「伊賀市に観光に来たけど、どこか宿泊できる場所ってないかなあ~?」

 

「ホテルや旅館もいいけど、地元の雰囲気が味わえる民泊を利用してみたい!」

 

そんな風に思っている方にご紹介したいのが七転八倒の民泊施設2つ。

 

場所は伊賀市の川北・広瀬地区。

 

どちらも市内中心部から車で約20分ほどの場所にあります。

 

では、簡単ではありますが、民泊施設のご紹介キラキラ

 

【一つ目の民泊物件がコチラ】

↓ ↓ ↓

 

古民家をリノベーションしたお家。

趣ある佇まいがとても素敵です。

 

>>詳細・宿泊予約はコチラ<<

 

 

二つ目の民泊物件がコチラ

↓ ↓ ↓

 

地元農家の方のお家。

まるで実家に帰ってきたような、そんなほっこりした気持ちになれる場所です。

 

>>詳細・宿泊予約はコチラ<<

 

宿泊予約はAirbnbから可能です。

 

伊賀で民泊施設をお探しならチェックしてみてくださいニコニコ

 

>>Airbnbのページはこちら

「田舎を変える!」

 

とか

 

「田舎を活性化させる!」

 

っていうフレーズ。

 

この意味を改めて冷静に考えてみると、

 

田舎を変えてどうするんだろう?

 

田舎を活性化させてどうするんだろう?

 

そんな風に思います。

 

変える。

 

活性化させる。

 

それって結局はただのエゴなんじゃないのかって思います。

 

 

今から約8年前。

 

住み慣れた東京から地元に帰ってきて最初に思ったことは、

 

「何も変わってないな〜」

 

ということ。

 

いい意味でも悪い意味でも、昔のままの姿の田舎。

 

ああ、ここにあった建物、まだあるなあ。

 

この看板、まだ立ってるよ。

 

そんな風に感じた懐かしい景色。

 

それが日常の光景に変わり、いつのまにか「閉塞感」みたいなものを感じるようになりました。

 

 

何かやらなきゃ。

 

変えなきゃやばい。

 

 

そんな風に思ったのが30代前半の頃だったかな。

 

なんかこう、焦る気持ちに駆られていました。

 

何かやらないと。

 

とにかくその時は若気の至りで思いだけが突っ走ってました。

 

でも、肝心の中身は片手落ち。

 

あれこれ動くけど、動けば動くほど空回りしていました。

 

 

今冷静にその時の自分を分析すると、

 

人の立場に立って物事を考える力が欠如していた

 

だから空回りしていたような気がします。

 

例えば、自分が「これはいい!」とおもったことでも、全ての人がいいと思うことはありません。

 

どんな商品やサービスも、世の中の全ての人から高い評価を受けることは不可能なのです。

 

僕の場合、いろんなビジネスを立ち上げようとしましたが、結局は自分の中にある

 

「相手(ユーザー)の立場に立って物事を考える力」

 

が不足していたため、完全なサービスとして機能させることはできませんでした。

 

 

さて、「田舎を変える」とか「田舎を活性化させる」ってフレーズも同じことなんじゃないかと思います。

 

何とかしないといけない。

 

このままじゃいけない。

 

それは田舎に住んでいる人であれば、その熱量に差はあれど、ほとんどの人はそう思っているでしょう。

 

でも、中にはそう思っていない人もいるはずです。

 

このままの田舎が好き、

 

変わらない姿が好き、

 

そんな風に思う人からすれば、「変える!」とか「活性化させる!」と言われても、そこは共感することが難しいでしょう。

 

「いやいや、そんなことしなくても私はこの田舎が好きです」

 

「わざわざ都会の真似をしなくてもいいのでは?」

 

そんな意見もあるかと思います。

 

結局何が言いたいのかと言うと、

 

「田舎を変える!」とか「田舎を活性化させる!」という想いはステキだけど、それは全員に押し付けるべきではない

 

ということ。

 

じゃないと、それは「ただのエゴ」にしかなりませんから。

こんばんは。

 

うわ、気づけばブログ、全然更新できてませんでしたねタラー

 

やばい、やばい。。。

 

もう11月じゃん、今年も終わるじゃん!!

 

ってなかんじで三連休も最終日ですが、いかがおすごしですか?

 

僕の方は今日も変わらず仕事してますグラサン

 

とにかく七転八倒漬けの毎日。

 

常にあれこれ頭を動かしてます。

 

 

さてさて、

 

めちゃめちゃ遅くなりましたが、

 

第二回おむスタコンテストの結果発表

 

公式ホームページにアップさせていただいておりますおにぎりおにぎりおにぎり

 

今回のおむスタ、ぶっちゃけ本当に接戦でしたアセアセ

 

例えばこちら、入賞者のみなさんのステキな笑顔になります!

↓ ↓ ↓ ↓ 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】おむスタグラム(@omusta_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】おむスタグラム(@omusta_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】おむスタグラム(@omusta_official)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】おむスタグラム(@omusta_official)がシェアした投稿 -

 

ね?

 

ステキでしょ?

 

もちろん、参加してくださった皆さん全員の笑顔もステキでした!!

 

その中から入賞者を選ぶなんて...。

 

いい意味で審査員泣かせのコンテストになりましたねニコニコアセアセ

 

 

次回のおむスタコンテストは来年5月上旬の田植えの時期を予定。

 

まだまだ先の話なので何か別の形でイベントできればなあと思いますが、その辺りはまたブログもしくはホームページを通じて発表したいと思います。

 

その間、七転八倒の方でもイベントをやっていきますので、ぜひぜひチェックしてみてください。

 

今の所、草刈り講習とチェーンソー講習を予定しておりますので、

 

「よっし!せっかくの機会だし、ライセンスでも取得するか!」

 

と思っている方はぜひご参加ください。

 

公式ホームページへのリンクを貼り付けておきますね。

 

>>刈払機取扱作業者安全衛生講習

 

>>【特別教育講習会】チェーンソー講習のご案内

 

 

ではでは、また更新します。