ガバナー公式訪問の打ち合わせ? | 金沢市議会議員 上田 雅大(まさひろ)のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

金沢市議会議員 上田 雅大(まさひろ)のブログ

   5つの視点!

     消防・防災士としての視点
     商工会・振興会としての視点
     経営者としての視点
     宅地建物士としての視点
     PTAとしての視点

金沢ひかりライオンズクラブの所属はライオンズクラブ国際協会334-D地区4R3Zです。
毎年、地区ガバナー及び金沢市長をお呼びして合同の公式訪問例会が開催されています。
毎年合同例会のリハーサルは開催されるのですが、打ち合わせ会は開かれてはいません。今回ご案内を頂きました・・・・
議題は、やはりコロナ禍でありますので、合同例会開催の可否についてでした。
お昼の例会ですので、昼食を挟んでの例会の開催となっていますが、毎年250名の方々が参加されている例会ですので、会食についても議題となっていました。


8月25日開催のZC会議において全てのゾーンで実施することは決まったようですが、その規模や運営方法については、各ゾーンにて判断することになったようです。

各会長からそれぞれに意見が聞かれました。

私は、昼食を出す今まで通りの内容で開催することとして、参加人数については、国や県のガイドラインに基づき収容人数を算定してソーシャルディスタンスが保てる人数で開催することが望ましいとの意見を述べさせていただきました。


 

そうなると、各クラブからの参加人数が制限されることとなります。

問題は、合同例会の運営費の負担金なんです。

基本的には全員参加としている為に出欠に関係なく、すべての会員から参加登録料を頂いています。

今回、人数に制限を設けることにより、その参加登録料が半減してしまうと合同例会の運営費が足らなくなる訳です。



コロナ禍ですので、様々なところに問題が出てきます。
今までに無いことを議論しなければいけないので、時間や経費が掛かります。
しかし、皆さんとで知恵を出し合い工夫することによって少し遠回りになるかもしれませんが、苦労した分終わった後の達成感があるのかもしれません。

そんな事を思いながら、ガバナー公式訪問に向けて、私も来賓、地区役員のご芳名の読み上げの役目が当たっていますので、間違いの無いようにしっかりと取り組んで行きたいと思います。