母のキャリアと子育て

テーマ:

AmebaMeisterさんからのプレゼント!

 

image

 

何かと言えば~~~

 

OUBEATYメイクブラシセット!

image

 

抽選で見事当選!


メイクブラシ欲しいと思ってたんだーラブ

image

 

メイクブラシっていいのは結構高いですよね。

特にこういう大きいの。

image

 

最近はファンデーションをスポンジではなく

 

ブラシでつけるのがおススメらしいですが

 

皆さんはどうやってつけていますか?

 

私はリキッドを手でつける派ですが

 

ブラシを試してみたいな、と思っています。

 

これは眉を描くのにいいですね。

image

 

アイシャドーをきれいにぼかすのは

 

付属のチップ等で上手くできるはずもなく

 

そういうところをケチるからダメなんだと

 

メイクアップアーティストの方はよく言ってますよね。

 

これだけバリエがあればいろいろできそう。

 

道具が良ければ顔は関係ないニャ?にゃー

止めときなさい、クーちゃんにゃー

image

道具も悪いよりはマシかと・・・ひよざえもん がーん

 

買い替えなきゃと思っていた

 

スクリューブラシも入ってる!

image

 

使ってみた感想はまたアップしますね。

 

汚れたら水洗いもできるタイプのブラシなので

 

長く使えるかも!です。

 

メイクって極めるとすごいですよねー。

 

ざわちんさんくらいの腕があれば

 

恐いものなしだと思いませんか。おねがい

 

真剣に習ってみようかなー。

 

メイク術。

 

アファフィフの上手なメイク方法をご存知の方

 

ぜひ教えてくださいね。

 

 

 

さて。ひよざえもん

 

昨日のブログにアップした

 

小学一年生のママからのメッセージ。

 

職業を聞きたいって書いてありましたが

 

職種というよりは、バランスや

 

優先順位を悩まれているのかな、と感じました。

 

これについては奥が深くて

 

答えはその家族の数だけありそうですよね。

 

だって、状況が千差万別なんですもん・・・。

 

なので質問者さんに向けてではなく

 

一般的な形でお話しますね。

 

まず

 

お金は無視できるのか。

 

これ重要。

 

無視できないとなれば専業主婦にはなりたくても

 

なれないでしょうし、

 

いくら必要か

 

によっても選ぶ仕事って変わってきますよね。

 

質問者の方はお金は無視しようと思えばできるから

 

職種を聞いていらっしゃるんだと思うのですが

 

普通はそこが無視できないと思うので

 

話はここから始めますね。

 

 

 

仮にですよ、

 

子供が小学生以下の場合、

 

時間的に自由が利く専業主婦がベスト!

 

となったとして

 

経済的に思うことが思うようにやれるのか。

 

時間はほぼ思い通りに使えたとしても

 

お金がなくて思うような選択ができなければ

 

それはそれでジレンマがありますから。

 

お稽古事や塾、私立の学費、

 

大学や大学院、留学などの費用、

 

個人レッスンや優秀な先生の指導は

 

特に高額で

 

お金に余裕が無ければ受けられません。

 

想定通りには行かないんですよー。

 

何事も。(笑)

 

ウチみたいに

 

行かせる予定のなかった私立中高一貫校に

 

行かせることになったり

 

でも付属だから浪人はない!と思っていたのに

 

なぜか浪人することになったり

 

大手予備校だけじゃ無理な子なので

 

個別指導も頼んで費用倍増で、

 

なのに一浪で済まずに二浪になったりして

 

もー、ここら辺で、

 

オーマイガー叫びですよ

 

そもそも学資保険を始めた

 

赤ちゃんの頃にはイメージしなかった

 

理系選択で

 

私立文系と理系の学費の差にぶったまげ

 

大学に入学したら入学したで4年で卒業も難しく

 

もうどこまで行っても

 

Money Money Money ですよ。

 

私が専業主婦のままだったら

 

ウチの場合絶対に無理でした。

 

でも、私が働いているのは

 

100%お金が要るからなのか?

 

と聞かれたら

 

それは違う

 

と思います。

 

私は子育てのために

 

一度キャリアを切ってしまった口です。

 

子供を産んだら、もー

 

かわいくてかわいくて

 

とても人に預ける気になれなかったので

 

それはそれで良かったのですが

 

仕事をするか、専業主婦のままでいるかは

 

子育てしながら

 

ずっと悩んでいましたね。

 

イチローが幼稚園に入ったころから

 

その自問自答はどんどん強くなり

 

質問者さんのように

 

皆はどうする気なのか気になって

 

まわりのお母さんたちに仕事について

 

どう考えているか聞いて回ったり。

 

それは

 

仕事に戻るなら今を逃すと難しくなるという

 

焦りがあったからだと思います。

 

私はイチローが年長になるタイミングで

 

仕事を始めるわけですが

 

この時また、キャリアより子育て優先的な

 

選択をしてしまいます。

 

そしてイチローの成長に合わせて

 

転職していくことになります。

 

こういう生き方をすると

 

母としては満たされますし、

 

イチローにかかる負荷は軽減できたと思いますが

 

キャリアは無残な状態です。

 

いくら仕事が問題なくできても

 

その部署での職歴の短さから上に上がるのは

 

至難の業です。

 

年収もここまで違うかってくらい


違ってしまうので

 

正直、虚しさを感じることもあります。

 

今は、世の中も変わって

 

産休だけでなく、育休もしっかりしているし、

 

会社によっては時短が長くとれるところもある。

 

男性で育休を取る人もいるし、

 

働き方改革が進めば、子育てとの両立は

 

もっとしやすくなると思うので

 

キャリアがあるなら


切らないで続けたほうがいいと

 

アラフィフになった今では思っています。

 

小学校受験の成功には

 

親の時間がかなり必要だと思いますが、

 

中学受験の場合はそんなに必要ありません。

 

イチローの中学は、学校色もあると思いますが

 

かなりのキャリアのある母たちが多かったです。

 

もうね、それは、

 

「かっこいい!ラブ

 

って思うほどのキャリア。

 

専業主婦はとても珍しく数えるほどでした。

 

子供が3人いて下の子がまた小さいとか

 

そんな感じの方が多く、

 

「子供が3人いて私立に行かせて専業主婦で

 

都内に家があるなんてー!すげ~

 

とそれはそれでびっくりでしたけどね。

 

子供がらみのお金って

 

なければないで何とかなるかもしれませんが

 

備えておいても、

 

計算外にかかることがあるので

 

注意が必要です。

 

私は奨学金を借りても


計画性と覚悟があれば返せると

 

思っていますが、

 

奨学金返済があることで苦しんだり、

 

奨学金を借りた子は

 

自分の子の学資を貯められないなど

 

負の奨学金スパイラルになるケースも


あるようですし、

 

特に女性の場合、奨学金返済が

 

結婚、出産、育児、の妨げになったり

 

するそうですから、

 

親は幼少の頃に時間を共にするよりも

 

学費をちゃんと用意してやるほうが

 

子供の幸せにつながるケースも


あるかもしれない。

 

確かに、夫と妻、二人分の奨学金返済を

 

一つの家計から結婚後も長ーく続けるのは

 

大変でしょう。

 

それでなくとも夫婦関係にヒビが入る


一番の原因が

 

「お金」なんですから。

 

奨学金を返済してから結婚すればいいじゃん。

 

と個人的には思うのですが

 

まあ、様々な事情で

 

それがままならないから


そうなっているのでしょう。

 

子供へのお金と時間と愛情のかけ方は

 

いろんなスタイルがあると思います。

 

どれを選択しても

 

いいところもあれば悪いところもあるでしょう。

 

ただ一つ考えて欲しいのは

 

母親も自分の人生を生きるべき

 

ということです。

 

子供のため、子供のため、と

 

全て子供優先にするのはアリですが、

 

子供はやがて親を必要としなくなります。

 

そして親が思うようには育ちません。

 

自分が定年を目前とした年齢になったころ、

 

私はあなたのためにこれだけやったのに、

 

私はこんなに我慢したのに、

 

そうしなければあんな人生があったのに。

 

とならないことだと思います。

 

 

夏を制する者は受験を制する

2019夏、ラストスパート!

合格祈ってタッチした人だけラッキーゲット

ダウン手桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜桜


にほんブログ村

 

100てん合格100てん合格100てん合格100てん合格100てん合格100てん合格100てん合格100てん

子育てに疲れた母はこちら

困ったときの猫頼み

タッチした人だけラッキーゲットダウン手

 
にほんブログ村