まさきもち『 猫と息子と音楽と。』

2016年7月に、40歳にして第一子を授かったパパの子育てイクメンブログ。


テーマ:

おはようございます。

 

 

 

9月になりましたね、

街中では既にハロウィンハロウィンおばけがあふれ始めています。

 

朝の道路も小学生の賑わいを取り戻し、

冬に向けて季節が移ろい始めました。

僕は秋が一番好きですね。漢字の「秋」はイマイチなんですが、

過ごしやすさは四季の中で一番いい。

 

 

花粉も少ないし、熱射もない、

凍えるような寒さもない。

ただ台風が多い季節ですからね、

これからの秋はリスクが高まるかもしれません。。

 

 

 

さて、我が家では先週末より、

息子さんの毎月定例となっている熱ゲホゲホが出まして、

自宅療養で安静にしておりました。

我が家のイベントと化しております…チュー

 

 

 

しかし今まではなかった発疹が見られたので、

クリニックに連れて行くと手足口病を診断され、

おぉ、これが手足口病か…と、

ついに息子さんも流行に乗ってしまったことに、

我が子は特別だぜ!という思いを打ち砕かれました…しょぼん汗汗

 

 

 

手足口病は水泡ができると言いますが、

最初それらしいものはなくて発疹程度。

しかし時間が経つに連れ、

水泡が少しずつ現れてきました。

 

 

この水泡の中にウイルスがたくさんいるようなので、

つぶさないようにしなくちゃなりません。

とはいえ、言い聞かせられるはずもなく、

絆創膏を貼ると蒸すのでそれもできず、

”祈り”に任せるしかありません。ぼけー

 

 

ご飯は食べにくいようだったので、

9ヶ月頃の固さに戻り、

柔らかめのものを時間をかけて食べさせておりました。

 

 

毎日欠かさず食べていた大好物のトマトが酸味で痛いのか、

トマト抜きになるほど。

まぁそれも2日くらいで、3日目からは食事は元の形に戻っていきました。

 

 

 

一応登園許可証がもらえるくらいの軽さ?だったわけですが、

重症化する場合もあるようなので、油断はできません。

 

 

 

というのもクリニックに行った後から、

背中やお腹にも発疹が広がったりして、

手足口だけじゃないのです。

本人は痒がって掻いてしまうので、

痒み止めを塗って痒みを抑え…なんてことをしております。

 

 

どのご家庭でも同じようなことをされているのでしょうが、

こんなことが全国、いや全世界のあちらこちらで行われているのだなぁと思うと、

すれ違う親という親に、微笑みを送ってしまうのは僕だけではないはず。

 

 

子供ができるまでは、歩いている、ましてや他人には無関心だったわけですが、

今ではすれ違う子連れという子連れを凝視するくらいの勢いですキラキラ

 

 

 

街中でやたら視線を送ってくる男がいたらお気をつけください。

では、今日はこれにて。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まさきもちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。