メリークリスマスクリスマスツリー2016嬉しい

 

メリークリスマスニャにゃー

 

 

じゃーん!桜井様からプレゼントカナヘイうさぎWハート

 

 

来春のライブも行きたいよ~大泣きうさぎカナヘイハート

行けなかった野音のフォトなどもありました。

こんな風だったんだ~おぉ!

 

 

「イチロー君はクリスマス、どう過ごすのですか?」

 

という質問をいただいたのでお答えしますね。

 

クリスマスは彼女とディズニーシーだそうです。ニヤリ

 

先日、私は姪っ子ちゃんと行きましたが

 

イチローも一緒に行くはずだったんですよ。

 

でも、11日はイチローは部活があったので

 

姪っ子ちゃんたちと一緒に行くなら23日しかありませんでした。

 

 

でも、23日に行くと24日と連チャンになってしまいます。

 

それでイチローは24日の彼女とのディズニーだけに

 

したのです。

 

私より彼女を選んだという訳ですえー

 

ま、当たり前ですけどね~(笑) 

 

姪っ子ちゃんのクリスマスディズニーシーは

 

ショー中心だけど

 

彼女とのディズニーシーは

 

アトラクション中心だそうでイチロー向きです。

 

「小さめのレジャーシート持っていったら?」

 

と提案したらラインで彼女に確認。

 

しばらくすると

 

「ショー見ないからいらないって!」

 

との返事。

 

さすが理系女、現実主義です。(って違うかあせる)

 

それにしても

 

混んでるでしょうね~。

 

まあ、何でもいいですね~。

 

二人なら~。

 

 

さて、メッセージひよざえもん ラブラブ

 

手紙

 

はじめまして。

 

1カ月ほど前に偶然こちらのブログを見つけました。

 

読んでいたら突然涙が出てきました。


少しずつ最初から読んでいます。

息子は中高一貫男子校です。

 

もともと成績は低迷していましたが、

 

高校1年の夏休み前には部活も辞め

 

ひたすらゲームとラブライブにはまり、

 

ほとんど勉強しなくなりました。



中学受験を目指していた頃は

 

こんな状況になるとは夢にも思いませんでした。

 

色々な思いが浮かんでは消え、

 

消えては浮かびの繰り返しで

 

私自身が精神的に追い詰められているのかもしれません。

 

そんなときこちらのブログに出会ったのです。



marimcreamさんが書かれていることが

 

一つ一つ沁み込んできました。

 

それだけ当時一生懸命息子さんに向き合っていたのですね。



「失敗からしか学べない」

 

と仰った先生の言葉。

 

その通りとも思いますが、

 

その通りにしていたら

 

留年→退学になりそうで放ってもおけず。。

 

私自身が今どうしたら良いのか分からないでいます。



marimcreamの行動力は素晴らしいと思います。

 

どうしても一度メッセージを送りたくて

 

つらつらと書いてしまいました。


これからもブログ読ませていただきます。

 

 

 

メッセージありがとうございます。

 

こんな愚痴日記がお役に立つなら良かったです。

 

 

「男は失敗からしか学べない。」

 

といった先生は、高校にあげないことはしないし、

 

6年間途中で放り出したりはしない。

 

この学校にいるうちに安心して失敗させてください。

 

と言ってくれました。

 

イチローのほうが

 

「そんなの信じちゃダメだ。」

 

と言ってましたし、私も楽観できずにいましたが

 

通り過ぎて見れば

 

楽観しててよかったんだなぁ、と思います。

 

 

今回のメッセージは

 

息子さんが昔とは変わってしまって

 

このままでいいのかな、と不安というところかな。

 

変わったというよりも

 

成長した、

 

成長している途中、

 

ということなのでしょうね。

 

 

高1は勉強しなくて普通ですよ。

 

高校受験組も、中高一貫組も勉強しません。

 

果敢に勉強している子がいたら

 

その子が「出木杉君」なのですから

 

あまり気にしなくていいですよ。

 

 

特に中高一貫組は高校受験がないので

 

親の我慢と不安が限界にくるころなんですね。

 

中高一貫組、

 

小6が勉強のピークなら

 

高1はダラダラのピークです。

 

高2でスタート、理想です。

 

高3でスタート、普通です。

 

中高一貫なのに 一浪、それもいい経験です。

 

中高一貫なのに二浪、やっと私のお友達です。

 

 

「このままじゃいかん!

 

このままじゃ出遅れる!」

 

と、成績低迷組の親には高1あたりでスイッチが入るんですよ。

 

高2でスタートでいいのは普通の子でしょ?

 

ウチの成績は普通じゃないから、

 

高2でスタートするためには今やらないと!

 

なんとか普通ラインまでもっていかねば、

 

と当時の私は思っていましたね。

 

 

 

ただブログに書いてありますが

 

中高一貫組は、高1まではどの子も遊んでいて大丈夫です。

 

先輩母によると、

 

「下手にスタートするよりむしろ思いっきり

 

遊んだほうがいい。」

 

というくらいです。

 

メリハリってやつですね。

 

後から私も、本当にそう思いました。

 

 

今回のケースでは、

 

部活を辞めてしまったのも心配の種となっていると思います。

 

たとえ勉強しなくても

 

ゲームや二次元キャラにハマるのではなく

 

部活にハマったのなら

 

また親の思いは変わってきますよね。

 

 

ただ、部活は辞めてしまっても、

 

その辞めた理由がいじめなどではなく

 

興味の方向返還によるもので

 

学校には楽しく通えているのなら心配ないですよ。

 

 

何とかせねばと思ってもね、

 

何ともなりません。(笑)

 

親リモコンで高校生はコントロール不能です。

 

 

高校時代~大学受験を見守った経験のある保護者の方、

 

同じような不安を持ったことがある方

 

ぜひメッセージお願いします。カナヘイピスケ

 

よろしくニャにゃー

 

 

 

目指せセンター高得点!合格祈願☆

手タッチした人だけ得をするにゃー


にほんブログ村