何のための仕事

テーマ:

仕事をし、お金を得て、必要なものを買う、
欲しいものを買う、食べたいものを食べる、
家族を養う。


いつの間にか仕事をするのは自分(家族含め)のため

と思ってしまいがちです。


経済状況が厳しい今、間違ってるとは思いませんが

それだけではちょっと寂しいと思います。


特に経営者が仕事の目的を間違うと大変な事態に陥る事も有り得ます。
(生肉食中毒はまさにこれ)



新卒の就職が決まった時に、中学校時代からの恩師に頂いたメールに

書かれていた言葉です。



『仕事をするのは何の為か忘れないで欲しい。

仕事をするのは自分の為では無く、社会の為だ。

仕事の本質は社会貢献であり、
自分の行いを社会に役立たせることだ。』



う~ん、実に正しい。。。そして難しい。


仕事で何か迷った時に、私の帰すべき原点としています。


『会社の記念樹を植えたい!』


会社の引越し先を探し回り、ここだ!と場所が決まった時からずっと思っていました。


記念樹と言っても何を植えようか・・・

家の植木の世話も嫁任せ、女性に花束すら贈った事も無い私(汗)
(母の日にカーネーションくらいかな)


唯一 毎年楽しみにしている花は何かと言えば、桜(ソメイヨシノ)
だけは本当に美しいと思える。
何とも言えない色合いとい、儚さといい見ていて飽きない。


ならば桜(ソメイヨシノ)を記念樹として植えてしまおう!!


世話が大変なのかも知らないし、毛虫が付くのも大変そうだが

その時はそん時で何とかしよう!


だけどソメイヨシノって簡単に手に入るのか?

植木屋さんに行ってみる事に。



挑戦する町工場-sakura_01

普通に置いてある。
花が終わってしまったからなのか端っこの方で寂しそうにしている。
しかもかなりの激安。


店の店長さんが枝振りの良いのを選んでくれました。

よしこれに決定!!

既に高さ2m以上。

流石に愛車ミニバンでも持ち帰れないので、一旦会社に戻り、トラックで再度取りに行って来ました。



会社の記念樹なので当然 社員全員で植える事にしました。
こういう時ってすごく一体感が出るし何だかみんな嬉しそう。


植え終わってからみんなで記念撮影。

こういう時って自然と口々に色々な言葉が出てきます。


『大きくなるのが楽しみ!』
『来年はここでお花見だな!』
『バーベキューもやろうよ!』
『つまみになる野菜も植えようか!』
などなど


花壇を綺麗にし記念樹を植える。

そうする事により社員全員が花壇や記念樹の成長を気に掛け愛着を持って世話をする様になってくれると思います。


そういった細かい積み重ねが愛社精神に繋がる切っ掛けとなってくれたら更に嬉しい限りです。


このの成長に負けない様に会社も一緒に成長させて行こう!

と決意を新たにした日でした。



挑戦する町工場-sakura_02

よ、頼むからシッカリ根付いてくれ(汗)

仕事の指示

テーマ:

サラリーマン時代の先輩であり兄貴分に言われた
ことを今でも肝に銘じています。


『人に仕事を指示をする時は、その仕事の

 目的 ・ 納期 ・ 背景 
                を必ず伝えること』


この“背景”とは、その仕事をする意味であったり、
社会におけるその仕事の位置などと捉えています。


背景を知る事により、考えながら仕事をする様になります。

するとアウトプットが良い意味で変わってきます。


忙しかったりすると、ついこの“背景”を忘れて


『これを、いついつまでにやってくれ』


と指示してしまがちです(汗)


改めて自分への確認として書きました。


土いじり -第2弾-

テーマ:

土づくりも一段落し、色々植えてみたが何か物足りない。


日々仕事の癒しになる物が欲しい。


仕事後の癒しといえば、お酒。

これからの季節に旨い酒といえば、ビールビール

ビールのつまみといえば、枝豆枝豆


・・・という事で 枝豆 を植える事に決定!!


挑戦する町工場-edamame_01


エダマメ 味源(あじげん)

  

  特長: 莢(サヤ)は濃鮮緑色で、ゆで上がりがきれいで見ばえ

       がする白毛の中早生エダマメです。子実の肥大が

       ゆっくりなので収穫期の幅が広く、大莢で3粒莢が

       たくさんとれるのが特長です。

         (大莢で3粒は楽しみです。)


  まきどき: 4~5月 (まさに今!)

  収穫: 約83日 (7月下旬頃にはいける!)


さて、袋の裏に書いてある説明を読んでタネ撒きするか。。。


  1㎡当たり苦土石灰100g・・・完熟堆肥を・・・有機配合飼料を・・・
  カリ肥料を・・・


ふむふむ。。。


全て無視!!


タネまきの仕方” だけ参考にして


『大粒で美味しい子に育てよ~』


と念を込めながらタネ撒き完了!!



挑戦する町工場-edamame_02

何の変哲も無いただのの画像になってしまった(汗)


さてさてどうなる事やら。

普通なら5~7日で発芽する様なので信じて楽しみに待ちたいと思います。

ガンバレ ! 味源 !!



次はもっと 大物 を植えます。

土いじり -第1弾-

テーマ:

週末を利用して会社の花壇の土作りを敢行。


引越して早1年、ずっとやろうやろうと思っていたけど
面積の広さと砂利の多さで中々手を付けられずにいたが


『この季節にやらずに何時やるんだ!!』


との心の声に従い社員と嫁の力を借りていざ作業開始。



まずは砂利や石の除去から。


花壇の端から深さ50cmくらいを掘ってその土を振るいにかけ

砂利石を除去。

ひたすら繰り返す事1日半、シャベルを入れるとガジッ

石に当っていた状態から“サクッ”と何とも気持ちの良い状態へ。


次に腐葉土と牛糞堆肥を大量投入し、鍬とシャベルでまぜまぜ。
これも半日作業。

これで土が“サクッ”から新雪の様に“フワッ”へ変化。
思わず体ごとダイブしたくなるも牛糞投入したのを思い出し

何とか思いとどまる。


こうなると何か植えてみたくなるのが人情というもの。


鉢に入れてたものをお引越し。
ブルーベリー、ローズマリー、ミント、バジル、アロエ、ビワ、幸福の木など。


さらに腐葉土購入時に物色していた
トウガラシ、ブロッコリー、ミッキーマウスツリーも仲間入り。


この統一感の無さが正に素人ガーデニング。


そして事務所前の花壇にはクルメツツジ?を(嫁が選んだため失念)(汗)

殺風景だった事務所前が何と無く華やかに。



挑戦する町工場-クルメツツジ?



土作りの最中から近所の方が興味深々に話掛けてきたりで良い雰囲気。

町工場はご近所さんとの関係が非常に大事なので、

こういう事が切っ掛けで更に良い関係を築ければ嬉しいです。


土いじり 第1弾! 何とか形になったかな。


更にお楽しみを準備していますがそれはまた次回に!