楽しくて 痛い プロレス

テーマ:

花鳥風月 大沢樹生プロレスデビュー戦

会場に入り大沢さんと合流

約6時間を同じ空間で過ごしました

大会の二週間前 練習で肋骨を負傷
二本ヒビが入ってしまったとのこと

身体を動かせない二週間

普通であれば不安になるとこなのですが

大沢さんは何故か
“負ける気がしない” という自信があったそうです


控え室で
“練習スッゲェ楽しかったッス”

試合30分前
“座薬ブッ込んで来ます!”

そして試合後
“逆エビ痛かったッス”

やっぱり大沢さんは“男くさい男”でした

機会があればもう一度同じリングに上がりたい
そう思いました

出て良かったです
 

大沢さん
関係者の皆さん

そして 会場の皆さん

ありがとうございました!


船木誠勝