コーポレート・コーチ:ハイパフォーマンス組織とリーダーのために

http://innovation-labo.com/
現代ほどリーダーシップが必要な時代はありません。潰れるはずのない大企業でさえ、リーダーシップの欠落で破滅します。リーダーのマインドチェンジにより、パイパフオーマンス実現を支援するうつみまさきのブログです。


テーマ:

 


ジャパンライフ洗脳商法と洗脳から身を守る方法【説得、マインドセット、コミュニケーション、詐欺、人間関係】

ジャパンライフ事件のニュースから、私たちは常に洗脳型コミュニケーションに攻撃されるリスクがあることが分かります。

洗脳から身を守るスキルは、
  常に向上心を持つ方にとっても
  平穏な毎日を過ごしたい方にとっても
必要なスキルです。

それが出来なければ、幸福な日常を他者に支配されてしまうからです。

磁気治療器の預託商法を全国展開していたジャパンライフが巨額の負債で事実上倒産し(2017年12月 銀行取引停止処分)、東京地裁は2月9日に財産の散逸を防ぐため保全管理命令を出しました。(時事通信 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018021000522)

ただ、既にジャパンライフによる資産隠しや証拠隠滅は進んでいると報道されています。

元ジャパンライフ社員のひとりは
 「(本社の指示で)1人暮らしの高齢者を狙い、年金が少ない時代に安定収入が得られると勧誘した。 
 毎月のように会社主催のイベントに連れ出してもてなし、『信者』をつくっていった」
と証言しています。
(河北新報 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180214_53025.html)

また、産経ニュースでは
 ・高齢者らは店でマッサージを受けたり、温泉施設に集められて
  舞台鑑賞をさせられたりする中で心を許し、契約を交わすケースも多いとされる。
 ・店では「腰がよくなる」などと言われて磁気ベルトなどを体験。
  その後、女性宅を訪れるようになった担当者から、「商品を購入して
  レンタルすれば、預貯金より利率がいい」「レンタルユーザーが殺到している」
  などと勧誘を受けるようになった。
 ・(被害者は)「相続税対策にもなる」などとも言われた
と報じられています。
 (産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/171226/afr1712260044-n1.html)

有力政治家と懇意であるとの資料を顧客に見せることで顧客を信用させるなど、説得の手法は巧妙です。

今回の事件被害者に対して「自己責任」を追求する声もあるようですが、2017年4月11日の参議院財政金融委員会で財務相兼金融担当相麻生太郎さんは
 これは結構有名人ですよ。
 あの山口さん(ジャパンライフ代表)がまだ生きていたのかと思って
 さっき写真見たぐらい。 
 この人はその時代から結構有名な方で、マルチという言葉が始まった
 最初の頃から、もう出ていた方だったと思います。
と発言しています。
ジャパンライフは説得・洗脳手法を熟知した洗脳商法組織なのでしょう。

洗脳商法組織のターゲットになると、その魔の手から逃れることは簡単ではありません。
 

****続きはこちらから****

 

うつみ まさき

コーポレート・コーチ

(株)イノベーション・ラボラトリ

http://innovation-labo.com/

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60 45階

~無料の個別相談をホームページから受け付けています~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 


下町ボブスレーPJ頓挫から知るプロジェクトマネジメント・マインド【マネジメント、マインドセット、イノベーション、コーチング】

政府の支援も受けた「下町ボブスレー」プロジェクトについて2月5日からニュースが流れています。

東京都大田区の町工場を中心に国産そりを製作する「下町ボブスレー」
のプロジェクト推進委員会は5日、 そりを無償提供していたジャマイカ
代表チームから、9日開幕の平昌五輪では使用しない旨の連絡を受けた
と発表した。
(時事通信 https://www.jiji.com/jc/pyeongchang2018?s=news&k=2018020500774&)

この問題は、「開催中のオリンピック」、「日本の技術力」、「政治との関わり」など多くの話題で注目を集めています。

報道によって、
 ・日本のボブスレーチームにも、そりは採用されていない
 ・大会直前(1月)の機体検査で2回も不合格となった
 ・ジャマイカチームはラトビア製のそりを使ったところ好成績を上げた
などが報道されています。

下町ボブスレープロジェクトから
  「6800万円の損害賠償をする」
との声も上がり、プロジェクトの細貝GMからは
  「悲しい。約束したことがこんなに簡単にひっくり返されるのか」
と語ったと報道されています。

 下町ボブスレープロジェクトから「(性能・品質が不十分であるのに)損害賠償」と言うフレーズが出たことで、国内からも批判的な声が多くなりました。

「下町ボブスレーのそり」には深刻な品質や安全性の問題があったとも報道されており、ジャマイカチームを非難するだけでは問題の本質が見えません。
(https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/223226/1
https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180208/Buzzap_47349.html?_p=all&; )

なお、ジャマイカチームがラトビア製のそりを使うきっかけとなった2017年12月のワールドカップですが、多くの日本での報道は
  ストライキによる輸送トラブル
でそりが現地に届かなかったと報じています。
しかし、そりが国際競技規格をクリアできなかったためドイツのボブスレークラブからラトビア製のそりをレンタルせざるを得なかったとの報道もあります。
 (https://www.excite.co.jp/News/it_g/20180208/Buzzap_47349.html?_p=all&)

報道を見る限りですが町工場のみなさんをはじめとして日本のものづくりチームには、「潜在的にそりの部品を作る技術力」はあったのでしょう。

ただ、ジャマイカオリンピックチームに「そりと言う最終製品」を提供できるまでに組織(チーム)として成熟出来なかったのではないでしょうか。

****続きはこちらから****

http://innovation-labo.com/2018/02/20/%E4%B8%8B%E7%94%BA%E3%83%9C%E3%83%96%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%BCpj%E9%A0%93%E6%8C%AB%E3%81%8B%E3%82%89%E7%9F%A5%E3%82%8B%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8/

 

うつみ まさき

コーポレート・コーチ

(株)イノベーション・ラボラトリ

http://innovation-labo.com/

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60 45階

~無料の個別相談をホームページから受け付けています~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 


思い込みで介護崩壊しないための心構え【マインド・セット、支援、介護離職】

介護の問題はこれからの社会・会社に大きな影響を及ぼしています。
この問題が難しいのは、「思い込み(マインド・コントロール)」によって多くの方が冷静な判断ができなくなることです。

先日も、家庭での介護問題が離婚・家庭崩壊につながりそうな事件に遭遇しました。

Aさんは女性ソフトウェア技術者です。
大学院で数学を学んだ理知的な方でした。

ご主人と、娘さん2人の4人で安定した生活していました。
ところがある日、お母さま(Bさん)が突然に体調を崩して入院したのです。

入院生活は2週間程度でしたが、退院の頃お母さまは体力低下だけではなく、急激に「周りのことが分からなくなっていった」のです(痴呆症状)。
 実は、入院時に医師は「お年寄りが入院すると色々なリスクがあります」とつぶやいていました。
 Aさんは、その言葉の意味を深く考えることはありませんでした。

それまでお母さまBさんは、Aさん宅から電車で30分ほど離れたところにひとりで生活していました。
ひとりでの生活は不安だと思ったAさんはBさんを説得し、Aさん宅で一緒に生活する事にしました。
娘さんたちも、「おばあちゃんと一緒に住みたい」と同居を希望してくれました。
ご主人も同居に前向きでした。

しかしお母さまBさんの「周りのことが分からなくなる」症状は急激に進み、Aさん一家の生活にも無遠慮に介入するようになりました。

受験期だった娘さんたちとの関係も悪化し、娘さんたちの帰宅時間が遅くなり始めました。
そして、娘さんたちの成績は低下がはじまったのです。

仕事で残業の多いご主人とのコミュニケーションも不調となり、Aさんは家庭崩壊の危機を感じるようになりました。
そして、会社と自宅での家事、そして介護の全てを完璧に行いたいAさんは退職(介護離職)を考えるようになりました。
退職して専念すれば、「もっと状況は良くなるはず」と考えたのです。
 

****続きはこちらから****

 

http://innovation-labo.com/2018/02/18/%E6%80%9D%E3%81%84%E8%BE%BC%E3%81%BF%E3%81%A7%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%97%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E5%BF%83%E6%A7%8B%E3%81%88%E3%80%90%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%B3/

 

うつみ まさき

コーポレート・コーチ

(株)イノベーション・ラボラトリ

http://innovation-labo.com/

〒170-6045 東京都豊島区東池袋3−1−1 サンシャイン60 45階

~無料の個別相談をホームページから受け付けています~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。