久しぶりに、見たい映画が、、、

そう是枝監督のあの映画(万引き家族)です。リリー・フランキーさんも樹木希林さんも大好きなので、なんとか劇場で見たい!


京成ローザのレディースデイは金曜日w

今週行けるといいなぁ、、、

 

お客様の声 / メディア掲載 / レシート診断モニター / お問合せ

 

今日の記事は、そのまんま、記事タイトルどおり!


とは言え、ボーナス→家族で「おかねの会議」 といきなりおススメされても困りますよね。

 

「なぜ、『おかねの会議』するのか」、「どう進めていけばいいか」。

そのあたりをお伝えしていきます。

 

「ウチもやってみよう!」と思ったら、さっそく今週末いかがでしょう?

そろそろ2018年の折り返し地点ですし、いい時期だと思いますよー。

 

■ボーナスを使う前に家族で話し合うメリット

日々の家計とは別のまとまったお金、ボーナス。

それを使って、たとえば住宅ローンの借り換えや学資準備など、今すると効果的な我が家の家計改善プランがつくれます。

 

また、定期的に家計資産の現状確認をすることで、あとどれくらい貯蓄できそうか、したいか。レジャー費などにどれくらい使えそうか、はっきり自覚することができます。

■「おかねの会議」前に調べておきたい、コレとアレ!

  1. 預金残高+(株式などの)時価総額
  2. お子さんの入学進学予定や家電の買い替え、リフォーム費用など、ここ数年~10年ぐらいの間にかかる大きな支出

我が家の金融資産の現状把握と直近での支出予想を立てておきます。

そのうえで、「ボーナスをどう貯めて、いくら使うのか?」ご家族で話し合ってみましょう!

■こんな流れで話し合ってみて♪

しっかり現状確認と今後かかるであろう大きなお金の流れがつかめたら、さっそく「会議スタート♪」です。

1)貯蓄額を決める

将来かかる支出予想額やこれまでの貯蓄ペースを通帳などでチェックしつつ、「今回はいくら貯めようか?」話し合ってみてください。ボーナスも【先取り貯蓄】が吉です。

2)年払い支出、将来への積立を差し引く

固定資産税や自動車税、年払の生命保険保険料など年1回の支出に備えるとともに、自家用車の買い替え費用や住宅設備の修繕用に積み立てておくと慌てなくて良いですよ。

3)レジャー費や被服費、予備費や夫婦のお小遣いに振り分ける

毎月支出ではないため管理し難い【レジャー費】や【被服費】は<半年~1年単位>で予算化するとやりくりしやすいと思います。また、生活費補てんが必要であれば、その分もボーナスから予備費として残しておきます。家電買い替えなど急な出費にも対応できるのでおススメです。

 

親子で、将来の教育費のこと…

 

夫婦の趣味費やお小遣いのこと…

 

コミュニケーションがヒートアップして、

夫婦喧嘩、親子喧嘩になりそうになったら…♪ブレイクタイム♪

「だったら、千葉の海老原さんに聞いてみよう!」も、もちろんOK~。

 

「相談してよかったー」と言っていただけるよう、私も頑張ります!

 

時に息抜きも大事です。節約ばかりでは続きませんから。

とはいえ、“やけ食い”ならぬ、ボーナス直後の衝動買いは厳禁ですよ^^

 

ちゃんと貯蓄ペースの確認や予算枠を設定してから、気持ちよく、楽しく使う。


優先順位をしっかり決め、我が家のお金を守り育てていきましょう!

 

※参考記事※

家計赤字をボーナスで補てんする人の共通点!支出見直しの順番は?

 

***

今日は趣向を変えて、猫ちゃんワンちゃん画像で綴ってみました(笑)いかがでしたか?
(1枚作ったら面白くなってしまって…WEBコンテンツ制作時代の血が騒いでしまったかも^^)
 

#あなたの家にあった家計管理を一緒に考え、しっかり寄り添います

HPはこちら