今日から新学期♪ルン

でも通学初日からお弁当&課題テストって・・・恐ろしい (((゚Д゚)))

 

お客様の声 / メディア掲載 / ワンコインレシート診断受付中 / お問合せ

 

今日は防災の日。ということで、防災訓練&児童引き取りなど関連の行事が組まれている小学校もあるかもしれませんね。

 

以前コラム化していたものですが、加筆修正してあらためてご紹介します。

■ファイナンシャル・プランナーの考える非常用持ち出し袋とは

「防災の日」に再点検したい、家庭用の備蓄食料品や非常用持出袋。
仕事柄、家計まわりで大切な生命保険や損害保険手続きに重宝するもの、お子さんのいるご家庭に合った「
非常用持出袋」について考えてみました。ご参考までに。

 

◆お子さま向けの非常用持出袋にいかが?

意外な良品として「ベスト(釣り具用などポケットが多い型)」をお子様分用意するのはいかがでしょう。小さな子でも持ち出しやすく、個別対応しやすいので便利だと思いますよ!万一途中ではぐれた場合も、親族の連絡先と小銭をポケットに入れておけば、気づいた周りの大人が対応できます。

◆非常用持出袋の中身は軽量化&個別対応がキホン

思わぬ事情で帰宅困難になったり、避難が長期化する可能性があります。

かさばらない、こんなメモも一緒に入れておきませんか。

○身分証明書のコピー

○保険証券のコピー

○銀行の生活口座の通帳表紙のコピー

災害伝言板の使い方を書いたメモ

 (普段の生活に関係ないものはスグに忘れます)

○最近の家族写真(余った写真付き年賀状でOK

※血液型や年齢なども入れておくとベター

 水と食料の代わりに「ゼリー飲料」を入れる等、単独用途ではなく、使い回しできるもので軽量化しましょう。また、乳幼児や障がいをお持ちのご家族がいる場合、薬、つえ等の介助用具類、離乳食やおむつ等「ないと困り、支給され難い品」を加えてください。

 

家計同様持ち出し袋も「人」に合わせてカスタマイズ!

家族の成長に合わせて定期的にメンテナンスすることが重要です。

 

※参考記事※

台風や大雨で車が損害をうけたとき、車両保険で補償される?されない?

 

***

イザへの備え、防災対策も家計を守るひとつの知恵です。

家計にまつわるアレコレ、お気軽にご相談くださいね♪

本相談室アクセスやメニューはホームページをご覧ください

 

 

あなたもスタンプをGETしよう