さぁ、今日もバンバン爆弾を落として参りましょうね~(笑)


 

♯モヤビギ というハッシュタグがあることを、東方神起ブログ6位になって初めて知りました。

 

最近1位になられた方のブログテーマがそれなのですね。

 

それだけ、人々の関心も高いということですね。

 

 


東方神起ランキング

 

 

そこで、モヤビギさんなる人たちのツイッターを見てみました。

 

なるほど、なるほど。

 

モヤビギになる人、ならない人の違いがなんとなくわかりました。

 

 

★モヤビギになる人

 

若い

純粋

まじめ

恋愛経験はさほど多くない

家族や仲間や地元を大切にする

東方神起を一生懸命応援してきた

 

 

★モヤビギにならない人

 

結構いい年齢

おおらか

日常生活が忙しい

酸いも甘いもかみ分けた

自分は自分

東方神起は好き

 

 

 

まず、憎しみや失望は愛情の裏返しです。

 

心から信頼し、愛した人に裏切れられたら、そりゃあショックですし、腹も立つでしょう。

 

道端で知らないオッサンが何かほざいても、キモっ!と思って避けるだけですよね?

 

腹が立つのは自分に関係があって、そこそこ重要な人物の言動だからです。

 

 

 

アイドルをどれくらい偶像視しているか?も大きな要因です。

 

恋愛はダメ、結婚したらイヤ、ファンをやめるという人は、アイドルに疑似恋愛ができる人です。

 

一生接点がないであろう、まるで知らない人を対象に恋愛できる能力はある意味スゴイです!

 

 

 

 

アイドルはアイドル。歌や踊りやグラビアを見せてくれたらOK、と思っていたら、性格や発言は二の次になります。

 

たとえシロウトであっても、テレビや雑誌で素のままを100%さらけ出す人はいません。

 

ユノとチャンミンの人柄はいいと思うし、垣間見える人となりを好きになることもあるでしょう。

 

でも、彼らが売っているのはチケットやCDやDVDやグッズや商品です。

 

 

 

チャンミンも言ってたじゃないですか!

 

男同士のスキンシップは嫌いだけど、イチャイチャショットを撮るのは、「資本主義の奴隷」だからだって。

 

私もホミンのイチャイチャは大好物です(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

しかし、アイドルも職業であり、ビジネスです。

 

 

 

 

何かが起きてモヤるかどうかは、アイドルにかける、時間、労力、お金も関係します。

 

多くをかけるほど、期待も大きく、思い通りにいかなかったときの失望も大きいです。

 

 

そして、以前のブログにも書きましたが、「自分」の定義も関係します。

 

「やられたらやり返す」という人は「自分」の範囲が狭い人です。

 

また、家族や仲間や地域や所属団体に帰属意識を強く持つのは不安度に比例します。

 

自分に自信のある人は、他人のことも尊重します。

 

徒党を組んで誰かを攻撃したり、仲間外れを作ろうとするのは自分に自信のない人です。

 

 

 

何があろうと自分は自分、他人の意見はまったく気にならないという人は、どこの国がどうしようと笑ってやり過ごせます。

 

それは愛国心がないのではなく、ムダな争いで国土や名誉を傷つけたくないと思う気持ちからです。

 

 

 

また、実生活が忙しい人は、アイドルへの関心は薄くなります。

 

アイドルよりは自分の子供が大事。

 

遠征行くより、家族のお世話が大事。

 

グッズ買うより、自分の趣味が大事。

 

アイドルは二の次、三の次なので、重要度も低いし、関心も低くなります。

 

 

 

チャンミンが言ってた「僕たちを生活のすべてにしないでください」を実行している人はそうです。

 

そして、成人しているのであれば、それが健全です。

 

中・高生ならいざ知らず、社会生活を営む大人であれば、アイドルに夢中になって、マジギレしたり、落ち込んだりするヒマなどありません。

 

モヤ活ができる人はヒマな人です。

 

 

 

私は東方神起が好きです。

 

韓国に限らず、海外旅行が好きで、嫌いな国はありません。

 

でも、どんなにユノとチャンミンがカッコよくて素敵に見えても、しょせんは芸能人です!

 

ソウルコンは最高★ですが、あくまでレジャーです!

 

 

 

そして、これを言うと仲良しのブロ友さんたちからもドン引きされてしまうと思いますが、書きますね。

 

芸能人 それは 河原者 です。

 

差別用語です。

 

別名 河原乞食ともいいます。

 

芸人とは芸を見せてお金を「恵んで」もらう乞食であり、河原などに住む不浄の者たち、「河原乞食」という意味です。

 

 

時代劇を見たり、時代小説を読んだりすると、白拍子とか、歌舞伎役者などの身分の低さがわかります。

 

日本だけではなく、東方神起の故郷である韓国でも同じです。

 

ユノとチャンミンのご両親も、当初、ご子息の芸能界入りに反対していましたよね?

 

 

李氏朝鮮時代の身分制度では、八般私賤(巫女、革履物の職人、使令:宮中音楽の演奏家、僧侶、才人:芸人、社堂:旅をしながら歌や踊りで生計をたてるグループ『男寺党』、挙史:女連れで歌・踊り・芸をする人、白丁)と言われた賤民です。

 

芸人は犯罪者よりも下の最下層とされました。

 

反日だなんだと騒いでいる人は、そこのところはスルーでいいのでしょうか?(笑)

 

差別というのは、人間が作り出すものです。

根拠も意味もありません。

 

 

そもそも、芸能人の発言に一喜一憂するなんて、バカげています。

 

芸能は楽しむもの。

 

彼らは芸を売る人たちです。

 

虚構の存在です。

 

日本に親愛の情を持ってくれたら嬉しい。

 

もし、持ってくれなかったとしても、それは彼らの自由です。

 

国策に利用されることもあるでしょう。

 

 

モヤビギさんのなかには、エイベックスや日産スタジアムに抗議した人もいると書いてありました。

 

しかし、

 

「日本で活動するならば、日本を好きでいるべき!」 などと言うのは暴言です。

 

日本の外食チェーンの飲食店やコンビニで売られている食品の材料の90%中国産です。

 

日本でに住んでいて、中国が嫌いな人は「自給自足しろ!」って話になっちゃいます(笑)

 

 

 

ケータイや家電製品は韓国産も多いです。

 

その中身に使われているレアアースは北朝鮮産だったりします。

 

 

日本が嫌いなハリウッドスターは結構いますが、その人たちのことはこんなに叩きませんよね?

 

白人様だからですか?

 

韓国人や中国人など、アジア人を見下す理由は何ですか?

 

 

 

あーあ、こんなに正直に書いたら、読んでくれる人減っちゃうなぁ~

 

せっかく6位になったのになぁ~

 

でも、ま、それでもいいです。

 

 

 

モヤる、モヤらない原因は自分にあります。

 

感情は自分で選択できるものです。

 

環境や誰かのせい、ではありません。

 

 

このブログが、自分が何にモヤっているのかを考えるキッカケになったらと思います。

 

 


東方神起ランキング

↑↑↑ハピとモヤの東方神起ブログがたくさんあります!!!

 

☆彡5月募集再開☆彡 リア充&幸せなお金持ちになりたいひとはコチラ!

★ブログで月収100万円★ 富士山マリー