愛のリーダーを育てる!!

愛のリーダーを育てる!!

わたしの使命は「愛のリーダーを育てる」こと!

Do everything in Love.

 

Title

主の祈りを祈ろう

 

今日のデボーション聖書箇所

 

信仰生活

 

Scripture

ルカの福音書 11章1~4節(新改訳2017)

さて、イエスはある場所で祈っておられた。祈りが終わると、弟子の一人がイエスに言った。「主よ。ヨハネが弟子たちに教えたように、私たちにも祈りを教えてください。」
そこでイエスは彼らに言われた。「祈るときには、こう言いなさい。『父よ、御名が聖なるものとされますように。御国が来ますように。
私たちの日ごとの糧を、毎日お与えください。
私たちの罪をお赦しください。私たちも私たちに負い目のある者をみな赦します。私たちを試みにあわせないでください。』」

Observation

ゴールデンルール・メソッドの中に、テサロニケ人への手紙 第一 5章15~18節(新改訳聖書第3版)
「だれも悪をもって悪に報いないように気をつけ、お互いの間で、
またすべての人に対して、いつも善を行うよう務めなさい。
いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。
すべての事について、感謝しなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。」とあります。その中で絶えず祈りなさい。とあります。

祈ることは、自分を絶対とすることなく、神を第一にする姿勢であり、神に希望を持つ生き方になるのです。

そしてこの4つの行動が神様が望んでいることなのです。ですから、祈りはとっても大切なことなのです。

そして、今日はどのように祈ったらいいのか、イエス様の答えがここにあるのです。神様の恵みの中に生きることであり、赦し合うことであり、平安に生きることを求めて祈るのです。

また、今日の箇所の続きには、「求めなさい」とあります。一番素晴らしい聖霊を神様が与えてくださるのです。ですから、日々祈り続ける必要があるのです。

 

Application

夕食の後の祈りの時に、主の祈りをしているのですが、朝の祈りの時にも祈ることが大切だと教えられました。

そのためにも

1)主の祈りを祈りとして平安と祝福のために祈っていこう。
2)SOAPデボーションを通して、とりなしの祈りと御言葉の実践をしていこう。

3)ゴールデンルール・メソッドを通して、神様の愛の素晴らしさを伝えていこう。

 

Prayer

天の父なる神様、あなたのお名前を賛美します。
今日もみことばをありがとうございます。神様の愛に生きることが出来るように助けて下さい。また主の祈りをもって多くの人たちに平安と祝福を祈ることが出来るように聖霊の導きの中で導いて下さい。

今日もあなたの愛に感謝して、私たちの救い主イエスキリストの御名でお祈りします。
アーメン

営業が楽しくなる

ゴールデンルール・メソッド!

2時間のセミナーのダイジェストをまずご覧ください

 

 

ゴールデンルール・メソッドTMの素晴らしさは

無限ループにあります

とまることの無い無限ループ

聖書の黄金律から紐解かれる強いエネルギー

自然とエネルギーが外側に向かい

お客様と一体となっていく

 

だからこそ営業が楽しい

そんなことを経験できるのです

 

私たちの脳の作りが

脳の機能の仕方を発見したことで

育成方法が一気に変わりました

 

2時間のプレゼンテーションで

次のコースに進んだ人は50%

自分から進みたいと言った人たちです

 

時代は大きく変わりました

自分の脳の使い方を知るだけで

全てが楽しくなっていくのです

そして成果に直結していくのです

 

組織運営でも使うことができますし

個人の成長

成果を生み出すためにも必要です

 

その根拠は聖書にあるからです

圧倒的に脳の使い方を知ることで

人生を大きく変えることができるのです

 

あなたがfor me であることが明確になり

それをどのようにしたらfor you になることが出来るのか

 

このゴールデンルール・メソッドに記されています

 

そして人財育成のゴールである

インティグリティを手にできるようになっているのです

 

10月にはマスターコースを開設する予定です

一緒に愛の素晴らしさを伝えて頂ければ幸いです

水曜日の夜か火曜日の夜に計画しています

 

あなたの賜物が活かされ

多くの人たちともに

よろこびあう人税を送ってほしいと願っています。

 

 

Title

この家に平安があるように

 

今日のデボーション聖書箇所

 

信仰生活

 

Scripture

ルカの福音書 10章5~6節(新改訳2017)

どの家に入っても、まず、『この家に平安があるように』と言いなさい。
そこに平安の子がいたら、あなたがたの平安は、その人の上にとどまります。いなければ、その平安はあなたがたに返って来ます。"

Observation

日常生活に信仰を築き上げるためにも、どこの家に入っても、まず「この家に平安があるように」と言いなさい。」ということです。

これって素晴らしいことだなぁと思うのです。どこの家に入っても、平安があるようにと言うのです。与える生き方が最高ですね。与える生き方は外に向かう生き方です。

for youになりますね。

これは素晴らしいことです。聖書はいつも外に向かうことを教えられています。ですから、いつも平安があるようにと言いましょう。

それによって、そこに平安を受ける人がいたら、その人にとどまります。そしていなければ、私に返ってくるのです。恨むような人がいた場合なども、平安を思って祝福を祈っていきましょう。

返ってくることを思ってではなく、神様の恵みの中で、与え続ける歩みが大切なのです。

あなたの上に平安がありますように!

 

Application

今日から出会う人に、平安がありますようにと語り、祝福が有りますようにと祈っていこう。

そのためにも

1)出会う人たちに福音を届けるためにも、平安と祝福があるようにと祈りましょう。
2)SOAPデボーションを通して、神様との関係を強め、神様の愛を多くの人たちに伝えていこう。

3)ゴールデンルール・メソッドを通して、神様の愛の素晴らしさを伝えていこう。また今日は絶対と相対の話があるので、そこでも真理を語っていこう。

 

Prayer

天の父なる神様、あなたのお名前を賛美します。
昨日の礼拝では、その人にあった御言葉を与えてくださって感謝いたします。神様の愛が一人一人に注がれますように祈ります。また今日も平安を語ることを教えてくださり感謝します。どうぞ、あなたの祝福を出会う人たちに祈ることが出来るように助けて下さい。

今日もあなたの愛に感謝して、私たちの救い主イエスキリストの御名でお祈りします。
アーメン