おはようございます!

 

 

本日も御訪問下さいまして
ありがとうございます
パーソナルメイクアドバイザー

岡 真千子です

 

 

 

女性ってキレイと言われると

嬉しいですし

ますますキレイになっていきます。

 

 

反対にブスと言われると

気持ちが暗くなり

表情までもが曇ります。

 

 

とは言っても

女性の人生、今や平均寿命80余年で

良い時もあれば、悪い時もあります。

いつも良い顔なんてしていられません。

 

 

これは私事の話ですが

ここにもよく登場する我が夫の話。

 

 

25年連れ添っていると

いろんな事があるわけで

当然、私が良い時も悪い時も見ていて。

でも、25年間彼が言い続けている事は

「キレイだよ」と言う言葉です。

 

 

私は自分でも言うのも変ですが

いわゆる並レベルで

決してキレイではありません。

「あばたもえくぼ」ではありませんが

身内贔屓で言ってる事は理解しています。

 

 

ですが、その一貫している夫の姿勢に

心動かされるわけで

「キレイになりたい」と私が思うのです。

だから努力はします。

 

 

まあ、努力してこの程度ですから

申し訳ないとは思うんですけれど

言い続けていると本当にそうなると

彼が信じている限りは

努力し続けたいと私も思うんです。

 

 

いわゆる「無駄な努力」だとしても

やり続けることは

日ごと進歩は見えなくても

年単位でいけば成長しているかもしれないし

金利の少ない貯金みたいなもので

やらないと結果もないみたいな(笑)

 

 

25年言い続けて諦めない人もいますので

ブログの読者の皆さんにも

決してキレイを諦めないで欲しいと思うんです。

 

 

また、数少ない男性の読者の方がいらしたら

奥様や彼女に「キレイ」と言い続けて

欲しいと思います。

男性が諦めると奥さんも諦めます。

 

 

私は言葉をあまり信用しない人なんですが

(口は嘘をつくものだと思っているので。社交辞令とか大嫌い)

嘘も言い続けると本当になるのかもしれません。

いや、言い続けるエネルギーが

人の心を動かすのかもしれません。

 

 

だんだん歳を重ねて

顔の造作だけではキレイを語れなくなっていて

夫の思うキレイになっているのかどうか?

私には、見当がつきませんが

それはそれで良いのでしょう。

問いつめるつもりもありませんし。

 

 

ということで

つい最近、夫の口から出た話を書いてみました。

一緒にいても知らないことは沢山あるみたい。

夫婦って面白いもんですね。

 


{6F65633E-2665-4CF6-A0A5-971732B505F4}