2016-07-05

和み市 Vol.11

テーマ:イベント:群馬
今春は仕事の無い日曜日に近隣各所で開催されているイベントに出掛けることが多いCindyですが、
6月第1週の日曜日は足利市のお隣り、群馬県館林市で開催された『和み市』に行ってきました。

館林市というと、かつて数年間住んでいたこともあって、特に馴染みの深い街なのですが・・・
イベント会場の住所をネットで確認したところ、館林郵便局のすぐ向かい側とのことで・・・
こんな旧市街地にイベントを開催できる場所なんてあったっけと不思議に思いつつ・・・







実際に目的の場所まで行ってみると・・・たしかに郵便局の目の前に、奥行きを感じさせる石畳といくつかの棟が建ち並んでいる
地元の名家を連想させるお屋敷があって、その石畳の左右に沿ってクラフト関連の作家さんを中心としたテントが並んでいました。

しかも、ゆったりとした雰囲気ながらも、老若男女、沢山の人たちが入れ替わりやって来て・・・大変賑わっているではありませんか!!

普段、通り過ごしていた郵便局前の路地でこんなイベントが行われていたなんて・・・初めての訪問でもあったので、まずは良く知っている・・・







JUNK&レトロ雑貨 Re-Born
http://ameblo.jp/koga-re-born/

先日の『クラモノ。08』に引き続き、2週連続でお世話になりますが・・・イベントレポで最初に紹介するのは初めてだったかな? ( ̄ー ̄;

それにしても、店長・・・けっこうレアな部類のイベントだと思うのですが、さすが“イベント番長”、よく知っていましたね~~!!







  Cindyくん、知らなかったの?・・・今回で11回目だよ~~!! ( ̄ー+ ̄)







たっ、たしかに・・・“灯台下暗し”とはまさにこのことで、地元ノーマークでした・・・(;´▽`A``

ところで今回は自然豊かな庭での出店ということで、観葉植物も持ってきたんですよね!! (≧▽≦)b







  そうそう・・・だって、“似非花屋”だからね・・・ ( ̄ー ̄;







マミコの部屋
https://twitter.com/mamiko_room?lang=ja

館林市内でのイベントということもあって、出店者の多くが現在、館林市内に在住か縁のある方ですが、
今回が初の“単独出店”というマミコの部屋さんも、花屋の二階のHANAYANONIKAI onedayshopを中心に、
主に館林のイベントで活動されている作家さん・・・昨春のHANAYANONIKAI onedayshop以来ご無沙汰でした。







今回は、時計の文字盤や紋章などをイメージしたアンティーク風のチャームを・・・







マミコさんの代名詞とも言えるカボションと組み合わせてペンダントに仕上げてくれたりして、とっても素敵!!

ところで、マミコさん・・・今回は初の“単独出店”とのことですが・・・“相棒さん”は大丈夫なのですか? (;´▽`A``


  ・・・いるわよ、隣りに!!!


えっ、そ・・・その声は、もしや“相棒さん”の・・・







にじいろみしん
http://nijiiromishin.blog75.fc2.com/

にじいろみしんさん・・・やっぱり一緒に出店されていたのですね~~~!!! Σ(・ω・;|||

何でも、最大権力one day rollさん(←?)の力を借りて、先日の販売で大盛況だったone day rollさんとのコラボ作品、
「たびっ子クッキー」の“巾着バージョン”をマミコさんのブースの端っこで販売されているそうな・・・コラボと言えば・・・


カラフル vol.2 ~ワークショップとおかしの日~

7/28(木)11:00-15:00 
よこつか花屋 花屋さんの3階 イベントスペース
http://nijiiromishin.blog75.fc2.com/blog-entry-314.html (にじいろみしんさんの告知ブログ)


今から2年前の2014年春、花屋の二階ならぬ、3階に集まった4人の作家によるカラフルなイベント・・・
あの伝説のイベントが装いも新たに帰ってくるそうで・・・しかも、今回は全てワークショップ形式です!!

平日ではありますが、夏休み中ということもあるし・・・きっとサプライズもあったりして、とっても楽しみです♪ (〃∇〃)ノ







otonari
http://genotorin.exblog.jp/

石畳の回廊が細くなっているところに建っている棟の前に出店されているのは、
今回のイベントの主催者であり、アイアン雑貨&家具作家でもあるotonariさんです。

ご自宅の敷地を開放されてのイベントも今回で11回目とのことですが・・・はじめまして!! (≧▽≦)ノシ







イベントを主催されているだけでなく、アイアン雑貨や家具も出品されているとのことですが・・・

オーナメントなど手軽な作品からアイアンの脚に古木の天板を組み合わせたテーブルなど家具に至るまで、
気になる雑貨&家具(リーズナブル)が並んでいました・・・しかも、ある程度の要望も聞いてもらえるそうです







アイアン雑貨&家具が置かれた奥の部屋を見せてもらうと、中には・・・何と、ビリヤード台・・・カッコいい!!







さて、石畳に沿って休憩所の棟の角を曲がると屋敷の庭先に出るようですが・・・







目の前には、長い歴史を感じさせる伝統的な日本家屋の風景が広がっていました。
それもその筈、こちらの屋敷は館林を代表する某名家による大変由緒ある建物とのこと・・・

館林市街地の歴史を今に伝えるこの場所で、若い世代によるイベントが開催されるなんて・・・
『和み市』が無かったら入ることも無かったと思うと・・・otonariさんをはじめ、皆さんに感謝なのです







そんな歴史情緒溢れる屋敷を彩るのは、四季折々の草花に・・・







何と、枇杷の木には美味しそうな実がなっていました・・・初夏の風景ですね・・・







kūkūkū
http://genotorin.exblog.jp/22856130/(otonariさんのブログ)

『和み市』の“食事部門”を一手に引き受けるのは、何と、この『和み市』にのみ出店されるというkūkūkūさんです。
他では食べることの出来ない貴重なkūkūkūさんの今回のメニューはと言うと・・・初夏にピッタリの「冷やし坦々麺」です







そんなレアな「冷やし坦々麺」をGetしそびれたCindyを見かねて、Re-Born店長が撮影用に差し出してくれました・・・

とっても美味しそうな「冷やし坦々麺」ですが・・・店長・・・いつもいつも・・・ありがとうございますです・・・(;´▽`A``







cafe syndicate
http://genotorin.exblog.jp/22854322/(otonariさんのブログ)

kūkūkūさんと同様に、『和み市』の“ドリンク部門”もこのイベントの時のみ出店されるcafe syndicateさんです。

otonariさんのブログでも綴られていますが、最小限のシンプルなブースにもかかわらずセンス抜群でカッコいい
cafe syndicateさんでアイスコーヒーをGetすることにして・・・庭に出店している他のブースも覗いてみましょう。







Bi-majyo
http://genotorin.exblog.jp/22870622/(otonariさんのブログ)

庭の木々をバックに、アンティークの雑貨や食器が並んだブースがありますが・・・
今回、『和み市』初出店となる、マダム3人組のBi-majyoさんのブースです











ひとつひとつのフォルムや色合いに思わずうっとりしてしまうフレンチアンティークの生活雑貨や食器に、
男の子なら目を輝かせてしまいそうなノスタルジックなブリキのおもちゃが雑然と並んでいるブースは、
まさに、“フランスの蚤の市”がそのままやって来たかのようで・・・宝探し感覚で魅入っていました。







PETITE USINE
http://petiteusine2.blogspot.jp/

今や各所のイベントですっかり人気者になった、“スイーツ部門”担当のPETITE USINEさんの登場です。
今年3月、桐生市街でのイベント『Smile Market Kiryu VOL.19』でいただいてから、早2ヵ月が過ぎ・・・

“PETITE USINE禁断症状”が出始めていたところでしたよ~~~!!! Y(>_<、)Y







PETITE USINEさんのブースといえば、木枠のガラスケースに入った美味しそうなタルト・・・非常に迷いますが・・・







ここ数年で本当に大人気のお店になってしまったので、Openと同時に行列ができていました。







行列に並んでいると、列の中に素敵なバスケットを持った方を発見・・・その中には・・・「たびっ子クッキー」!!

実はこちらの方は・・・館林で週に一日だけOpenする(で、即、完売する)パン屋さんではありませんか!?
近いうちに一度お邪魔したいと思っていたのです・・・(大人気で)非常に難易度高めですが・・・(´・ω・`)ゞ







Honey Decoration
http://genotorin.exblog.jp/22863991/(otonariさんのブログ)

最後に紹介するのは、庭の一番奥の場所にブースを構えるスイーツデコ作家のHoney Decorationさんです

まるで本物のお菓子屋さんの移動販売のような可愛らしいブースに皆さん足を止めて魅入っていました。







花柄の石けんは使うのがもったいないくらいですが・・・何と、Honey Decorationさんご自身がデザインされているそうです

↑↑↑・・・石けんの花柄はプリントの転写とのことです・・・スミマセン・・・(´・ω・`)ゞ









ディスプレイも完璧で・・・美味しそうなマカロンツリーに、思わず手が伸びそう!? (〃∇〃)ゞ







庭の中央にはテーブルが置かれていて、こちらで飲食もできます・・・まるで、“緑の中のカフェ”です♪







タルト・オ・シトロン・メレンゲ

PETITE USINEさんのタルトはどれも美味しそうで毎回迷ってしまうのですが、
もしあれば迷わずに必ずGetするのが・・・この「タルト・オ・シトロン・メレンゲ」です。

初めて食べたのはたしか3年位前の『手業市』で・・・あの時の衝撃が忘れられません!!

焦げ目のアクセントもGoodな表面にたっぷりと塗られたメレンゲはふんわりした柔らかい食感で、
まろやかな口当たりとほんのりした甘さのまま口の中でやさしく消えていきますが、その直後に・・・
レモンの絞り汁がたっぷり入ったクリームの、キュンとした爽やかな酸っぱさ(甘くない)が・・・
メレンゲの隙間からぱ~っと広がってい・・・このコントラストが本当に堪らないのです!!

cafe syndicateさんのアイスコーヒーとの相性も抜群で、汗ばむ初夏に爽やかな美味しさを堪能できました。









タルト・フロランティーヌ・オ・ポム

『Smile Market Kiryu VOL.19』でいただいた「タルト・フロランティーヌ・オ・ポム」ですが、非常に美味しかったので
リピすることに決めました。先に「タルト・オ・シトロン・メレンゲ」を食べていたので、こちらは家に持ち帰って食べました。

ふんわり甘いアーモンドクリームに、カリカリのアーモンド&はちみつキャラメル、さらにアーモンドクリームの中には、
大き目の干しぶどうやねっとり柔らかなリンゴがゴロゴロ入っていて、何ともゴージャスなタルトに大満足なのです







和み市(otonariさんのブログ)
http://genotorin.exblog.jp/

文字通り、和みまくりのひと時にすっかり癒されました・・・早くも次回が待ち遠しいのです!! (≧▽≦)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

Cindyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

6 ■Re:無題

>ランスさん

いえいえ、全く(何となくは知っていましたが!?)知りませんでした・・・^^;

PETTITE USINEさんのタルト目当てで行きましたが、
気になる出店者さんが沢山いらっしゃって楽しかったです!

5 ■Re:感動!

>otonariさん

いえいえ、こちらこそありがとうございました。m(_ _)m
本当に素晴らしいお屋敷で、貴重なひと時を過ごせました!!

>>ハニデコちゃんの花柄石鹸・・・

本当ですか!!さっそく訂正したいと思います!!

4 ■Re:無題

>雑貨屋りぼーんさん

ちょうどよいサイズ感で、まさに“和み市”でしたね♪

それにしても・・・BOOKOFF、行かれるのですね・・・^^;

3 ■無題

ほんとビックリcindyさんが『和み市』初めてだったとは。
という私も一回しか行った事ないですがf(^_^;

今回は、何か沢山出店してるみたいだから行きたかったけど(T0T)

Cindyさんの写真でイベントを堪能できました(^-^)

2 ■感動!

素敵にアップしていただきありがとうございます。うちじゃないみたい。笑
リボーンさんもありがとうございました!
これからもブログ拝見させていただきます。
ps.ハニデコちゃんの花柄石鹸は転写したもので、きのこがハニデコちゃんのデザインしたものだそうです。笑

1 ■無題

実はわたしも人づてに誘っていただいての参加でした
book OFFにはよく行くけど近所にあんな場所があったとはね

いい空気のイベントだったね

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。