まさきもち『 猫と息子と音楽と。』

2016年7月に、40歳にして第一子を授かったパパの子育てイクメンブログ。


テーマ:

8/26に西東京市にある柳沢公民館で映画「うまれる」の自主上映会がありました。

このエリアではなんと10回目の自主上映なんだとか・・・

もうかれこれ7年くらい前の映画ですからね。。。

すごい・・・ショック!

ちなみに全国でこれまでに70万人の方がご覧になったそうです。

 

 

 

僕はこの映画は今回2回目でしたが、またもや出産シーンでお涙いたしましたしょぼん

午後の3回目の上映の時も同じ場面で・・・しょぼん

これから歌うのに、涙声になっちゃあいかんと、必死でこらえるのですが…

これがノンフィクションの力なんでしょうか・・・

これ、俳優さんがやってたら泣いてないと思いますもんチュー

 

 

 

涙もろくなるのは年齢のせいとはよくいったものですが、

人の人生の背景を読み取る力がついてきたからなのかもしれません。

少しは大人になったんですかね…キラキラ

(一応41ですが・・・ドクロ

 

 

 

僕はどうやら人間ドラマが大好きなようなんです。

これ、最近気づいたのです。

特に闇を抱える人が好きみたいで、

最近では警察24時とかも好きになってきました。

奇跡体験アンビリーバボーなんて見入ってしまいますね・・・目

 

 

と、話が逸れました。。

 

 

 

 

 

今回、「うまれる」上映後に『280days』を歌わせていただいたのですが、

映画の余韻に浸る時間でもありましたから、

それを壊さなければいいなとドキドキしながら

みなさんの前に立たせていただいたのです。

 

 

 

会場のみなさんが温かく聞いてくださったので嬉しかったです。

午後の会ではアンコールまでいただき、

みなさんに「Bravo!」と叫ばせていただきましたゲラゲラ

 

 

 

 

そして何より素敵な人たちとの出会いがあり、

僕に豊かな時間をいただきました。

やっぱり人は人に勇気付けられ、

元気をもらえることを改めて実感しますね。。うーん

 

 

 

自主上映会ならではの手作り感のある演出もありました。

8月に誕生日だった人に向けて、準備したスライドショーを流しながら

ハッピーバースデーを歌ったのです。音譜音譜

 

 

こういう映画のあり方っていいなぁと思いました。

きっと昭和の初期はこんな雰囲気だったのかなぁとも思ったり。。

ちなみに僕のおじいちゃんは映画技師だったそうです。

母は小さい頃、映画をタダで観れたと言ってました。

 

 

 

映画館で最新の設備でビックリマークというのは、アクションやSFとか、

壮大な物語のときはいいですね。

一方で「うまれる」のようなごく身近な生活がテーマの作品は、

地域開催するほうが日常とのつながりがあっていいなぁと思います。

 

 

 

ご来場下さった皆さま、

実行委員会関係者の皆さま、

どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

まさきもちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。