新代田 キッチン アンドカリー | スパイシー丸山「カレーなる365日」Powered by Ameba

新代田 キッチン アンドカリー

 

 

行こう!行こう!と思っていながらも、

 

場所が普段の行動範囲でなかったり、

 

予約制だったり営業日が限られていたりetc.

 

日々の行動の延長で食べ歩くスタイルなので

 

タイミングが合わず行けていないお店ってけっこうあるんですよね。

 

 

新代田にある「キッチンアンドカリー」。

 

店主の阿部由希奈さんとは

 

昨年のスリランカフェスでカレーをご一緒したことがあり、

 

そんなご縁もあり、食べに行きたかったのですが

 

木曜と日曜のみの営業に加え、記帳制というハードルもあり・・

 

長らく向かえずじまい。。。

 

 

で、ある日、レビューサイトを見ていると

 

木曜だとピーク時を過ぎたら記帳なしでも入れるとの情報を発見!

 

タイミングよく木曜に新宿にいたので、

 

京王線にのって新代田駅に向かってみることに!!

 

 

駅から住宅エリアに向かって歩いていくと見えてきました。

 

 

こちらが「キッチン アンドカリー」でーーーす!!!!

 

 

時刻は13時40分。

 

記帳なしでも入れるかな??

 

ドキドキしながら扉を開けると、

 

 

記帳なしでもOKとのこと!!

 

ヤッターーーーッ!!!!!

 

 

店内に入り久しぶりに店主の阿部由希奈(写真右)さんと再会!!

 

突然の訪問でビックリしてました(笑)

 

 

阿部さんは様々なイベントでカレーを振舞ってきた

 

カレー好きにはよく知られたお方。

 

様々な場所にフラッと現れるスタイルなので、

 

“流しのカレー屋”とご本人が名乗っているんですよね!!

 

現在も別の仕事をされながら、週に2日お店を営業しているとのこと。

 

凄いなぁ!!!!!

 

※阿部さんの興味深いインタビュー記事もぜひ。

 

 

さてと、オーダーです。

 

この日はカブとポークのカレー、にんにくの芽キーマ、

 

春キャベツと桜エビの豆乳カレーの3種。

 

通常はあいがけのみ可ですが、

 

忙しくないと1500円で3種盛りもOKのようです。

 

 

せっかくなので3種盛りにして

 

たまごのアチャール(100円)と

 

辛味の付け合わせ“ハリッサ(50円)”も合わせてオーダーしてみました。

 

こちらでーーーーす!!!!!

 

 

青いお皿に盛りつけられた美しき一皿!!!!

 

女性シェフならではのヴィジュアルに思わずうっとりしてしまいますね。

 

 

それではカレーをいただきましょう!!

 

まずは、にんにくの芽のキーマから。

 

 

ワォッ!!

 

優しいスパイス感が心地よいキーマですね!!

 

高知県の農園で採れたニンニクの芽は香り豊かで、

 

軽やかなスパイス感が

 

このニンニクの芽の風味を引き立ててくれて、とっても美味!!!

 

素材の風味や香りを活かすミニマムなスパイス使いは

自分にはない引き出しなので、とっても新鮮です。

 

 

こちらはカブとポークのカレー。

 

 

南インド料理やスリランカ料理で使われる食材、

 

ゴラカがアクセントになっているのですが、

 

ゴラカ特有の酸味と風味が豚肉の旨さを絶妙にアシスト!!

 

今回は3種盛りでしたが、単品でガッツリ食べたくなるカレーですね。

 

これまた素材の風味を生かす柔らかなスパイス使いが特徴的で

 

繊細なカブの風味もしっかりと楽しめるのも◎

 

お代わりしたくなっちゃいました。

 

 

3種盛りのラストは春キャベツと桜エビの豆乳カレー。

 

 

こちらは干しエビならではの

 

香ばしいエビ風味が広がるエビ好きにはたまらない逸品!!

 

インド式だとココナッツミルクでまとめるところを

 

豆乳でまろやかにまとめ上げるのも女性シェフならではの引き出し。

 

スパイスが強めだと豆乳ってなかなか活かしきれないのですが、

 

ミニマムなスパイスバランスなので

 

豆乳のまろやかさがバッチリハマりまっているんですよね!!

 

 

軽やかなスパイス使いのカレーたちですが、

 

50円アップで付けられる辛味アップアイテム、

 

ハリッサ(モロッコやチュニジアの辛味調味料)を混ぜ合わせると

 

 

素材やスパイスの香り&風味がギュッと引き締まって

 

テンションもさらに↑↑↑

 

ポリヤル的なおかずやニンジンのラぺ、

 

ライタ(ヨーグルト)をほどよく掛け合わせながらいただくと、

 

 

色んな食感や香りたちが

 

プレートの上でカラフルに軽やかに弾けて

 

めちゃウマイですねーーーーーー!!!!!!

 

 

お店の人気アイテム、玉子アチャールもGOODな脇役で

 

玉子にまとわりつくホールスパイスがこれまた新鮮。

 

 

柔らかな玉子とザクザクしたホールスパイスの食感のコントラスト、

 

そして、嚙みしめるたびスパイスの香りが広がって、

 

さらにこのプレートをにぎやかなご馳走にしてくれるんですよね!!

 

 

食後はキウイラッシー(400円)でシメ。

 

 

キウイの果肉がたっぷり入った体が喜ぶ美味しさで

 

 

満足、満足、大満足!!!!!!!

 

美味しく体が喜ぶカレー&ラッシーをありがとうございました!!!!

 

 

ピーク時は記帳が必須ですが、

 

木曜だと14時以降、日曜でも14時30分以降なら

 

記帳なしでもだいたい入ることが出来るようです。

 

記帳システムでためらっていたみなさんも、

 

時間をずらして向かうとしっかりとカレーが食べられるので、

 

ぜひお店に食べに行ってみてくださーーい!!!

 

 

さて、キッチンアンドカリーはメニューを固定しないで、

 

行くたびに新作カレーと出会えるという凄いお店なのですが、

 

そんなこともあり、

 

阿部さんはものすごい数のカレーを作ってきているんですよね。

 

そんなカレーの魅力を多くの人に届けるべく、

 

なんと!来月末(5/24)にレシピ本

 

「スパイスでおいしくなる and CURRY のカレーレッスン 」を

 

立東舎から発売されるとのこと!!!!!

 

凄いなぁ!!!!!!!!

 

Amazonでただいま予約受付中。

 

キッチンアンドカリーのカレーを自宅で作ってみたい方は

 

ぜひGETしてみてくださいね。

 

 

スパイシ~~♪♪♪

 

 

キッチン アンド カリー (kitchen and CURRY)

東京都世田谷区羽根木1-21-24 亀甲新い52

[木] 11:30~15:00 18:00~21:00
[日] 11:30~売り切れ仕舞い

定休日 月~水・金・土

https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131803/13224066/

 

 

 

スパイシー丸山へのお問い合わせ、出演、お仕事のご依頼はこちら。

marushu1101@gmail.com

 

公式facebookページもぜひ。ページ上部中央にある『いいね』ボタンをクリックしてくれると嬉しいです。ツイッターもやってまーす!

 

著書「初めての東京スパイスカレーガイド」絶賛発売中(送料無料)!Amazon楽天iBooks(電子書籍版)Amazon(電子書籍版)

 

「駅名+スパイシー丸山」で検索すると食べ歩いたお店がいろいろヒットします。食べ歩きの際に活用してみて下さい。

 

南インド料理を多くの人に楽しんでもらうべくまとめた『東京 南インド料理店一覧』。

 

100円ショップのスパイスで作るカレーetc.最近力を入れている簡単レシピをこちらでまとめてみました。

 

日本野菜ソムリエ協会カレーマイスター養成講座で講師の1人を務めています。(次回6/29, 本名で登壇してます)

 

BSフジ「パレドZ」で高嶋政宏さんとセリフ付きで共演しました!(YOUTUBE視聴可)

 

Gyao!のさきどりBOSEでスチャダラパーのBOSEさんにカレーの魅力をプレゼンしています。(こちらで動画視聴可)

 

日テレ「シューイチ」登場!東京の最新個性派カレー店を紹介させていただきました。

 

テレビ東京「車あるんですけど...?」に再び登場。“カレー食べ尽くしドライブ”を決行しました。

TBS「王様のブランチ」に2回目の出演!注目のインスタントカレーTOP10を紹介しました。

テレビ東京[イチゲンさん」カレー対決で優勝!日本一のカレーマニアの称号をGETしました!

朝日放送「探偵ナイトスクープに再び出演しました。


MBS「明石家電視台」で明石家さんまさんと奇跡の共演を果たしました!

 

インド料理店、南アジア料理店の店主の皆さんにお話しを聞く、インタビュープロジェクト「Diggin'」はこちら


旨辛調味料ソースコ×スパイシー×音楽のカレーレシピサイト「Wild Spice」はこちら

 

カレー×HIPHOPな活動もしています。シングルCD「CURRY RAP~作れマハラジャ~」発売中!タワーレコードAmazon楽天