458イタリアの純正塗料を作成してみました。

データはこんな感じです。

 

カラーコードが判れば調色は可能です。

 

 

飛び石へのタッチアップ、後付パーツのペイント等に使えます。

注意点としては、データ通りに調色した塗料でも純正カラーとは微妙に差は発生します。

 

理由は工場で施工された時の個体差、管理状況により塗装の状態は変化します。

他には経年劣化もあります、とにかく赤は色の差、変化が目立つ色ですので注意が必要です。

 

小売も可能ですがどの色になるか、量にもより価格は変動致します。