という事で
 
 
そうにゃんと「歩っ歩でSHOT」の企画であさひくんマンホールと写真を撮った後、せっかくですから
 
 
こども自然公園(大池公園)
 

を散策してみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
三毛猫「こちらが公園内にある大池だにゃん」
 
 
こちらの大池公園へはわたくし小学生の頃毎年のように秋の遠足で行きました。うちの方では小学生の遠足の鉄板中の鉄板ともいえる公園です。
 
 
小学校からおよそ3kmの道のりを1年生から6年生まで並んで歩いて行きました。小学生にとってはかなりの道のりですよね。
 
 
高学年になってからは公園の各所にチェックポイントを作ってオリエンテーションなんてのもやりました。
 
 
大池はすでに鎌倉時代にはため池になっていて、江戸時代に農業用水として拡張され、現在は市民の憩いの公園になっています。釣りをしている人もいました。
 
 
 
 
 
 
 
 

紅葉紅葉とそうにゃん三毛猫パチリ📸。
 
 
時期が違うので今回は寄りませんでしたが、桜山という山があって大池公園は区内でも桜🌸の名所なんですよ。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
こちらはもうひとつの池、中池。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
万騎が原(まきがはら)ちびっこ動物園というミニ動物園もあるのですが、コロナの影響で小動物とふれあうのは今は中止なのかな?
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キャンプも出来る広場もあるんですよ。
 
 
そのすぐ側には
 
 
 
 
 
 
 

 
三毛猫「ここは昔、武蔵国と相模国の境界だったにゃん」
 
 
「武相界道」とありますね。


武蔵国と相模国の間だから「武相(ぶそう)」。


ちょうどここが境目だったんだね。東京都と神奈川県の県境とはずれているようです。
 
 
うちの方はぎりぎり武蔵国だったみたい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ぐるりと公園内を歩いて森林浴もできました。
 
 
 
 
 
 
 
 
三毛猫「あれ?めだかの学校って書いてあるにゃん」
 
 
こちらは公園内にある「めだかの学校」の歌碑。
 
 
作曲者の中田喜直さんはここ大池公園の近くに住んでいて、よく公園内を散策していたそうです。
 
 





 

これからも各地で楽しいマンホールを使ったイベントや企画が行われるといいなと思いました。





さて、「歩っ歩でSHOT」とは直接関係はないのですが








後日にこちらの公園へ。自宅から歩いて7、8分の所にある



今宿東公園へ。









こちらも散策にちょうどいい緑あふれる公園なのですが









ここにも「あさひくん」マンホールがあります。


この公園オリジナルのデザインですね。










さらに公園内にはこんなマンホールもありますが








こちら「ふるさと尾根緑道」への案内マンホールです。


ここは何度かブログで触れているのですが、うちから歩いて5分くらいの遊歩道で春には桜がきれいなんですよ。





良かったらこちらもアクセスしてね。





地元民以外は訪れることがほとんどない公園や遊歩道なのですが


ここまでオリジナルのマンホールを設置するとは!


いやはや旭区、わたくしもびっくりするほどマンホールに力入れてますニヤリ


マンホール好きな方はぜひお越し下さいねウインク




これからもあちこちお出かけして歩きつつ、地元の情報もお届けできたらないいなと思っていますニコニコ




・・・って全くクリスマス🎅🎄のクの字もありませんでしたねてへぺろ