navy&ivory 下地正晃オフィシャルブログ 『シモのドゥーチュイムニー』

市ヶ谷ルーテルホールコンサートも無事に終わり

 

25日の東京ワンマンライヴへ集中していた昨日

 

僕がコロナ禍前にボランティアで通院のお手伝いなどをしていた

 

91歳のお爺ちゃんから連絡があった

 

「下地さん子猫を拾ったのですがどうしたらいいですか?困っています」

 

少し遠い場所に住むお爺さんのところへ行ってみると

 

予想を遥かに超える小ささの子猫がお爺ちゃんのあとを追っかけていました

 

 

 

 

 

9月16日

 

家のガレージ(車庫)からミャアミャアとがするので行ってみたら

 

隅っこで子猫が鳴いていたから保護したんですと

 

困った顔をしながらも、動物が大好きなお爺ちゃんは嬉しそう、、、

 

本来なら飼わせてあげたい、、、

 

でももう91歳で独り暮らし、子猫は普通に考えてこの先15年~20年は生きる寿命

 

あと週3回来てくれるヘルパーさんが大の猫嫌いで

 

「猫がいるならもうそちらには行けません」と言われてしまったと、、、

 

近所の人に貰い手がいないか色々聞いてみたけどダメで

 

下地さんが最後の頼みだと思って連絡してしまいましたと

 

 

 

 

 

 

これは子猫をここに置いておいては

 

お爺ちゃんの愛着がどんどん増して

 

別れが辛くなると思い、「僕が必ず新しい家族を探しますから!」と断言して

 

子猫を連れて帰ってきました

 

帰りの車の中で想う

 

ごんべ~の介護真っただ中、オヤジの癌の行く末もあるし

 

コロナ禍で仕事も激減中だし、もし決まらなかったら大変だ、、、と

 

気持ちはどんどんブルーに

 

でも手のひらでスヤスヤ安心して眠る子猫を見て

 

まあ、見つからなかったら俺の家族になればいいよ!と

 

いつもの悪い癖が(笑)

 

とりあえず新しい家族が決まるまでの名前を決めなきゃ!という事で

 

うーーん、ガレージで保護されたからシャコ(車庫)ちゃん!と秒で決まる(笑)

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

image

 

 

 

 

家に帰りさっとシャンプーして乾かしてミルクをあげて寝た頃に

 

迷いながらSNSに今日の出来事を投稿

 

モノじゃない命

 

託す方も、引き取る方も、慎重な覚悟がいる

 

この先15年~20年、毎日の食事と食費、トイレの掃除、病気になった時の費用

 

そして最期看取るときの悲しさ

 

全てを承知したうえで幸せにして下さる方

 

そう簡単には見つからないと思いながらもTwitter、Facebook、インスタグラムへ投稿

 

翌朝起きるとインスタグラムにダイレクトメッセージが、、、、

 

 

 

 

 

 

 

最近ファンになって下さり

 

9月16日のルーテルコンサートに初めて来て下さった方から

 

動物を今まで迎え、そして最期まで看取ってきた経験も詳しく書いてて下さり

 

その方のインスタグラムの過去の投稿からも

 

動物たちを家族として大切にしてきた写真がいくつもあり

 

まずは今日病院で診察して診てもらい異常が無ければと連絡を入れ病院へ

 

 

image

 

 

 

image

 

生後3週間から4週間、300グラム、元気な男の子

 

シャコ!お前男の子だったのか!!健康で良かった良かった!

 

迎えたいと言って下さる方に連絡をして早々逢うことに

 

ちゃんとお顔を見て、お話をしてから、シャコを託すか決めよう!

 

でもその間にいろんな方から

 

「もし決まらなければ私が迎えますよ!」と本当に沢山の方から

 

本気で声をかけて頂き、とても心強かったです!有難うございました!

 

 

image

 

 

 

image

 

僕の腕の中で秒で寝たり

 

ごんべ~の股下に行きおっぱいを探したり

 

ごんべ~は困った顔してたり

 

24時間も経ってないのに、シャコはもう家族みたいな存在で

 

待ち合わせ場所に向かう前からはもう寂しくて寂しくて

 

案の定、迎えに来て下さった方はとても優しそうで素敵な女性

 

旦那さんと大学生のお子様もいて

 

これはもうお断りする理由は何も無くて(笑)素敵な方で!

 

何せシモラーだからね(笑)

 

この子をお願いしますとお渡ししたとき胸が苦しくなった

 

もちろんシャコ(車庫)という名前をつけていたことは告げずに(笑)

 

抱っこされて見えなくなっていく後姿は見られなかった

 

何ならいまこれ書いてる間も号泣しています(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

 

 

 

 

 

嵐のようにやってきて一瞬にして幸せをつかみ取ったシャコ(今日だけは書かせて)

 

お爺ちゃんにすぐ連絡したら、お爺ちゃんも寂しそうながらも良かった良かったと、、、

 

昨日僕が連れて行った時のお爺ちゃんの気持ちが、僕の今日の気持ち

 

お爺ちゃん、寂しかったよねゴメンね、でもちゃんと幸せになるから大丈夫だよと

 

同じ言葉を何度も伝えました、あとあの子を救ってくれたのはお爺ちゃんだよ!

 

命の恩人はお爺ちゃんだよ!と何度も伝えました

 

きっとそれでこの寂しさは報われると思うから

 

皆さんを巻き込んでしまったシャコ騒動はハッピーエンドになりました

 

飼い主さんには時々でいいのでインスタで様子を見せてやってくださいとお願いしました

 

ちゃんと可愛い名前をつけてもらいなね。

 

24時間も一緒にいられなかったけど出逢えて良かった!

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に世の中には保護犬や保護猫、野良も沢山います

 

そして毎日どこかで殺処分が行われています

 

どうかどうか、ペットショップの生体販売で命を買うのではなく

 

命の期限を決められてしまった保護犬、保護猫、保健所の子達から

 

迎えようという想いに世の中が切り替わってくれたらとても幸せです

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

さーーーー!!25日㈰は下地正晃ワンマンライヴ!!

 

早稲田リネンでたっぷりお届けします!

 

久しぶりにサイン会もありますし、お話しさせて頂く時間もありますので

 

一応現時点では今年最後の東京ワンマンライヴ

 

ぜひ逢いに来て頂けたら嬉しいです!

 

ご予約お待ちしています!!

 

ご予約は早稲田リネンの予約アドレスまで!お早めにお願い致します!

 

info@waseda-rinen.com 

①お名前 ②人数 を明記してお送り下さい。

 

 

image

 

 

昔大変お世話になった舞台監督の村野さんバンドが

オープニングアクトを務めて下さいます!

古内東子さんのカバーバンドらしい😍

セットリスト見たら大好きな楽曲ばかり!

.

せっかくなんで僕も1曲古内さんのカバー唄います!

めちゃくちゃ楽しいライヴなんで

ルーテル市ヶ谷ホールライヴとはまたガラリと内容やスタイルを変えて

お届けしますので是非お待ちしています!!

 

早稲田RiNenの専用アドレス、ご予約はコチラまで↓

info@waseda-rinen.com

①お名前 ②人数 を明記してお送り下さい。

.

NEW9月25日(日) 下地正晃ミニワンマンライヴ「再会」

@早稲田RiNen

18:00/開場

18:30/開演

¥3,000+1D

.

メインアクト★下地正晃

(piano.シオダマサユキ)

.

オープニングアクト★After the Rain

Vo.灰野アイ子 Key.灰野一平 Dr.伊藤直樹

Ba.山口陽一郎 Gt.大里和生 Tp.梅沢大和 Ag.村野浩一