153日目終了「風に吹かれて」秋田県象潟→山形県遊佐 | マサーヤンのブログ

マサーヤンのブログ

農ライフミュージシャン・マサーヤンのブログです。


テーマ:
昨日の宿は道の駅象潟のパークゴルフ場と海岸の間の草むら。



朝、道の駅のトイレで顔を洗っていたら、キャンピングカーなどで一夜を過ごしたらしき人達もたくさん顔を洗ったり食器の洗い物をしたりしてました。
たしかにこの道の駅、温泉はあるし近くにコンビニやファミレスはあるし、キャンピングカーを停めて一夜を過ごすには最高の道の駅です。

そして朝8時半に出発。




この象潟町、松尾芭蕉が奥の細道で歩いた最北の地で、芭蕉が酒田から雨の中厳しい峠を越えてまでもぜひ訪れたかったという町だそうで、もちろんここ象潟でも一句詠んでいます。
そしてこの象潟と宮城県の松島は、地理的や歴史的にも繋がりが深く、夫婦町の盟約を結んでいるそう。



今日も鳥海山がはっきり見えます。それにしてもこの鳥海山、見る角度によっていろんな表情を見せてくれますね。



夕日ポイントと書かれた三崎公園を通過。たしかにここで夕日を見たら最高だろうなという景色が広がっていました。



そして秋田県を抜けて、山形県に入ります!



きっと芭蕉も見たはずのこの景色、絶景の海岸沿いの道を進んでいきます。



それにしても今日は午後になってから風がめっちゃ強く吹いてきて、こんなに強い風はそうそうないぐらいで、前に進むのも向かい風で苦労しました。


そして山形県に入って最初にある道の駅鳥海に到着。



このあと、山形新聞さんの取材を受けました。記者さんが僕と同い歳で、取材のためいろいろ質問をして頂きますが、その内容が実に深く的確で、自分では気づかなかったことなどをあらためていろいろ引き出して頂き、実に気持ちよくいろいろお話しをさせてもらいました。いやーさすがプロですね。
やはり同い歳ということで、同じ時代を同じ年月ほど生きてきた者どおし分かりあえる話もたくさんありました。
自分のことが自分では一番分からないことであり、旅をしてて今まで何回か自分の気づかなかったこと、現在の立ち位置や方向性などをあらためて気づかせてもらえるキーパーソンとなる人との出会いがありましたが、まさに人は自らを写して頂ける鏡でありますね。
そのようなことを言ってもらえて、やはり旅というのは人との出会いなんだなとあらためて思いました。
本当にありがとうございました!



そしてその後、今日も道の駅でライブをやります。
道の駅内でスピーカーから音楽ががんがんにかかっていて…、歌っててもその音にかぶってしまって、立ち止まってくれる人もなく、今日はダメでしたね。まあでもやはり、毎日場数を踏んで実践形式で自らのレベルアップをはかっているので、やるということに意義があると思ってます。



※フェイスブックページを始めました。(開設は2ヶ月ぐらい前だったんですが、、ようやくこっちのほうでもなんかしらの更新をしてるので、よろしければいいねをお願いいたします!)
【マサーヤン】facebookページ

ブログ村 日本一周ランキングに参加しました。
↓よろしければ、ワンクリックお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村



Android携帯からの投稿

マサーヤンさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス