クガツクンチ | Times goes on
新型コロナウイルスに関する情報について

Times goes on

カケロマ島での日々のこと
我が家の犬達こと
好きな音楽・本・食べ物のこと
海や貝類や水中生物のこと
などなど

 

今日は旧暦九月九日です。

豊年祭・十五夜と同様、今年は新型コロナウィルス感染拡大予防のため

集落でのお祝いの集まりは中止でした。

 

でも、集落の守護神様にお供えをする神酒(ミキ)を一昨日10/23に作ったので

今日はミキを開けお供えをしてきました。

 

ミキを作る作業も人数が少なく、今年はバタバタと時間もかかり

すっかりアシャゲに備えたミキの写真を撮ることを忘れてしまいました、、、

なので、今日集会所で慌てて開ける前のミキのカメの写真を撮りました~(↑写真)

 

 

 

 

今年は例年に比べて随分寒く気温が低かったため、

2晩では発酵があまり進んでいない様子でした。

でもキレイな色で酸味が少なく、ミキをあまり好まない私にはちょうど良い味でした。

あと2、3日置いて発酵を進ませても良いくらいと、婆ちゃんなんかは言ってましたよ。

 

 

 

 

山の麓にある集落の守護神様(産土神)に榊を立てて

たっぷりと神酒、焼酎、シュク(餅粉を練った物)をお供えして

お線香を焚いてきました。

 

またこれから1年間集落をお見守りください。

そして海での安全をお祈り致します。

 

 

 

年内の集落行事もこれにて無事終了!

次は新年会だけど、、するの?しないの??

どちらかしら???