関関同立卒業以来、マスメディア系に職をおき30年、関西と東京で働き、
今は関西にいます。私見からですが、参考になりましたら。


メッセージありがとうございますおねがい

高2女子さんの希望する職種が、アナウンサー的なものなのか、
制作者なのか、職種関係なくなのかにつき多少違ってきますが、

そうですね。それによって随分違いますね。

とりあえずあなたが行ける一番偏差値の高い大学にいくのが
まずは近道だと思います。

関関同立からも、もちろん就職する人はいます。でも東大京大であれば
さらに多い。某出版社の有名女性編集者は奈良女子大卒でしたよね。
採用試験の難しさ、応募人数の多さから、選抜されていくと有名難関大卒がずらりと
並ぶことになります。ちなみにうちの弟は関学から東京の中堅出版社に入りましたが、
「関西からは今まで京大しか採用したことなかった」と言われました。

他の方が書かれていた、「関西でマスコミに進む人が多い」と書かれた学部は、
私の卒業学部かなとも思います。

もしそうだとしたら、確かにそちらに進んだ人は少なくないですが、
それはもともと志望している人が集まっていることが大きい理由です。

数で言うと別方向の普通の就職をした人の方が圧倒的に多いです。

多少は口利きもあるようですが、大手ではなく中小制作系会社などが主体だと思います。

私は運よく希望を叶えられましたが、本命で落ちた国立大や東京の早慶上智やマーチを
出てた方が、たぶん就活できる範囲は増えたし、転職でも有利だったなと今でも思います。

メディアや広告、出版、有名どころは、東大京大卒社員珍しくもないですので。

推薦か一般入試かの確認は有名企業でありますね。
人事から直接聞きましたが、期待していた学力にみあわない人がいたり、
地方転勤辞令を出したとたん退職したりと(親も一緒になって退職を言い立てる)、
いろいろあるようで。
特に幹部候補生など少数精鋭採用で人となりをみる情報のあくまでひとつとして使ってるようです。(推薦がダメ、ということではない)
今はSPIで事前にかなり分かりますから、この話も前より聞かなくはなりました。


SP I滝汗

アナウンサー採用などはまた別枠。

DJに憧れたなーラブ

女子であれば、庶務や受付嬢、アシスタントなどは派遣社員に
切り替えてるところも増えてるので、その道もあります。あとは華やかマスコミでは、
強力な親コネも名物のようにありますね。

名物滝汗

制作をしたいのであれば、中小の制作会社への就職も模索しましょう。
高2女子さんが何をもとめて「ラジオ局」に入りたいのかで違ってくるかな、と思います。


詳しくありがとうございました。
就職を考える方々の参考にもなるメッセージでした。

女性のキャリアの積み方は、結婚出産もあるのでなかなか難しいものがあります。

選択方法でアラフィフになるころ大きな差がでますのでしっかり考えたいですね。

これからまた5Gの導入で、世の中大きく変わります。頭を柔らかくしていきましょう。



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村 



 PVアクセスランキング にほんブログ村