僕と彼女とラリーと | MASAの踊り念仏。

MASAの踊り念仏。

踊る様に生きよう!!


日本のモータウン豊田市でダンススタジオを経営する社長兼ダンサーのMASAのブログ

日々の出来事や感じた事をブツブツと書き散らかしております。

 豊田市を舞台とした、『僕と彼女とラリーと』がキタラのイオンシネマで先行上映されているので、観て来ました。


いつも見ている景色や知っている顔もチラホラと見つけられて、楽しめました。


ご当地映画でアルアル何だけど、現地を知っていると、その時間軸で、そこからそこへは移動出来ないだろっていうツッコミも出来ます(笑)


豊田市は、工業都市のイメージがあると思いますが、自然豊かで歴史のある街だというのが知ってもらえると思います。


豊田市の人はもちろん他の街の人にも観て欲しいですね。


10月1日ロードショーです!


愛知県豊田市と岐阜県恵那市を舞台に、葛藤を抱える若者が故郷の美しい自然や人々の温かさに触れ、ラリーへの挑戦を通して再生していく姿を描いたヒューマンドラマ。大学入学を機に上京し役者を目指す大河のもとに、故郷で暮らす幼なじみの美帆から、父が急死したとの報せが届く。父はかつてラリーで数々の栄誉に輝いたメカニックで、現在は豊田市の外れで「北村ワークス」を営んでいた。幼い頃に母と死別した大河は、家庭を顧みなかった父にわだかまりを抱えており、複雑な思いのまま帰郷する。そこで「北村ワークス」の従業員たちが路頭に迷うことを知った大河は、エリート銀行員である兄に反対されながらも、会社の再起をかけてラリー大会に出場することを決意する。「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンが主演を務め、「愛がなんだ」「おもいで写真」の深川麻衣が幼なじみの美帆を演じる。監督・脚本は「今日も嫌がらせ弁当」の塚本連平。