古着屋 OKIDOKI(オキドキ)でデニムリペア【後編】 | 旧 クラシコブログ

古着屋 OKIDOKI(オキドキ)でデニムリペア【後編】

という事でOKIDOKI(オキドキ)のデニムリペア後編。

依頼してから1ヶ月後、引き取りに行ってきました。

特に気になるのは生地が完全に破れてしまっている襟部分とボックスステッチの仕上がり(汗)

その全貌がこちら…













{790B4153-DD80-47EE-82B5-AE54F3E873B7}

{0CDC4748-0DA6-4255-A95F-DEC3A3FF7555}

素晴らしい仕上がりに感動!

元々どこが破れていたのか分からないレベルです。

芯地が入っている為、多少硬くなってしまうと言われてましたが、逆に襟が立てやすくなって結果オーライ(笑)

この完璧な仕上がりで、襟部分のリペア代はこのレベルのダメージで8,000円とお値打ち価格!

更に袖のリペアは…













{08266404-8D62-475C-8AEE-39619EC6570A}

{B800C0D9-3B2C-4669-ACEA-EAF1095DF397}

こちらも素晴らしい仕上がり✨

また袖をまくった際にリペア跡が目立たないように、芯地の使用は最小限に止める工夫をされてるとのこと!

色々なシチュエーションを考えてリペアされてるなんて、本当にプロの仕事です。

このダメージの大きさで両袖分で5,500円と、こちらもお値段以上!

最後は気になるボックスステッチの入れ直しの仕上がりは…













{E36E9B3C-0E6E-492C-93B1-F824474CE0AF}

{A47F6BB2-15D3-4147-852F-0704A01DECB3}

当初、新品の糸が入ると浮いて見えてしまうのでは?と多少不安もありましたが、岡山にある鳥城物産の綿糸を使っているおかげで、ヴィンテージデニムの雰囲気にマッチしてます。

賛否両論あるボックスステッチの入れ直しですが、オキドキなら自然な仕上がりに!

ちなみにステッチの入れ直し(横ステッチのみ)は1,000円と良心的な価格です。













{8BBB9993-4AD5-41C2-B0DD-13D39E435EC2}

{7F9B504E-8C14-4F24-9E23-15CE7A31120F}

最後に同時に依頼した2ndのリペア後がこちら。

襟はジージャンの中で最も破れやすい部位ですが、このレベルのダメージなら8,000円で破れる前の見た目に戻ります。

また芯地が入ることで強度が増すので、ダメージに怯えることなくガンガン着ることが出来ます!

ヴィンテージデニムのリペア難民には掛け値無しでオススメしたいリペアショップ(店舗は古着屋)です。

リンク先
東京都渋谷区富ヶ谷1-9-15 下岡ビルB1F
Tel:03−6407−8525 
営業時間:12:00〜21:00
※月曜日はリペア担当不在