本日 ワーキングホリデーでカナダに行かれることになりました。 | ワーホリ社長の日記® 教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにする。「イーミックス 東京・千葉」
2018-09-13 14:43:19

本日 ワーキングホリデーでカナダに行かれることになりました。

テーマ:海外留学
本日生徒様がワーキングホリデーでカナダに行くことになりました。
 
 このワーキングホリデーは私が行っていた2003年のときに比べてかなり複雑になってます。 何が変わったのか?
 
 
 
 

いつもありがとうございます。英会話スクール初心者専門校 イーミックス(秋葉原・本八幡)口コミ入会率 80%です。

 

 

 新規でのお申し込みは事前にご予約が必要となります。只今都合により超省エネ運営を行っております。 

 

 

カウンセリングも同様です。直接いらしても対応できない場合がありますので ご注意ください。  

給料を改訂しました。
 

現在WEB開発のインターンを募集しております。   

 

 

 

ようやく発売されました。   

 

英会話スクール経営者が行っているバイリンガル教育 :

 

 学校の英語教育における不都合な真実

 

 https://www.amazon.co.jp/dp/B07H879QLJ/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1536738036&sr=8-7&keywords=%E6%BF%B1%E9%87%8E%E5%B0%86%E6%A8%B9  

 

 

 

 中学2年生から通っていた生徒様ですが、本日ワーキングホリデーでカナダに行かれました。 楽しんでいってきてくださいね。  

 

 

 

 

     さて、冒頭でも書きましたが私が行っていた当時と今では全然違います。

 

 

 

   私が行ったとき2003年ですが 申請料  無料 やり方  カナダ大使館へ書類を郵送する。

 

(アプリケーションシートと写真があったような気がします) パスポートのコピーなどの書類 (残高証明なし)     です。

 

ものすごく単純です。申請したら3週間ほどで郵送されましてそれで終わり。   

 

 

 

一応渡加する前の3か月前から申請ということで3月に申請をしたので6月に行く予定でしたが4月の段階で   すでに書類は来ておりました。 

 

 

 

 

        それが・・・・今では   定員 6500人   抽選制  まず抽選の応募をするだけで結構面倒くさいです。  

 

 そのあと抽選で当たったら申請料を払い(150ドル)履歴書や両親の生年月日などを入力   それからさらに申請でビザが下りる。

 

 

 

 

手続きをして最低1か月半くらいはかかります。     

 

 

 さらに、、9月くらいになると定員がいっぱいになるのですぐに対応ができない。当たらない場合が出ます。  

 

ですので先を見通して行いましょう。行き当たりばったりではだめです。

 

    年齢制限もありますので、 以前そのような生徒様がいらしてビザがあたっているのにも関わらずそのままにしていて無効になってしまった。という方がいらっしゃいました。実は色々大変なんです。  

 

 

昔と違って個人ではかなり難しくなっているので、弊社のような業者を使うことをお勧めします。

 
 

   今日から生徒様がカナダへワーキングホリデーに行かれたのでワーホリ社長®として

 

ワーキングホリデ―(ワーホリ)ビザの情報を整理します。   

 

 

  カナダ 私が昔行っていた国ですがだんだんめんどくさくなっています。

 

 まず第一に抽選です。定員は6500人 それがクリアをすると申請をしますが150ドルかかります。

 

(これも年により変わります。ちなみに私が行った2003年は無料でした) それから来年より指紋認証まであります。  

 

 

  

 

オーストラリア 健康診断書くらいでしょうか。
 
ビザに定員はなく希望すれば31歳未満であれば申請することが可能です。(有料)が 一定の条件下で最大2年間いることができます

 

 

 

ニュージーランド 特に細かい規定もなく、ビザ申請も無料。31歳未満であれば申請は可能。

 

 

 

 

イギリス 抽選制 しかも定員は1000人まで年に2回抽選があります。 抽選に受かってから申請料と申請手続きを行います。
 
 
 

 

アイルランド 定員400人 申請期間は年2回と決まっています。
 
 アイルランドはどちらかというとマイナーな国ですので、比較的行きやすいです。
 
定員はあまり気にされなくていいと思います。 ほかにもデンマークとかフランス、ドイツ
 
、韓国など沢山ありますが英語圏ですとそのくらいです。

   

 

 

 

ということを考えると例年ダントツでオーストラリアへ行く方が多いのですが、さらにカナダからめんどくささや定員いっぱいで行けないということによりオーストラリアに流れる可能性があります。
 
 最近の傾向は残高証明や履歴書などを求められることがあります。
 
(英文)弊社は英文履歴書の添削サービスを行っております。
 
 なおオーストラリアはナマリがあるような言い方をされますが、都市部はあまりありませんのであんまり気にされることはないと思います。

                                                 

ワーホリ社長®濱野将樹のオフィシャル

メルマガ

 
 
 
 

      ついに私の講義のCDが完成しました。無料でプレゼントします。 ワーホリ社長®の特別講座 簡単な英文の作り方。 こちらを無料でプレゼントいたします。 お問合せフォームに必要事項を書いて送信してください。 無料英会話レッスンのCDプレゼントはこちら    

 

 
 

    <PR>   インターン生や幹部を募集しております。 熱海・箱根エリアにて将来英会話温泉合宿施設のOPENために 神奈川・静岡エリアの責任者になる人材を募集しております。 goo.gl/E4hqio   ご応募お待ちいたしております。  

 

  ■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■ 24時間集中した環境で勉強するのなら レンタル自習室イーミックス 本八幡・津田沼・亀戸・秋葉原 総武線沿線NO1自習室。レンタル自習室イーミックスです。
 
ワーホリ社長のブログのバナーです。ご自由にお使いください。

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

※「ワーホリ社長」はイーミックスの登録商標です。 英会話レッスンのお問合せ・お申し込みはこちら

はまちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス