ハン・ソロ | MASAの踊り念仏。

MASAの踊り念仏。

踊る様に生きよう!!


日本のモータウン豊田市でダンススタジオを経営する社長兼ダンサーのMASAのブログ

日々の出来事や感じた事をブツブツと書き散らかしております。


テーマ:
ハン・ソロを観てきた!
前回は、少し重めの「万引き家族」だったので娯楽要素の強い物をw

まあスターウォーズシリーズは、全て劇場で観てるので、評判が悪かろうが観に行ってしまうんだけどねー笑


「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」シリーズの知られざる物語を明らかにするアナザーストーリー第2弾で、ハリソン・フォードが演じたシリーズ屈指の人気キャラクター、ハン・ソロの若き日の姿を描くSFアドベンチャー。シリーズ第1作「スター・ウォーズ 新たなる希望」でルークやレイアと出会う前のハン・ソロが、アウトローながら内に秘めた正義感で数々の試練に立ち向かっていく姿を描く。若き日のハン・ソロに扮したのは、「ヘイル、シーザー!」で注目された新星オールデン・エアエンライク。同じく若き日の悪友ランド・カルリジアンをドナルド・グローバーが演じ、エミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソンらが共演。ハン・ソロの無二の相棒となるチューバッカも登場する。「ダ・ヴィンチ・コード」などで知られるベテランのロン・ハワード監督がメガホンをとった。



STORY
惑星コレリアの最下層で育ったハンは、故郷を飛び出してパイロットとなることを目指す若者。恋人キーラと離れ離れになったハンは帝国軍に入隊しパイロットを目指すが、とある戦場でベケット率いる強盗団に加わり、自分の船を手に入れるため危険な仕事に挑むことになる。



アメリカでは、散々だったらしいけど、自分は楽しめました!
第1作目からハンソロとチューバッカのファンだったので、二人の出会いとか面白かったです。

たぶんジェダイの騎士とライトセイバーとかフォースとか出ないとスターウォーズとして認めない方が多いんでしょうね。

まあ自分もディズニーになってから、キャラクタービジネスが過ぎるんじゃないと思っていますが…。

メインの方が黒澤映画の時代劇としたら
こちらは、西部劇といった感じでした。

アクションが好きならスターウォーズを知らないで観ても楽しめると思いますよ。

チューバッカがこの映画の時は、190歳らしいのでスターウォーズに初めて登場した時は、200歳越え⁉︎
少し若いせいかアクションがキレキレでした!笑

チューバッカファンの自分には、いい映画だったなあ!


MASAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス