すごい治療院が自由が丘に!

テーマ:
こんにちは。

姿勢医学研究所の加藤です。
 
ブログに、お越しいただいてありがとうございます。



昨日は、いつもセミナーでお世話になっている、先生の開院祝いに自由が丘まで行って参りました。




自由が丘には初めて来ましたが、それにしても、おしゃれな街ですね。





正直、浮いておりますあせる


話しを戻しまして、


先生の院へ訪問。





準備で忙しい中、お店の見学や珍しい漢方サプリ。





和漢薬にまつわる話しなど、先生と奥様のこだわりが凝縮された空間に興奮。





最後は、和菓子までいただいてあせる


恐縮です。


ちなみにこれは店舗で売っているサンザシ。

酸味が心地いいビックリマーク





こちらはほおずき。

乾燥させるとこんなに小さくなるもんなんですね。






本日よりオープンです。


店舗名は。


和気香風


かきこうふうと読むそうです。


自由が丘にお住まいの方だけでなく、お体のことでお悩みの方には、是非足を運んで見て下さい。


痛みの治療だけでなく、体質改善や様々な疾患に最高の鍼灸と漢方の組み合わせで、応えて下さいます。






ブログにご訪問いただき、最後までお読みいただきありがとうございました。



姿勢医学研究所の加藤でした。



■姿勢医学研究所■
サロン名】姿勢医学研究所
【住所】埼玉県さいたま市南区白幡3−12−4
【電話番号】090-6008-7683

【定休日】不定休
【営業時間】9:00〜19:00

メニュー一覧
お客様の声
アクセス方法
ご予約、お問い合わせ

AD

感覚と姿勢

テーマ:
こんにちは。

姿勢医学研究所の加藤です。

昨日は、ムーブメントのセミナーに行ってきました。

姿勢を静止した状態だけでなく、動きの中で、より意識できるよう、触覚や嗅覚など、様々な観点からとらえる体感型のセミナーでした。


現代社会では、日々の生活の中で、人間が本来持っている動きの一部しか行われておらず、結果、持っている機能を発揮できず、痛みにつながっていることが多くなります。


体の安定性や、可動性を考える時に、筋や関節だけを考えるだけでなく、触覚や視覚に刺激をアプローチすることで、効果的な施術になるヒントを得ることができました。


その中で、呼吸をする際に眉間にしわをよせるたり。

また、手を強く握ったり、足の指を力ませたりすると呼吸が浅くなります。


これは、顔の筋肉が発生学的に腸から分化し、呼吸と密接に関わるためだそうです。

自分で試すとなるほど、呼吸の変化がわかります。


呼吸が浅いと感じる時は、お顔をチェックしてみるのも良いのかもしれません。


ブログにご訪問いただき、最後までお読みいただきありがとうございました。



姿勢医学研究所の加藤でした。



■姿勢医学研究所■
サロン名】姿勢医学研究所
【住所】埼玉県さいたま市南区白幡3−12−4
【電話番号】090-6008-7683

【定休日】不定休
【営業時間】9:00〜19:00

メニュー一覧
お客様の声
アクセス方法
ご予約、お問い合わせ

AD

良い姿勢を保つ為に必要な要素

テーマ:
こんにちは。

姿勢医学研究所の加藤です。
 
ブログに、お越しいただいてありがとうございます。


最近のことですが、姿勢制御の為の方法を模索しています。


姿勢の制御については、以前から論争が絶えず、現在も様々な考え方が開発されています。


以前は、筋骨格系の構造的な問題が多く取り上げられていましたが、現在では、


関節や皮膚などにある固有所容器からの情報入力による姿勢制御。

動きや筋肉のつながりから起こりやすい姿勢パターンの解析。

視覚や平衡感覚などの感覚的な要素も姿勢に影響を及ぼすことが分かってきました。


一言に姿勢といっても、様々な要素が絡み合って、今の姿勢を形作っているのです。


話しは変わりますが、

以前からスウェイバックや平背のクライアント様を施術させていただく時に、経験的に腸腰筋、大腰筋を操作することが姿勢を整えるのに良いと感じていました。

股関節を前に出して腰などへの重力を分散させようとする、このような姿勢では、お尻の筋肉は弱くなり、もも裏の筋肉は短くなります。

そして、股関節前側の腸腰筋は伸ばされ、弱くなります。

こうなると、股関節を曲げたときに前側に痛みが出たりすることが多いです。

弱く伸びた筋に対してのアプローチは、筋を短くして、筋肉を等尺性の収縮をかけるトレーニングが一般的です。


これまでMSIでは、どういったメカニズムが働いているのかが、疑問でした。

僕の今の考えでは、筋を保持し、他動運動させることで筋肉がストレッチされ短くなりながら、筋肉の張力が発生させることが出来るのだと思っています。

また、関節の正常な位置での運動は固有受容器を刺激する。

長く伸ばされ、硬くなった筋膜の柔軟性を回復させることも出来る。

こんな事が期待できると思っています。


ストレッチは筋に対しての作用であり、筋膜の伸張にはつながらないので、その時のリリース感だけで、効果は長続きしません。

また伸びている筋に対してストレッチをかけることは、逆効果になり、姿勢の変化だけでなく、痛みを増長させることにもつながりかねません。

ストレッチで何でも解決しようとするのは、正しい考え方ではないと思います。

筋骨格系だけでなく神経や感覚などのシステムも考慮することが、痛みの減弱やパフォーマンスをあげる為に重要だと考えます。


今日は臨床的な話しになってしまいましたが、最後までお読みいただき、ありがとうございました。


姿勢医学研究所の加藤でした。



■姿勢医学研究所■
サロン名】姿勢医学研究所
【住所】埼玉県さいたま市南区白幡3−12−4
【電話番号】090-6008-7683

【定休日】不定休
【営業時間】9:00〜19:00

メニュー一覧
お客様の声
アクセス方法
ご予約、お問い合わせ

AD
こんにちは。

姿勢医学研究所の加藤です。
 

先日脳の解剖セミナーに参加をしてきました。

今日で5回目。

今回は、呼吸や運動制御に関わる脳幹についてでした。


ちなみにこれは何をモチーフにしたかわかりますか?






・・・




・・・




・・・




正解は脳幹です。


すぐ分かった方はすごいです!


記事タイトルからネタバレしていますが・・・


脳幹にある中脳は姿勢とかかわりが深く、姿勢制御にも関わるそうです。

これは、中脳が発生学的に小脳と関わりが深かったためです。


各関節が持っている固有覚が痛みの制御には大事とされ、関節を安定させるため、この固有覚を鍛えることが大事とされます。


この固有覚のトレーニング方法は、数多くありますが、片足立ちや、不安定な足場でのバランスとりなどで刺激ができるそうです。


自分で行ってみると、何か発見があるかもしれません。


運動の制御には、筋肉や関節だけでなく、感覚的な部分も視野に入れるとパフォーマンスに影響を与えることができると思います。


また、小脳の繊維(プルキンエ線維)は小麦などに含まれるグルテンに類似した組成でできております。


過剰摂取や耐性のない方には、問題となりうるので、お気をつけを。



ブログにご訪問いただき、最後までお読みいただきありがとうございました。



姿勢医学研究所の加藤でした。



■姿勢医学研究所■
サロン名】姿勢医学研究所
【住所】埼玉県さいたま市南区白幡3−12−4
【電話番号】090-6008-7683

【定休日】不定休
【営業時間】9:00〜19:00

メニュー一覧
お客様の声
アクセス方法
ご予約、お問い合わせ

錬活

テーマ:
こんにちは。

姿勢医学研究所の加藤です。
 
ブログに、お越しいただいてありがとうございます。


日々の養生をどうしたら良い?

という声が多く、僕が学んでいる錬功を共に実践する、錬活を始めました。





学生時代の朝練のようで、良い感じ!

と思いながら、30分。

姿勢を整えること、息を整えること、意識を整えることなどを確認しあいました。


カラダが温まる。

力が抜けたなどの声が聞けて、始めて良かったなと思います。


今回、他の方の功を見たり、考えたりしたことで、自分では気づかなかったクセだったり。


力の伝達の仕方などが感じられて、良かったと思いますし、複数でやるメリットもあるのだなと気づきました。


錬功もお客様から教えていただくことが多いです。

ありがとうございます。


僕も先生から学んでいる立場ですが、一緒に健康になる錬活にしていきたいと思いますし、楽しんで続けていけたらと思います。



ブログにご訪問いただき、最後までお読みいただきありがとうございました。



姿勢医学研究所の加藤でした。



■姿勢医学研究所■
サロン名】姿勢医学研究所
【住所】埼玉県さいたま市南区白幡3−12−4
【電話番号】090-6008-7683

【定休日】不定休
【営業時間】9:00〜19:00

メニュー一覧
お客様の声
アクセス方法
ご予約、お問い合わせ