我が家は霊障ブーム | masahealingのブログ

masahealingのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
最近の我が家はちょっとした霊障ブーム

3年前に下の階の旦那さんが無くなったのだけれど、その後マンション内を歩き回っていた。

昨日さらに真実が!

マンション内を歩き回っていた訳ではなく、自宅の風呂場に居たと言う。
さらに私の事務所となっている部屋によく居たようだ。

下の旦那さんが我が家に居ると言うのは、離れて住んでいる上の娘が霊視して発見した。
そして引っ越した奥さんは元気そうにしているけれど、内心は寂しがっているそうだ。

無くなった魂から生きている奥さんへ結び付けられるのが凄い能力だと思う。

さらに、みあびちゃんに霊視をしてもらったのだ。

死んだことが判っていなかったので、あなたは死んでいるんですよと説明したら納得したそうだ。
そして、家族が何処へ行ったのか教えて欲しいと言ってきた。

でもどこへ引っ越したのかは、こちらも判らない。

死んだ事を教えてもらい、成仏させてくれたので「ありがとう」とお礼を言っていたと言う。

下の娘は毎晩のように音が聞こえるようになっているのだが、無くなった旦那さんが言うには
「いづれ自分の事が判るようになると思う」と言っていたそうだ。

下の娘はさらに霊力がパワーアップすると言う事だろう。

先日学校の体育館に居た時に、耳元で何を言っているの変わらない声が聞こえたと言うので、それが霊障なのかみあびちゃんに確認してもらった。

すると5歳ぐらいの男の子で
「暇だからあそぼう」と言っていたと言うのだ。

下の娘はまだ何を言っているのか判らない位のレベル、これがハッキリと聞こえるようになるのだろうなと思うと面白い。

自分もそうなれるのだろうか...
開花現象が時々起きているようだけれど、まだ実感としてはそれほど判っていない。

もっと花を見て自然と触れ合う必要があるね。

霊的現象も日常的になり、それが当たり前になっている我が家は、やっぱり変なのかもしれない。

開花するかもしれない施術を行うようになってから、この不思議な事も不思議じゃなくなってきている感じがする。

変だよなぁーと思いながら変な事を楽しんでいる自分も変だよなぁー(笑)

しかし次々と疑問が湧く

何故自分が死んだ事が判っていなかったのか?
何故家族が引っ越したのに、どこへ行ったのか判らないのか?
何故我が家にいるのか?

全く謎だ。

それらを解明していこうと思う。

masahealingさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ