大型台風の次は大きな地震

 

関西や北海道には

 

ブロ友さんたちがたくさんいらっしゃるので

 

とてもとても心配です

 

 

 

自然災害は突然やってくるし

 

防ぎようがないですものね

 

 

無事だったとしても

 

大切な家や車などが壊れてしまったり

 

電気ガス水道が止まったり

 

交通機関が使えなかったり

 

食料や日用品が不足したり

 

毎日の暮らしに支障が出ますよね

 

 

そうすると、心が疲れてしまう

 

 

東日本大震災の時に、

 

仮設住宅で暮らしている人と

 

お話したことがあります

 

 

原発のある地域の方だったので

 

「もう、家には帰れない」

 

と言っていました

 

 

国から、住宅や仕事のあっせんを

 

受けても気力をなくしたままでした

 

 

 

 

こんなときに説教くさいことを

 

言うべきではないのはわかっています

 

 

でも、今回、災害地域ではない人に

 

読んでほしいので書きますね

 

 

 

小さくしてください

 

自分の持ち物を

 

自分の生活を

 

自分の使うものを

 

自分の食べるものを

 

 

 

私は3年間インドに住んでいました

 

電気も水道もありません

 

病院もありません

 

お店にモノがないこともしょっちゅう

 

交通機関なんてまるでアテになりません

 

 

 

理不尽なことが起きても

 

インド人はめったに怒りません

 

「しかたないね」とあきらめます

 

 

 

インド人は持ち物も少ないです

 

私の隣の家ではたった3枚の洋服を

 

母と娘で着まわしていました

 

 

娘が着たのを母が着てから洗濯

 

洗濯中の1枚は桶で手洗いして

 

岩の上に干してありました。

 

 

 

モノが多いほど、なくなった時の苦しみも増えます。

 

 

私はノーせっけんノーシャンプーなので

 

1週間くらいお風呂に入れなくなっても

 

くさくなりません。

 

 

2週間くらい食事ができなくても

 

「いい断食期間になるな」と思います。

 

 

 

地震はともかくとして、

 

これまでにない豪雨になる原因には

 

温暖化の影響があります

 

 

 

森林伐採や土地開発は、

 

私たちが大量のものを消費するから

 

行われています

 

 

 

ひとりひとりが普段の暮らしを変えることは

 

地球の環境を変えます

 

そして、災害にあったとしても

 

大丈夫な自分に変わります

 

 

お風呂に入れなくても

食事をとれなくても

快適に過ごせる自分

は心強いですよ!

 

 

 

被害にあわれた方にはお悔み申し上げます

 

あなたは何も悪くないです

 

先進国で大量消費をしている私たち全員の責任です

 

 

ごめんなさい

 

私もできるだけ、減らします

 

1人分は少なくてもみんなが実行したらものすごい量です

 

 

全部やめなくてもいいから

 

今よりもほんの少しだけ減らしてみてください

 

 

生きとし、生けるもの、すべてが幸せな世界を目指して!

 

 

「遊んで暮らす♪」

 

富士山マリー

 

★ブログで月収100万円★ 富士山マリー 9月 法人化 株式会社になります

 

ブログで月収266万円