英語の勉強で誤解されていること。 | ワーホリ社長の日記® 教育を通じて一人でも多くの人の人生を豊かにする。「イーミックス 東京・千葉」
2018-06-19 15:44:39

英語の勉強で誤解されていること。

テーマ:英会話

 

英会話初心者専門校日本一のイーミックス 沢山の方に支持されてお蔭様で14年目。 電子書籍キンドル版『1語で話せる英会話 700以上の表現を収録 短文で英会話マスター!』が 発売されました。 ワーホリ社長®シリーズの電子書籍はこちからご覧になれます。

 
このエピソードはうちの家庭内のエピソードなのですが、 たぶんこのように思われている方が多いので参考になればと思って書きます。
 
 
先週の日曜日に子供たちが絵の単語を英語で書く宿題があったということで
1つの単語に対して5回書いていました。
 
 
うちの子供は弊社で英会話を習ってます。
 
 
それ自体はいいのですが、なんて読むか(発音するか)がわかっていないと そのようなことをしても意味がない。 といことです。
 
 
 
なぜかというと読めないわけですから、当然言えないですよね。
そんなことをやっても全く意味がありません。
 
うちのような英語環境の家庭でさえ嫁がやらせているわけですので 一般家庭なら全然起こりえると思ったのでシェアをさせて頂きました。
 
 
 
ではなぜこのようにしてしまったかというと
その理由ですが
 
 
まず
 
日本語と英語は違う。  ということです。
 
日本語は文字と発音が一致している言語なので、日本語だったら問題はありません。
 
あ  は としか発音しません。
い  は としか発音しません。
 
 
ありおとうの  も 愛しているの も の発音は一緒です。
 
文字と発音が一致している言語なので、読み方をあえて言う必要はありません。
 
ところが英語の場合は

 

文字と発音は一致していません。

 
 
apple と ate  のa の発音は同じではないですよね。
 
 
もし子供がこれを見たところで発音は出来ないと思います。なぜなら文字と発音が一致していないからです。なのでこれをひたすら書いたところで意味や発音がわからないので使えないのと
同じになります。
 
ほかにも
 
cut   これだと カット  切るという意味ですが これにe をつけると
 
cute でキュート   になります。なので文字と発音の関連がないのです。
 
 
 
 
 
 
つまり、英語は耳から入れるというのがものすごく重要だということになります。
 
 
日本語読みではなく、これはこういう言う風に発音するというのが分かったうえで
単語の書き取りをしないと全く意味がない。ということになります。
 
 
残念ながら文字と発音が一致していないのですが、その法則もあんまりないんです。
こう言うからというだけですので、
 
 
 
覚えときましょう。

    ついに私の講義のCDが完成しました。無料でプレゼントします。 ワーホリ社長®の特別講座 簡単な英文の作り方。 こちらを無料でプレゼントいたします。 お問合せフォームに必要事項を書いて送信してください。 無料英会話レッスンのCDプレゼントはこちら 

 

   

 

    <PR>   インターン生や幹部を募集しております。 熱海・箱根エリアにて将来英会話温泉合宿施設のOPENために 神奈川・静岡エリアの責任者になる人材を募集しております。 goo.gl/E4hqio   ご応募お待ちいたしております。  

 

  ■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■□□□■■ 24時間集中した環境で勉強するのなら レンタル自習室イーミックス 本八幡・津田沼・亀戸・秋葉原 総武線沿線NO1自習室。レンタル自習室イーミックスです。
 
ワーホリ社長のブログのバナーです。ご自由にお使いください。

↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング ※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

※「ワーホリ社長」はイーミックスの登録商標です。 英会話レッスンのお問合せ・お申し込みはこちら

     

はまちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス