@銀座 たまにはフランス料理でも | いじ散歩のブログ 横浜・鎌倉・都内編

いじ散歩のブログ 横浜・鎌倉・都内編

遠い過去と遠い未来をつなげるために、
想いのままにどうでもいいことを書き記します。
散歩しながら考えることが多いです。
散歩って情報収集&創作活動じゃないかな。

フランス料理って、そんなに好きでは。。。

っていうか、そもそも食べたことないか ナイフとフォーク

 

その日は、たまたま銀座から新橋を散策

 

まあ、あれだよね。

最近観てるドラマ、「グランメゾン東京」

主演の木村拓哉は苦手なんだけど

ドラマとしては面白かった。

(過去形なのは、最近の展開が許容できない)

 

ドラマに出てくる料理は美味しそうだけど

フランス料理なんか高額で無縁だし。

 

でも、銀座のこの辺りは、

  俺のスパニッシュ
  俺のフレンチ
  俺のイタリアン

など、リーズナブルな俺俺状態のエリア!

 

そんな背景があったので、

おっ!その料理、実食出来るの !?

「アッシパルマンティエ」 1480円

 

気持ちとしても、話のネタとしても、

もう入店するしかないわな 上差し

 

いざ、店に入ろうとすると、狭い入り口で

店員が予約の電話受けててかなり邪魔 ムカムカ

 

それをすり抜けて入店を果たし、

「1名なんですけど、大丈夫ですか?」

「確認しますので少々お待ち下さい」

 

・・・・

 

えっ!見渡す限りお客は2組のみ。

でも、その時刻は17:00頃だったから

これからの予約客でイッパイなのか!

それならしょうがないかな、とか。。

 

「はい。18:00までなら大丈夫です」

「じゃ、お願いします」

 

ってことで着席。

 

・・・・

 

そっか、待ってる間に思ったのは

もう再来することはないわ、ってこと。

 

狭い入り口で邪魔だったのは、店長!

「いらっしゃいませ」も言わなかったし。

その程度のスキルは必要でしょうに。

 

あと、「俺のフレンチ」のシステムとして

チャージ600円!、ワンドリンクが必要!

結局そこそこの出費、やっぱ無理だわ。

 

あと、決定的だったのは、料理。

第5話で、尾花(木村拓哉)が

祥平(玉森裕太)に作った”まかない”

かつてエスコフィユで祥平が作った

栗ときのこポテトのグラタンの料理

「アッシパルマンティエ」 

 

味はいいのかしれないけど

食感がない!全体が「ぬるぬる」?

 

料理としてはスゴイのかもしれないけど、

いーちゃんがバカ舌だからの結果!?

 

やっぱりフランス料理は難しい。

地道にカレーの研究に取り組むわ。

 

 

チャオチャオパー

---------------------------

「いじ散歩」への応援

(ポチッと投票)お願いします

ポチっとな           ポチっとな

  

 にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ 
(ページが移っても戻ってきてね)

(それぞれ1日1回まで投票が有効)

---------------------------