肉体には限界がありますが、

精神、心には限界はありません。その自分の限界を作っているのは、さてなんでしょうか?

 

 それは、

勝手に限界を決めていた今までの自分

です。

昨日まで出来なくとも、今日は出来るかも知れない。ですから、これを機にそう考えませんか? 

 

 そうやって毎日少しずつ、自分の心の限界を超える生き方が出来れば、人生だって変える事は充分可能だと思って、取り組んでいます。 

 

 その自分の限界を決めるのは、自分が感じる不安です。

その不安だって、今までの自分が感じた不安です。その不安を感じたままでいいのでしょうか?だったらどうすればいいかですが、

不安を全て分析

すればいいんです。

 

分析

の力です。不安厭な事等を細かく、一つ一つ

分析

すると、客観的に見る事が出来、不安がかなり軽減していく様になります。

分析

すると、一面だけみてだと思っていた事が、それほどではない事にも気付けます。

 

これは

本当に大きな発見

です。そして、それこそが、

自分自身のの成長

なんです。

 

分析

をやれば分かります。是非やってみて下さい。  

 

参考:厚生労働省、文部科学省、日本医師会、公益社団法人 日本小児科学会、公益社団法人 日本小児科医会、各都道府県の教育委員会、公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会、WHO、世界医師会、国際刑事警察機構

参考図書:拙書「山下眞史心理学医学哲学」(社団法人真色出版部「Avec La Nature(邦訳:自然と一体)」)