まさかの失敗はしたけれど

無事旧帝大に合格して

今は楽しく通っていますよ。

大丈夫、乗り越えられます!

というお話です。


息子の二浪が決まった時(二年前)から、

ずっと愛読させてもらっています。

毎日の更新ありがとうごさいます。

二浪時の暗闇の中、とても助けられました。

読む専門でしたが、一浪全落ちを読んで、

我が子と重なり、

メッセージを送りたいと思いました。

地元公立進学校に通っていた

国立理系志望の息子は、現役時は無謀な受験をし、お試しで受けた私大のみ合格でしたが、

行く気もなかったのであっさり浪人しました。

一浪時は宅浪を選択し、

◯会と◯サプリで勉強していました。

模試も受けていたのですが、

思うような成績が取れていませんでした。

後から聞くと、

9月くらいからは不安で仕方なかった

ようですが、

私から予備校へ入らないかとの問いかけには、

大丈夫と強がっていたようです。

そのままセンターを受け、

国語で大失敗をし、

急遽安全圏の地方国立へ志望変更しました。

これで受かると安心して試験へ同行し、

マンションまで仮予約して

帰りましたがまさかの不合格。

国立後期は地元大を予定していましたが、

この年だけ驚異の倍率となり、不合格。

私大は受けていなかったので二浪確定し、

二浪目は新幹線通学をしながら

◯台へ通うことにしました。

二浪の少ない現状を心配していましたが、

友達もでき楽しく通い、

昨年、念願のQ大に合格することができました。

二浪ですが、大学では友達もでき、

先輩達にも可愛がられ、

楽しく通っているようです。

◯台に通わなければ、

この結果はなかったと思っています。

親子共々、◯台に、そして担任の先生に、

とても感謝しています。

一浪全落ちの息子さんが、

今年、◯台で頑張られて、

良い結果に結びつくよう願っております。


メッセージありがとうございます

一浪の受験終了時はさぞや

ご不安だったことでしょうね。

ウチも一浪一月の受験スタート時は、

志望大学に合格するかはともかくとして

まさか二浪するとは

思っていませんでした。

でもね、大丈夫。

乗り越えられますよ。


乗り越えたい母はさあタッチ!
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村