久しぶりに父と会ってしゃぶしゃぶを食べました。
なんてことはない、バーミヤンの食べ放題…ッ❗️

わたしはまだ肉があまり食べられないのでサイドメニューのポテトと餃子、サラダをもしゃもしゃ食べていました。
なんてことはないものも、久しぶりに食べると美味しいよねー


画像は平日に同僚ちゃんと食べたデザートで関係なし。。

父に妊娠のことを報告しましたニコニコ

父「…ほんとう?どこの病院で産むの?」

私「E病院だよ」

父「めっちゃ近いじゃん!すぐ駆けつけられる!」

私「んッ?!びっくり

とっさに、来なくていい、と思ってしまってごめんよ…真顔汗

でも父って、自分がこう、と思ったことは絶対で、良い意味でも悪い意味でも豪快だから、私小さい頃何度か危ない目にあったんだよねぇ…

それを思うと、赤ちゃんを触らせるのがなんだかコワイのよ滝汗



幼少の頃でよく覚えているのは、

父、私を自転車の後ろに乗せて結構なスピードで走っている
セミを見つける
勢いで手を伸ばして捕まえようとする
自転車、スピンして大転倒
セミは父におしっこを引っかけて逃げ、わたしをとっさに庇った父は流血。私、かすり傷。

父、沖近くまで私を浮き輪にのせて連れていく
浮き輪にのった私を海面スレスレの岩に乗せて
「お父さん、潜って下のお魚さん見て来るからここで待ってて」
五分ほど戻ってこない
満潮で海面が上がり、引く波で浮き輪ごと沖に流されそうになる
沈んだ岩にしがみついて泣き叫んでいたら両手をざっくり負傷した父登場。
(泣き声を聞いて焦って急いで上がってきたらサンゴで手の平を切り、大流血)



父は小さい子が大好きで、危険を顧みず、どこにでも連れていこう・なんでも挑戦しようとするからめっちゃこわいんよー
まあさすがに生まれたてをどうこうしようとはしないだろうけど…?

…いや?

未知でこわいショック