今週は週の稼働日が少ないので、お仕事てんこ盛りの人も多いのでは?

おつかれさまです。こまめにブレイクしてくださいね~♪

 

お客様の声 / メディア掲載 / 相談メニュー / 家計術(メルマガ) / お問合せ

 

ご相談者に対してさまざな家計アドバイスしている身(ファイナンシャルプランナー)として。

自分も同じように“マネ”をして、お客様の気持ちをなぞってみるようにしています。

 

ずぼらだし、行動を急に変えるのが苦手なので、その期間は正直しんどいです (;^_^A

 

お財布の整理整とんはもはや習慣化しているのでここに含めず、ですが。
たとえば、

などですね^^

実際にやってみて、

「どのあたりで財布のヒモがゆるんだ?」

「どのくらいの期間が一番苦しいか・・・」
「予算立ての見積もりが甘くなったのはなぜ?」
「苦しさをしのぐ工夫ができなかったか?」


違和感や心理的な抵抗があってなぜか「続けにくい」ことがあれば、
「なぜ違和感や抵抗を感じるのか?」
「やろうと思える、モチベーションを上げるには?
(自分が行動しやすいときってどんなときだろう?)」

 

頭で考えるより体で考える派なのかもしれません。そうして得たことを元に、
次のご相談で、何かもっといい知恵が出せないか?

気づきと家計相談の共通点はあるか
(そう言えば、お客さまもこうおっしゃっていたなあ・・・)

といったことをぐるぐる考えます。

普段はクレジットカードを使い倒すタイプの私。
久しぶりの現金管理をしていて気づいたことがあります。
「カードでも、現金でも、あんまり使う金額に差が出なかったなー」ということがソレ!

はじめにお断りですが、決して私がFPだからということでは「ありません!」キッパリ
今思えば、そのハウツーを実践するそもそもの動機やゴールつまり

  • 「なぜ」節約するのか
  • 「いくら」節約するのか

という大事な「目的」を決めずに実行しはじめてしまったから、本当の意味で<行動を変える(節約につなげる)>ことができなかったことに、最近気がついたんですね。

お馬鹿ですねぇ~ホント(笑)

ご相談者になるべく木から森を見てもらえるように、ライフプラン・マネープランという大きな森を意識してもらうよう話している自分が、小手先のノウハウから入ったために、すっかりその「目的」を忘れていたのでした(;^_^A

自戒の意味を込めて記事に残しておこうと思います。

今日からダイエットと言って、食べる量をいきなり減らしたり、

今月から家計節約しようといきなり食費を削ったりしていませんか?


みなさんも焦って「手段」からなぞらずに、遠回りのようですが
その「目的」は?本当はどうなりたいの?
からまず考えてみてください。

望んだ未来のかたち/家族のしあわせ/自分がわくわくすること
から目を離さないで、その目的をときどき思い起こしてみてくださいね^^

「そんなのあったかな?」
「目的はあるんだけれど<できない>のは、なぜ??」

という人は、30分無料ガイダンスにお越しください。※毎月3組限定※
一緒に考えていきましょう!

***

つい先延ばししがちな家計改善。

早く着手すればそれだけ得るものも大きいです。

家計改善の王道は、なんといっても大きな固定費から見直すこと!

今こそ家計の見直しを“一緒に”考えてみませんか?


ラブレター購読無料:稼ぎ力・やりくり力・貯蓄力がつくラクラク家計術
ラブレターメルマガ登録はこちら

ラブレターサンプルはこちら

 

※参考記事※

家計管理がつらく感じたらこちらの記事がオススメです。初心を思い出してみましょう!

AD