クラモノ。02 | Cindy’s Chest
2012-06-13

クラモノ。02

テーマ:イベント:クラモノ。

“cafe Bazzar × AN-RIZ-L'EAU”の「夢のフルコース」を堪能して、身体も気持ちも大満足のCindy・・・

Bazzarの建物を後にして、目の前に広がるノスタルジックな嘉右衛門町の路地裏をゆったりお散歩します。


錆びた銀色の瓦屋根が真夏のような暑い午後の日差しに反射して鈍く輝きながら目に飛び込んできます。

路地に面した商店は、アルミサッシの引き戸がついた正面の入り口とは裏腹に時代を感じる褐色の柱に

くすんだ漆喰の塗壁が、当時の面影を今に伝えているみたいでタイムレスな風景が広がっています。

古き良き昭和の街角を舞台にした例の映画のロケ地に選ばれたのは必然の成り行きなのです・・・

  

  
Walkin' With Cindy


“蔵ノ街デ タカラモノサガシ”


普段は閑静なこの嘉右衛門町の裏通りも、『クラモノ。02』の二日間は特別なのです・・・

だって・・・この日を待ちに待っていた多くの皆さんで、路地裏は賑わっていたのですから!!


そんな裏路地沿いに佇む一軒の古道具屋さん、SCALES APARTMENTさんに入ってみましょう!

そう言えば、昨年の暮れに2階に新しい生活雑貨のお店がOpenしたって伺っていましたっけ・・・



Walkin' With Cindy



SCALES APARTMENT

http://scales-apartment.net/

 

よく目を凝らして探さないと、お宝を見逃してしまうかもしれない・・・

しかも、この空間では実際の色合いとは違って見えるかもしれない・・・

 

蜂蜜色にぼんやり照らされた年代物のスタンドの、仄かに薄暗い明りが頼りの場所なんだ。

でもね、何だかとっても心落ち着く優しい明りの下、近寄ってみてはじめて分かる道具たちこそ、

そう、蔵の街の路地裏にひっそりと隠れるこのお店こそ・・・“タカラザガシ”にぴったりじゃないか!

 

だから、SCALES APARTMENTにやって来ると、いつだってワクワク気分でキョロキョロするんだ・・・

 

  
Walkin' With Cindy

 

 

mother tool

http://www.mothertool.com/

 

そんなワクワク&キョロキョロに誘われて・・・Cindyと同郷の足利から駆けつけてくれたのは・・・

ゾウさんに・・・クマさんに・・・キツネさんに・・・カラフルなお友だちと一緒にやって来たのは・・・

 

“おほりのほとり”にのんびりと居を構える、清々しい木の薫りと温もりに満ちたご近所さん、

昨年春の『てとば市』 に・・・真夏の『足利遠足』 に・・・また素敵なイベントで会いましたね! 

 


Walkin' With Cindy

 

 

匙 +

http://sajiplus.exblog.jp/

 

昨年、SCALES APARTMENTの店長さんが教えてくれた、蔵の街の路地裏プロジェクト・・・

カフェにはじまり、雑貨屋さんにアクセサリーの作家さん、パン屋さんにカレー屋さん・・・

一緒に路地を散策しながら、そんな魅力的なプロジェクトを見てまわった帰り道・・・

「灯台下暗し」とばかりに案内してくれたお店の二階・・・ついに機は熟しました!!



Walkin' With Cindy

  
  

書いては消して、また書いて・・・お店の情報を伝える黒板も、すっかり貫禄がつきました。

5月の“お楽しみ”は、12日のmukuさんの日と・・・やっぱり昨日と今日の“タカラモノサガシ”!!

 

  
Walkin' With Cindy

 

 

窓の下には“クラモノ”の路地が広がっています・・・何て清々しい店内でしょう!! (≧∇≦)ノ

 


Walkin' With Cindy



店長さんと話し合って・・・“天然生活”の表紙風に撮影した一枚ですが・・・

 

スッキリした表面のナラに・・・ほんのり色付いたチェリーに・・・重厚な印象のローズウッドに・・・

その日のメニューで箸を使い分けるのって・・・何だか新鮮でいいかも知れませんね!! (〃∇〃)ノ

  
  
Walkin' With Cindy

 

 

atelier KENZUISHI

http://kenzuishi.web.fc2.com/

 

昨年の秋以降、Cindy日記の“レギュラー”になったKENZUISHIさんの帆布バッグ。

 

ザラりとした肌合いの生地に加えて、ステッチ&リベット打ちのダブルの補強が

決してデザインやスタイルだけにとどまらないタフな印象を醸し出していて・・・

何でも無造作に突っ込んで彼方此方に駆け回るCindyにピッタリなんだ!

  


Walkin' With Cindy

  
  

油伝味噌

http://www.kuranomachi.jp/spot/kuranomachi/abuden/index.php


SCALES APARTMENTを後にしたCindyが次に向かった先は・・・この界隈のシンボル的存在・・・

江戸時代の天明期(1780年代)に創業した老舗の味噌屋で、明治時代に建てられた味噌蔵他5棟が

国の登録有形文化財の指定を受ける、まさに未来の世代へと受け継いでゆくべき“文化遺産”なのです。


そんな、200年以上にも及ぶ歴史的な油伝味噌の敷地の一角が味噌田楽をいただける店舗として開放されて、

しかも、次世代を担う地元の若者たちと一緒に『クラモノ。』の精神に共感し、参加までしてくれたのですから・・・

やはり数百年の歴史と伝統を現在まで受け継いできた由緒ある味噌蔵・・・これからも輝き続ける事でしょう!


  
Walkin' With Cindy

  
  

この日は油伝の味噌田楽はもちろん、『クラモノ。』の会場として中庭の通路には作家さんのブースが並んでいました。  

 


Walkin' With Cindy

  
  

Re-born

http://ameblo.jp/koga-re-born/

 

昭和の懐かしい家具や電化製品、アンティークの食器や古い絵本を扱っている“年長イベント番長”も・・・

この油伝の敷地の中では、まだまだ“若者”・・・最新テクノロジー&デザインに見えますよ~~!!


他にもイベントでお馴染みの作家さんのブースが並んで、まるで境内の朝市のような雰囲気・・・

非常に賑わっていたせいもあって、店長さんとは今回はあまりお話しできませんでした・・・(´・ω・`)ゞ
   

 
Walkin' With Cindy

 

 

さて、いよいよ・・・通路の奥にある“味噌蔵”の中に入ってみましょう!!

 

味噌蔵の中は全体的に薄暗いのですが、中央の屋根に大胆に切り取られた窓から

差し込む眩いばかりの外の日差しによって、味噌蔵全景が照らし出されています。

さらに、外の汗ばむ陽気が嘘のようで、ひんやりした空気が何とも心地良い・・・

 

  
Walkin' With Cindy

  
  

そんな味噌蔵に並んだ椅子の先には、存在感抜群の大きな味噌樽が二つ並んで置かれていました。

 

実は、この味噌樽に向けて音響設備(スピーカー)がセッティングされていて、樽底に反響された音が

拡散されるように味噌蔵全体に響き渡っていきます・・・洞窟の中のように・・・リヴァーヴしながら・・・

 

  
Walkin' With Cindy

 

 

ironomi
http://ironomi.com/

 

午後1時からのironomi(いろのみ)さんのライブに合わせて味噌蔵にやって来たCindy。

蔵に設置された会場には、すでに鹿沼在住のギタリストのOさん(祝CD発売!)を筆頭に、

先ほどまでライブを行っていたタナエルさんや次にライブ予定のマンマリカさんの面々など、

現在の栃木のカフェ×ミュージックシーンを熱く盛り上げるメンバーが勢揃いしていました!!

 

↑↑↑の画像ですが、先日の<予告> で紹介したモノの“別ショット”になります。

<予告>では多重露光によりふんわりした印象に仕上げましたが、元の画像の一枚が

こちらのショットになります。カッチリした中に動きを取り入れた一枚ですが・・・どうかな? ^^;



Walkin&#39; With Cindy

 

ironomi(いろのみ)さんは、ピアノの柳平淳哉さんとギター&ラップトップの磯部優さんによる二人組ユニット。


“ピアノとギター、そして有機的なエレクトロニクスによって「季節のさまざまな色の実を鳴らす」こと”をコンセプトに、
現在まで6枚のアルバムを発表しています。STARNETの空間で心地良く広がる例のアンビエントな音の響きは
ironomiさんによるもの。まさに、四季折々の“色の実”が心の奥底までゆっくりと染み入っていくのです・・・
 

 

Walkin&#39; With Cindy

 

 
200年にも及ぶ長い歴史をずっとこの場所で味噌と共に見届けてきた蔵の中に響き渡る瑞々しい音の粒は、
いつしか蔵の柱や梁、樽・・・そして麹といった人と自然が作り出した奇跡のコラボにまた一つ・・・
新たな奇跡と感動が加わって・・・Cindyの五感をやさしく揺さぶっているのでした・・・(*v.v)。


Walkin&#39; With Cindy

 

 

実際の演奏時間は・・・40分くらいだったでしょうか?

 

でも、もっと長い時間、揺らめく音の波の中に身を委ねていたような・・・

それでもって、爽やかなそよ風のように一瞬に過ぎ去ってしまったような・・・

 

とっても不思議な・・・でも、心から癒された、そんなひと時だったのです・・・
  

  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

さぁ、ライブも終了・・・皆さん、思い思いに“タカラサガシ”を再開しに路地に向かいます。

 

メインの路地ではホームでもある嘉右衛門町に軒を連ねるお店の出店の他にも、

栃木県内外から様々なジャンルの素敵なお店&作家さんが集結しました!!

 

  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

ATELIER INAKA

http://locoplace.jp/t000146443/

 

栃木県宇都宮市からやって来たINAKAさんは、お茶&甘味を提供するカフェにギャラリーが併設された、

“アートと食文化の社交場”として昨年春にOpenしました。イベントでは「はじめまして」になるのですが、

センス溢れる落ち着いた雰囲気に是非とも近々お店にお邪魔したいと思うCindyなのでした!! (〃∇〃)ノ


  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

出張喫茶 SOUVENIR

http://ameblo.jp/kissa-souvenir/

 

そんなINAKAさんのお隣りでは、SOUVENIRさんがひんやりドリンクを提供していました!!

 

この日はまだ5月だというのに、30度に届こうかという汗ばむ陽気でして・・・冷たい系のスイーツが

飛ぶように売れまくったとの事、↑↑↑の“レスカ”もほぼ完売間近に偶然撮れた一枚でした・・・


  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

さらに路地を歩いていくと・・・何やら楽しげな広場を見つけました!! (≧∇≦)ノ

 

  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

Sunny Side Kitchen

http://sunny-side2010.com/


お隣り、茨城県の北の方からは・・・大地の恵みいっぱいのパンを載せた

クリーム色の可愛らしいミニバンが、蔵の街まではるばるやって来てくれて・・・


  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

FLOUR BASE 105

http://flourbase105.blog82.fc2.com/

 

隣町の“小麦基地”からは、涼しげな表情したトンボと一緒に夏の風物詩を運んできてくれました!!

 

  
Walkin&#39; With Cindy

 

  
小比賀石材

http://www.kohiga.jp/

 

さらに、先日の『門前びわ市』 でCindyを虜にした、熱々の石窯ピザもありました!!

 

そうそう、ピザ屋さんのすぐ目の前には・・・こちらも『門前びわ市』等のイベントでお馴染みの・・・

 

 

Walkin&#39; With Cindy

  
   

smile farm.

http://ameblo.jp/smile-farm77/

 

カレー&オムライス屋さんも出店しています・・・そう言えば・・・


  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

ねぇねぇ、ピース店長・・・もうそろそろ、店長も“嘉右衛門町の住民の仲間入り”なんだよね!! (≧∇≦)b

 

  
Walkin&#39; With Cindy


gumu

http://gleam.pop.tc/

 

ピース店長と別れたCindyは、広場の奥の石蔵の中に入ってみる事にしました・・・

 

仄かな間接照明が薄暗い石蔵をやさしく照らしている中では、アクセサリーや雑貨など・・・

作家さんの作品がゆったり展示されていましたが・・・こちらのポップでキュートな動物さんは・・・

あっ、鹿沼のネコヤドで見掛けた事がありました・・・AN-RIZ-L'EAUさんの壁も飾っていましたね!!



Walkin&#39; With Cindy

  
  

noeud

http://noeud.lcws.jp/

 

素敵な路地や商店街のコラボはまだまだ続きます!!

 

こちらは宇都宮の東の外れ、氷室町は光ヶ丘団地商店街からnoued(ヌー)さんの登場です!

日常の“衣・食・住”をピュアに、そしてナチュラルに彩ってくれるnouedさんの日用品や食器たち・・・

店長さんのやさしくて穏やかな性格がそのまま商品に現れて、Cindyも穏やかな気持ちに誘われます。

 

  
Walkin&#39; With Cindy


travel note

http://www.travelnote.info/

 

さらに、此処・・・嘉右衛門町にもどんどん新しい仲間が加わっています。

travel noteさんは4月にOpenしたばかりの新しい雑貨屋さんですが・・・

 

すでに多くの方がファンになっていて、この日も↑↑↑の入り口のショットを撮るのも一苦労・・・

引っ切り無しに出入りするお客さんに、Cindyも何だか嬉しくなってくるのでした・・・(〃∇〃)ノ



Walkin&#39; With Cindy

 

 

Italian Gelato Cafe SantaLucia

http://ameblo.jp/santaluchia2000/

 

さてさて、蔵の街の“タカラサガシ”もそろそろ終点・・・路地の一番端っこの方までやって来ました。

 

そこで待っていたのは鮮やかなブルーが爽やかな印象の、ひんやりスイーツを載せたバン・・・

Cindy日記でもお馴染みの、佐野市のジェラート・カフェ・・・Santa Luciaさんなのです♪ (〃∇〃)ノ

 

この日はジェラートが大盛況・・・みるみるうちに売り切れて、2時過ぎには全て完売!!

実はCindyもギリギリでGetできたのですが・・・もう少々遅かったら危なかった・・・(-。-;)ゞ



Walkin&#39; With Cindy

  
  

パイナップル × ピスタチオ
  

ゴールデンパインシャーベット

完熟パイナップルの風味たっぷりのジューシーなシャーベット

パイナップル本来の濃厚な甘酸っぱさが、口の中でひんやり溶けて

溢れんばかりの瑞々しい果汁と一緒にジュワァ~っと広がっていきます!

 

イタリア産ピスタチオ

ピスタチオのまろやかでコクのある風味とクリーミーなやさしい口当たりが、

ねっとりしたジェラートになって、口の中でゆるやかにとろけていきます。

シャーベットとはまた違ったクリーミーでリッチな食感が堪りません!

  
  
Walkin&#39; With Cindy

  
  

クラモノ。02 “蔵ノ街デ タカラモノサガシ”

http://ameblo.jp/kuramono001/

 

 

2回に渡ってお届けしました、クラモノ。02“蔵の街デ タカラモノサガシ”レポ・・・

また来年、自分だけのタカラモノを探しに・・・“蔵の街”をお散歩したいと思います♪ (〃∇〃)ノ

Cindyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス