一昨日まで家族で県外に旅行に出かけておりました^^

良い気をたくさん浴びて、今年後半も元気に乗り切りたいと思います♪

 

お客様の声 / メディア掲載 / ワンコインレシート診断受付中 / お問合せ

 

7月の終わりに、毎年恒例の平均寿命データが公表されました。

平成28年簡易生命表によると、

男性の平均寿命=80.98歳

女性の  〃  =87.14歳

と男女ともに昨年より平均寿命は延びています。

 

今さらの解説ですが、平均寿命とは<0歳時の平均余命>のこと。

公表されたデータには節目年齢での平均余命もあって、「私は今○歳。平均余命を見ると、大体あと△年くらい生きるんだな~」という想定が可能になります。

 

同表による30,40歳時の平均余命も抜き書きしておきますね。

 

30歳の平均余命(「表1 主な年齢の平均余命」より)】

男性の平均寿命=51.63歳

女性の  〃  =57.61歳

40歳の平均余命(同上)】

男性の平均寿命=41.96歳

女性の  〃  =47.82歳

今でこそ、平均寿命の長さは男女ともに香港に抜かされていますが、それにしても日本人の長寿は世界に名だたるもの。家計相談でもよくお伝えするのですが、「女性の約2人に1人は90歳まで生きる」。人生90年計画ではもはや足りない時代に突入しています!

 

最近あったご相談でも早期退職のご要望がありましたが、老後の生活資金の柱は公的年金とそれまでに積み上げた貯蓄です。これは今後も変わることはないと思います。

 

退職時期の検討や働き方を変える前に、退職金や年金受給見込み額はせめて確認しておきたいものです。寿命の長さを考慮に入れると、配偶者が遺族年金で暮らせるか…そうした夫亡き後の妻の生活まで配慮いただけるといいですよね。


お金は楽しく暮らすための「手段」。

お金で幸せは買えませんが、回避できる不幸せはたくさんあります。

 

年1,2回の家族旅行ぐらいはずーっと行けるといいなー(笑)

三島大社に立ち寄れたのにお願いし忘れてしまいました・・相変わらずお気楽すぎますね(;^_^A

 

※参考記事※

キャッシュフロー表は「家計の未来予想図」、ライフイベント表は「夢の未来年表」

 

本相談室アクセスやメニューはホームページをご覧ください

 

★無料7日間メール講座★

ポストご質問・お問合せはこちら

本HP・ご相談メニューはこちら

メモお客様の声はこちら

AD