漫画好きな方に贈る2.2次元朗読劇 | まさきもち『 猫と息子と音楽と。』

まさきもち『 猫と息子と音楽と。』

2016年7月に、40歳にして第一子を授かったパパの子育てブログですよ。


テーマ:

年内最後のライブカラオケのお知らせです。

といっても音楽がメインではなく漫画本がメインなのですが。

 

 

2.2次元朗読劇と聞いてピンと来たらそれはすごい!!

ほとんどの方ははてなマークが浮かぶと思います。

 

 

簡単に言えば劇場でスクリーンに漫画を1コマずつ映しながら、

役者(声優)さんがアフレコマイクをするのです。

 

少しはイメージできるでしょうか?

 

 

 

この企画ですが、ちょっと前置きを。

主催者は漫画元気計画発動計画といって、

今では数ある探偵漫画の礎を築いた樹崎聖先生を中心に色々な漫画家さんカラーパレットが動いています。

 

 

ちなみに樹崎先生はSUPER JUMPで「交通事故鑑定人 環倫一郎」を連載されていた漫画家さんです。

旧車も楽しめますし、男女問わず人気のある漫画です。

読んだことのない方はぜひご一読を。

 

 

 

2.2次元朗読劇は「Domixiモーションコミック」と呼ばれていて、

漫画の新しい形を提案するものです。

 

 

通常漫画は誌面の中で、読み手の読みたいように読めることが特徴なわけですが、

Domixモーションコミックではそれに声(セリフ)と音楽音譜がつくわけです。

 

 

僕も何度も見ていますが、誌面にはなかった感情の動きがあります。

役者(声優)さんの声の抑揚や場面に合ったバックミュージックが感情を揺さぶるのです。

1作品だいたい20分くらいですが、ぐいぐいと心ドキドキが入り込んでいきます。

 

 

現代はYouTubeを筆頭とした動画の時代でもありますから、

漫画も視覚だけではなく聴覚からも感じてもらおうというわけですDASH!

アニメは全編動くのでまたちょっと違うんですけどね。

 

 

ライブでは、役者(声優)さんが登場人物の格好でリアルタイムでアフレコしますから、

会場にお越しくださった方はきっと喜怒哀楽が楽しめると思います。

「こういう世界があったのか!」と新しい発見ひらめき電球をしていただけると思います。

 

 

 

今回のライブの作品は、現在最強ジャンプで『しりこだま!』を連載中の漫画家・佐々木恵先生の傑作短編集『Short Short Show』から2作(空飛ぶペンギン/風神物語)と、新しく書き下ろしていただいた「ナチュラル」の3作をお届けします。

 

 

この3作品はどれもほっこり優しさたっぷりなのですが、最後には決まって泣けます。。(つД`)ノ

漫画だけでも泣けるのに、音声ついたら「もう〜反則〜!しょぼん」というくらいですから、

ハンカチとティッシュは忘れずにお持ちくださいね。

 

 

 

ちなみに僕はと言いますと、

「風神物語」のテーマソング音譜を担当させていただいているので、

12月21日と23日に生演奏させていただきます。ギター

 

 

クリスマス前に素敵な世界をお届けしたいと思います。

ぜひ劇場でお会いしましょう。バイバイ

 

 

 

Domixモーションコミックlive 5

『Short Short Show』

日にち:12/21(木)~24(日)

場所:木星劇場(池袋)

http://mokusei-cafe.com/access/

 

 

チケット(1drink代込み)

前売り/3500円

当 日/3900円

 

詳細はこちら

http://sakasi14.wixsite.com/domix/domix-short-short-show

 

 

まさきもちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス