〜アートメイクの予約を開始しました〜

円山公園皮膚科形成外科では、医療アートメイクの予約を受け付けております。

【施術可能な部位】
◆眉毛
◆アイライン
※唇のアートメイクは、現在カウンセリングのみ受付中

【眉毛アートメイク】
眉毛のアートメイクは、施術前に麻酔クリームを塗ってから行います。眉毛の技法は、3パターンございます。

◆2D(全体にグラデーション)は、パウダーメイクのような仕上がりになっており、毛が少ない方や昔のアートメイクが残っている方にお勧めです。


昔のアートメイクの太さやラインのアンバランスさを修正出来ます。アートメイク直後は、濃く発色しますが1週間ほどで半分くらい薄くなります。下の画像は1カ月後ですが、だいたい同じくらい薄くなります。



◆3D(毛並みのみ)は、手彫りで1本1本毛を描いていきます。眉尻だけ毛がない方や全く毛がない方にお勧めします。デメリットとしてインクが滲んでしまったり、経過と共に線が途切れてしまったりすることがあります。


眉尻だけ毛を足した症例写真です。


全体的に毛並みを描いた症例です。


◆4D(毛並み+グラデーション)は、グラデーションを全体的に行った1カ月後に毛並みを描いて行う方法と当日に両方行う方法があります。



こちらは、上記にあるグラデーションのみを1度行い、1カ月後に毛並みを描いてリタッチした方の症例です。


こちらは、上記の3D(毛並みのみ)の方で当日にグラデーションを軽く入れた症例になります。通常価格からプラス5,000円になります。

【眉毛アートメイク価格】

1回目50,000円(麻酔代・軟膏代込み)

毛並み追加やシェーディング追加の場合は、プラス5,000

SNS掲載可能な方は5,000円割引


1年以内2回目30,000円(麻酔代込み・軟膏代別)

SNS掲載可能な方は5,000円割引




【眉毛ちょこっとアートメイク】



全体的に眉毛は生えているが部分的に薄かったり、形がぼやけてしまっている方で眉毛の3分の1程をアートメイク入れるだけになります。

こちらの方は、眉尻だけ毛並みでアートメイクを行い、それだけでキリッと女性らしい雰囲気になりました。

【ちょこっとアートメイク価格】
1回 30,000円(麻酔代・薬代込み)
※眉毛の3分の1の範囲
※SNSの掲載が可能な方(割引き無し)
※対象かの判断が難しい場合は、カウンセリングをして判断させていただきます。





【アイラインのアートメイク】


アイラインを入れるだけで、瞳の印象が変わって大きくみえます


初回のアイラインは、まつ毛のラインに沿って自然に入れました。
アイラインが青っぽくなっている方をみますが、青くならないように反対色の赤を混ぜております。

施術の前に麻酔クリームを塗って行いますので、痛みはほとんど我慢できるくらいです

アイラインは、眉毛に比べて腫れが少し出ますので、ご予定がない時をお勧め致します。

1カ月後には薄くなり、腫れも治まる為 当日よりもラインが目立たなくなります。2回目のリタッチでラインを太くすることも可能です。


【アイラインの価格】

1回40,000円(税抜)

SNS掲載可能な方は、5,000円割引

麻酔代・薬代込み


1年以内2回目15,000

SNS掲載可能な方は、5,000円割引

麻酔代込み・薬代別 

アイラインアートメイク希望の方は、まつ毛エクステンションは外してからご来院下さい。




【アートメイク施術後の処置】
ご自宅の処置として、約一週間は、軟膏を塗っていただきます。少しむず痒い感じがありますが、軟膏を塗っていただければ治ります!
濃い発色が気になる方は、軟膏の上からパウダーを置いていただくと気にならなくなります。



現在、当院のインストラクターは、30年の歴史あるスクール、バイオタッチジャパンの卒業した者が医療アートメイクを行なっております。(http://biotouchjapan.com


その他の症例写真は、Instagramにありますニコニコ

ご予約は、円山公園皮膚科形成外科にて受け付けております。(http://www.maruyama-kouen.jp
℡0120-03-4112

カウンセリングのみも可能です。



※ 医療アートメイクとは、使い捨ての医療用ニードルと色素を用いて、皮膚の真皮上層部に染色していく行為です。

※ 数ヶ月〜数年かけて徐々に薄くなりますが、完全に消えることはありません。

※ 除去することは非常に難しく、新たなリスクが生じます。消えないことを念頭に施術をお受けください。

※ 施術直後は濃く発色します。技法にもよりますが、3.4日でカサブタが剥け、1週間ほどで剥け切り薄くなります。

※ 色の定着に個人差がありますので、1回で仕上がる方と、2〜3回必要になる方がいます。

※ 仕上がりが希望の色・形と異なるリスクがあります。

※ ニードルの刺激により、発赤・腫脹・疼痛・搔痒感が数日続く場合があります。

※ 感染・予期せぬアレルギー等の副作用が起こる可能性があります。