お食事中、おやつ中の方は

あとでお読みください

 

うちの猫のことです

 

昨日、保護猫の譲渡会で

2か月のオスの子猫をもらいました

 

捨てられていた4兄弟のうちの1匹です

 

 

子猫を迎えるにあたり、

新しいケージ

新しいベッド

新しいトイレ

などを揃えました

 

 

子猫は元気いっぱいで

すぐに大暴れして

ゴハンをモリモリ食べ

どこかにウン〇しました(゚д゚)

 

どこだろ?(。_。)

ニオイをたどると。。。

 

玄関にどっちゃり!

しかも、血便!!

 

そして、ベッドに乗ってきて

オシッコしました"(-""-)"

 

それに、なんだかクサイ

 

あーーーーーーーーーーー

 

そうですよね。。。

保護猫は元・野良猫

 

保護団体ではトイレトレーニング

はしていないようです

 

ワクチンは1回接種したそうで、

代金を徴収されましたが、

ウィルス検査はしていません

 

なので、保護猫ちゃんをもらったら、

まずは動物病院に連れて行くべき!

ですね

 

保護団体では1軒のお宅で

20個のケージを預かっているという話でした

 

 

大変な活動です

それで助かる命がたくさんあります

 

野良猫や野良犬は放っておいたら

殺処分されてしまいます

 

日本では年間70000頭もの犬猫が

殺処分されています

 

だから、私はペットショップではなく

保護猫ちゃんをもらうと決めていました

 

ペットショップやブリーダーから買っても

トイレトレーニングがされていないことも

多いそうです

 

 

 

18歳まで生きた前の猫ちゃんは

家猫が生んだ子猫をもらいました

 

トイレは初日から1度も失敗したことがなく

体からはマドレーヌみたいな

甘くていいにおいがしました

 

おっとりしていておりこうさんでした

 

猫も1匹ずつ個性が違って面白いですね

 

新しい猫ちゃんはオス猫ということもあり

そりゃもう大暴れです

 

暴れる、食べる、寝る

 

 

ところかまわず出す"(-""-)"

 

猫用トイレは3か所に用意したにも

かかわらず、大は玄関、

小はベッド、と決めたようです

 

排泄のたびにホースを出して

玄関とベッドを丸洗い 

 

木製ベッドを洗ったのは人生初です

 

 

大変だけど、トイレ覚えてもらいます

 

猫は言葉がわからないので

怒ってもムダです

 

ブツを移動して、においをつけて、

くりかえし連れて行って教えます

 

根くらべですね。。。