母の過去 489 | 不思議なトントン日記
新型コロナウイルスに関する情報について

不思議なトントン日記

感動あり泣き笑いのブログにし皆さんが楽しみにしてもらえる事を目指します。
1話完結ではありません。根気よく読んでいただければ嬉しく思います。
時間のある方は初めから読んでいただければ、笑っていただけると思います。

489
 
居酒屋の女主人にホストが持って来たのと
よく似た誕生日プレゼントの高級セーターを
渡すと女主人も大喜びで早速着てもいいと
言うのと同時に母の目の前で
着替えを始めたのです。
もちろんホストが持って来たセーターを綺麗に
たたんでからです。
サイズもガラも生駒の高級ブティックで選んでいただいた
高級セーターですから、
間違いはありません!
女主人の好みを知り尽くしている店です。
高級セーターを着て母に似合うと聞きますが、
こんな事を聞かれて似合わないと答える人を
見た事も聞いた事もありません!
自分がプレゼントした物です。
もちろん答えはよく似合うと言うのが常識です。
ここで似合わないから、着て外に出ない方が良いと
言う人はいないでしょう。
それを解っていても新品の服を着た時は
誰かに似合う?と聞いている事がよくあります。
僕も服を買い、それを初めて着ると友達と遊ぶ時なら
この服似合うかな?と聞く事がよくあります。
 
話を戻します。
生駒の高級ブティックで購入した高級セーターをプレゼントした
母はもう肝心な事を忘れています。
そう!
女主人に頼んでいたM銀行の重い空気の事です。
誕生日プレゼントを渡すだけに来たのでは
ないのです。
思い空気の事とM銀行のJR奈良駅前支店の支店長が
急にご自分の方から保険に加入して下さった事を
知りたいから来たのです。
何と言ってもJR奈良駅前支店の支店長を紹介していただいたのは、
居酒屋の女主人にです。
店に来た時に聞いといてあげると言ってくれていたから
今日こそ謎が解けると思い誕生日プレゼントを渡した後に
聞こうと思っていたのです。
 
 

 

   ↓         ↓

にほんブログ村 ブログブログ ブログ初心者へ