セブ・ボホール島勉強会 1〜2日目 | masaki-chanのブログ

masaki-chanのブログ

ブログの説明を入力します。

 

セブ・マクタン空港では

1年ほど前から奇麗なTaxi Standができてメータータクシーが並び

安心して乗れるようになった・・・?

 

と思いきや

油断大敵!

 

 

 

今回もメーターの上がりが異常に速い!

 

「何じゃ、ボケ、かす!」と

(心の中でつぶやいて)問いただすと

 

ポチ!

 

画面が切り替わって

正常料金に・・

 

連中も進歩しているww

 

前回は

 

「何じゃ、ボケ、かす!」と

(心の中でつぶやいて)問いただすと

 

メーターを止めて

交渉開始・・

 

じゃ・・

(いつもの)250ペソで・・

 

そんなこんなで

予定通りホテルにチェックイン

しました。

 

手前がレストラン、向こうがプール

 

今回は主に観光なんで

いつものビジネスパークのホテルではなく

少し郊外のビラタイプのホテルにしました。

 

とても良かったが

日程を詰め込み過ぎたため

ゆっくりホテルとその界隈を楽しめなかったのが残念!

↑反省点1

 

 

リムジン後ろリムジン真ん中リムジン前

2日目は朝食後(スイカがセブでは今までで一番!)

 

12時間貸し切りのドライバー付きレンタカーで

まず、旧市街のマストな名所へGO!!

 

マクタン島のラプラプ酋長の抵抗に合って

マゼランが眠るマゼランクロス

 

よって、マゼランは世界一周をしていない

 

*ラプラプ=「魚」

 

クロスの中

クロスが納まっている

 

マゼランクロスはサントニーニョ教会の敷地内にあります。

 

入場券の売り場を探してもどこにもなく

すでに教会の中に入っていたもよう・・

 

さすが教会

こころが広い

 

教会正面

静かに祈りを捧げています。

写真撮影は禁止です^^

 

 

なぜか心引かれたアンチークな椅子

 

次は港のフェリー乗り場近くにある

フォートサンペドロ(Fort Sanpedro,サンペドロ要塞)

 

入り口にいろいろな写真や絵とともに時代背景が説明してあります。

 

一度はちゃんと勉強したいものです。

さて、これらの大砲が向けられていた先は?

 

1)フィリピン人

2)スペイン人

3)アメリカ軍

4)日本軍

 

ラプラプ酋長とマゼラン

 

おっと・・

これは今年のミスインターナショナルのフィリピーナかな?

 

よく撮影をしていますが

カメラを向けると喜びます。

日本とは大違いです。

 

 

ついでに

2年前に訪れたボホール島のホテルで行われていた

Beauty Pageant!

 

 

ビーチとプールそっちのけで

ずっと写真やビデオを撮りまくっていた

日本人のおやじがいましたww

 

 

おっと・・、忘れるとこだった

今回の元々の目的はセブの英語学校体験でした・・

 

 

お二人ともよく勉強していました。

 

 

お昼を学校の食堂でいただいて

 

 

ホテル寮食堂

 

ホテル寮の部屋

 

などを案内してもらって

 

午後からは

コールセンターが集まるITParkに移動しました。

 

 

ジョリービー君と記念撮影や散策をして

個人的にお気に入りのCoffeeBeanでお茶をしたり・・

 

 

その後ビジネスパークにある企業を訪問して

翌日の打合せやら・・

 

 

その後近くの高級住宅街にある

ホテル型英語学校で2校目の留学体験をしました。

 

年配の方で

1〜2週間の短期留学なら

環境も内容もより安心感のあるホテル型を選択しそうですね。

 

1ヶ月以上になると

最初に行った学校のように

コスパに優れて、内容も充実した学校を選ぶことになるでしょうか。

 

 

 

その後すぐ近所にあるなじみの高級コンドミニアムを表敬訪問しました。

 

 

 

この辺り(モラベ、ラホッグ)はアヤラ・ビジネスパークの山の手のお屋敷街。

 

お昼どきにはローカル屋台(カレンデリア)が出て

座り食い(ポンコポンコ)したりしていますが

安心してお上品にローカル感が味わえます。

 

 

 

待望のフィリピン料理の夕食です。

 

この近くのKuya Jに行ったが6時からということで

しかたなくアヤラモールの同店へ行きました。

 

アヤラモール店はやっぱりやかましい

いそがしそう・・

 

やっぱりラホッグの店がいい。

 

 

 

アヤラモールの夕時

 

店内の写真取り忘れたので

前回のラホッグのkuya Jの写真です。

 

 

 

セブの2日目の夜もふけて行きました。