要不急の我慢を1ヶ月しようと来週予約してあった美容院とマツゲエクステをキャンセルしてスイミングも2月一杯までお休みの連絡を入れましたみんながそれぞれ、一つづつでも自粛したら大勢いる世の中が少し変わるかもしれませんよね

  • 08Jan
    • マスクを付けて欲しいと矛盾に怒る息子の画像

      マスクを付けて欲しいと矛盾に怒る息子

      1月8日金曜日緊急事態宣言が発令されましたね※ニュース面をお借りしましたそんななか息子が 仕事のアフターメンテナンスにお客様のお宅に伺った際勿論息子はマスク着用して行きましたが、お客様はマスクをしていなかったとでも私どもはお客様に「マスクをしてください」と言うことが出来ませんもう一度訪問依頼が着たので息子が依頼先に「お客様にもマスクをしてくださいと言ってください」そう頼んだら「そういう指示は出来ない」と答えが返ってきて息子は「マスクをしてくれないなら自分は絶対行きません」と言ったそうです家に帰ってきてそう言うので「それで良いと思うよ矛盾してるね」と話をしましたこんな事態になっているのにマスクを御願いしますと言えない立場って何だか嫌な世の中です

  • 07Jan
    • お正月が終わり緊急事態宣言の画像

      お正月が終わり緊急事態宣言

      1月7日木曜日年末から沢山作って沢山食べました息子やお嫁さんとも「食べ過ぎだよねぇやばいねぇ」と話をしていて亡き娘の旦那様も、先日孫を送り届けた際「2キロ太ってた!」と言ってました(笑)「そろそろ真剣に節制しなくちゃね!」と話していた矢先ですが私「あ!お正月用に冷凍しておいた海老があるのよー」という事で・・・昨晩は天ぷらを作りました母は天ぷらが大好き孫は苦手なので好物のお蕎麦を茹でました冷凍庫を開けてみるとお正月に作ろうと思って冷凍しておいた食材が残っています緊急事態宣言が1ヶ月発令されると言っているのでストックしておくのも良いかもしれませんそれにしても東京の感染者数は聞くだけで都民ですら嫌になります孫2号も明日から学校が始まります改めて気を付けなくてはいけませんが何処に潜んでいるか分からないコロナウイルス不安でしかない日々娘の遺した千葉の孫1号を案じます

  • 06Jan
    • はしご車レスキューの画像

      はしご車レスキュー

      1月6日水曜日お正月での出来事お隣の2階に住まわれている方がゴミを出そうと降りてきたら家の中に居た2歳のお子さんが玄関の鍵を閉めてしまい・・・お母さんは携帯も鍵も持って居なく郵便受けの小さい隙間から2歳の子に呼びかけるも泣き叫んでいるだけ・・・鍵屋さんに電話をしても来るまでに一時間以上はかかると外にまで聞こえる泣き叫ぶ声・・・30分、40分が経ち皆で、どうしたらいいのかと考えた挙句119に助けを求めました見事なものです梯子でベランダに上がり開いている個所を探し上の小さい窓が開いていたので、するするっと入り無事玄関を開錠良かった良かった、これが真夏だったら熱中症の危険もありますねこの時、孫1号2号も外で見ていて凄いね、こういう仕事もあるんだねと感心していました無時開錠した後二人で勉強を始め二人でゲーム二人は、どんな大人になり どんな職業に就くのでしょう孫1号が帰ってしまい孫2号は独りでつまらなそう孫1号は、どうしているかなぁと呟いていました

  • 05Jan
    • 何度行っても哀しい娘のお墓の画像

      何度行っても哀しい娘のお墓

      1月5日火曜日娘が遺した孫1号(小4)は年末年始5日間我が家で過ごし昨日千葉のパパさんの元へ送り届けました送り届ける前に娘の眠る彼方の千葉のお墓に息子家族も一緒に息子の運転で行くことになりました娘の名前が刻んである墓石に手を当てると何時ものように涙が溢れます涙を流す私の背中を、お嫁さんが摩ってくれますお参りを終え やっぱり 今日も お墓を後にしようとすると娘を置いてきぼりにしたような気がしてまるで娘が小さい頃に戻ったかのようにその小さい娘を置き去りにしたような気にかられ何度も何度も振り返り車を走らせ遠ざかるお墓を想い涙がこぼれました連れて帰ってあげれなくてごめんねそんな思い愛おしい娘せめて父親である主人と同じお墓に眠っていれば・・・でもそれも難しいことです

  • 04Jan
    • 娘の遺した孫に又会える日までの画像

      娘の遺した孫に又会える日まで

      1月4日月曜日今日は千葉の娘のお墓にお参りをして娘の遺した独り息子 孫1号(小4)を家へ送り届けます別れは名残惜しいですが今回 孫1号の成長した姿に安堵を覚えました妻(私の娘)を亡くしたパパさんのこの先の事は分かりませんが年末年始を亡くなった妻の実家で過ごすパパさんも、精一杯私達と向き合い沢山作って沢山皆で食べましたいつまでも いつまでも 娘を想い生きて行こうパパさんの先の事も孫1号の事もただただ、その時々を一生懸命生きて行くしかないそんな思いがした、お正月無力なママでごめん娘に会いたさが募りました

  • 03Jan
    • お嫁さんに感謝の画像

      お嫁さんに感謝

      1月3日日曜日亡き娘の遺した孫1号もパパさんも我が息子家族も私の姉家族も、そして母もみんなで父と主人の眠るお墓参りに行き母が、みんなで来れたことをとても喜んでいましたこのあと孫1号を置いてパパさんは千葉へ帰って行きました4日月曜日には千葉の娘のお墓参りをして孫1号を送り届ける予定ですパパさんが「帰るね」と孫1号に言ったら「僕は、まだまだ、ばぁばの美味しいご飯を食べてから帰るからね~」と言っていましたパパさんから家に着いたとラインがゲームの後は、お嫁さんが近くのグラウンドに二人を連れて行ってくれましたお嫁さんは本当によくやってくれます、感謝です主人も娘も亡くなり居なくなってしまいましたが私を大切にしてくれる人が、まだ居ますありがたいことです

  • 02Jan
    • 娘の遺した愛しい孫の画像

      娘の遺した愛しい孫

      1月2日土曜日亡き娘が遺した孫1号(小4)31日にパパさんとやってきました久しぶりに会った孫は私の顔を見るなり笑いながら駆け寄ってきます!!!なんて・・・娘に似てきことでしょうそれに大きくなったこと娘がどんなに、この子と一緒に居たいか…と、娘の気持ちを思いました我が息子の息子孫2号(小1)と、べったりですなにも一つの椅子に座らなくてもいいのに(笑)クリスマスに買ってあげたPS4嬉しそうに箱を開けて孫2号と早速遊んでいました朝も昼も夜も皆でご飯を食べてゲームは時間制にして時間が来ると外に出てサッカー楽しい一日があっという間に終わりました私は一日中ご飯を作っている気がしますが^^;夜になり 私が寝室でベッドに入ったら隣の部屋でパパと一緒に寝る孫1号が私の寝室のドアをすこーし開けてにこっと笑い手を振り「おやすみ」と言ってくれましたまるで小学生の娘が生き返ったのかと思う笑顔愛おしい孫娘が愛おしいから孫も愛おしいのですね

  • 01Jan