第2回アメトーク古着屋ツアー | クラシコブログ
2018-02-12

第2回アメトーク古着屋ツアー

テーマ:オフ会
{5C0470D5-D1F7-4A86-AA65-606F7B3E8606}

昨日は第2回アメトーク古着屋ツアーに参加。

春の訪れを感じさせる陽気だったので、久しぶりに素足(風)+オペラスリッポンのコーディネートで。

デニムも青空色の薄いカラーが気分。

ちなみにこれは501BigEを裾幅18cmにカスタムしたモノ。

またラルフローレンのネイティブ柄マフラーはラギッド感を出したい時のアクセント使いにホント使えます!













{FEABDC6F-5589-4BAE-B4C7-5EDCAD97C625}

今回の古着屋ツアーの目的は、東京ジェンツのメンバーでもあるkouseiさんのヴィンテージGジャン探し。

時間の都合もあり、今回は我々の聖地である高円寺に絞って探索。

その中でもヴィンテージ古着専門のサファリ1号店にかなりの時間を割きました。

先ず試着したのはリーバイス506XXこと1st。

ヴィンテージのGジャンは縮み方にかなり個体差がある為、試着は必須かと(汗)













{DBBB4F64-5F4D-462F-87F5-857E2C4C545D}

そしてお直しに出す為に持参したMy1stを着て、2人で記念撮影(笑)

側から見たら、完全にただのキチガイです…

個人的に2ndより1st派だったりしますが、世間での人気は左右のバランスが取れた2ndの方。













{1338ED4C-918F-4F44-A70E-6CC0F1967F39}

続いて2ndの試着。

1stと違い、2ndは肩を落としたサイズを選ばないと袖丈と着丈が足りなくなります。

またサイズUPすれば袖丈は相関性を持って長くなりますが、着丈は必ずしも長くなる訳ではありません。

やはり前オーナーの乾燥機へのブチ込み回数や縮み率の差によって、かなり個体差が出ます…

結局どれを買ったかは、kouseiさんのジェンツブログを楽しみにしてください!













{FC17FEEC-B291-47CD-8D6B-88C57F27256C}

{ABDD5F02-765A-4AB5-9384-72BC1F8E1E82}

私もついでに(?)501XXのレザーパッチモデルを数本試着させていただきました。

ドレススタイルに合わせづらいドカンシルエットですが、現代の技術では表現できない色味が本当に魅力的!

ある程度色の濃いノーダメージモデルを何とか手に入れたい…

そしてkouseiさんも無事Gジャンをゲットしたので、最後に3号店の田島さんへご挨拶しにうかがうと…













{2F2D2602-9BCF-440F-B0E3-D03A55EB1741}

インフルエンザでお休み…

しかし、田島さん居らずとも良いブツには出会えてしまうのがサファリ3号店の魅力(笑)

ほぼ毎回、訪問する度に何かしら買ってしまう私ですが、今回もベルベストのネイビージャケットを即決。。

これではお金が貯まりません(涙)

ベルベストの詳細は改めてご報告。













{C5CE5EB7-60D3-4845-9C89-C5469BC4FCA0}

{076B5181-D794-4F86-ABB7-C005D90E4D94}

オフ会の様子はグルメブロガーのカトチンさんにお任せして…

いつも子供たちの面倒を見てくれて本当にありがとうございますm(_ _)m

おかげでじっくりと古着を探せました(汗)

下の写真はkouseiさんがゲットしたタリアトーレ のキャメルジャケット。

みんなで試着して、気分はセンチュリー21のケイン・コスギ!













{D0086BD8-AE8A-4B5E-96AF-9BFEAF7F88DF}

と言うことで、大人の古着屋巡りも無事終了。

ヴィンテージ専門の1号店は想像以上に大人(オッサン)のお客さんで溢れてました。

またサファリの新店舗が3月にドレス専門店として恵比寿にオープンするので、興味のある方やお近くの方は是非!

以上、第2回アメトーク古着屋ツアーでした。

masagoniaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス