おはようございます。



寒くなってきて
不調が出てる方、結構多いですね。


鼻が、とか
喉が、とか
秋は肺の季節なので、肺の管轄、呼吸器系統に影響が出やすくなりやすいのでしょうね。
コロナも肺炎ですものね。

ここで広がってきているのもそんな季節も関係あり?なんて思っている今日この頃。



さて。
そんな季節かとは思いますが、
関係ない反射区のお話。

最近ね、
反応の多いのが胸部の反射区。

この前レッスン生さんのここを触ったら、
いったーーーい!!
って。
おっぱいの反射区です。
って言ったら、乳がんをされていたと。

おーやはり。
あまり詳しくは聞いてませんが、手術された片方の反射している足だけ痛みがありました。

先日も病院で疑いがあるという方にお会いして触ってみたところ、そんな感じで、痛いー!と。

揉んでおきましょう。

という事で、ここ。
私の足で失礼します。

とっても見づらい紫が胸部の反射区。
オレンジの骨と骨の間のラインを一方方向に揉んでくださいね。

前にね、しこりがあった方がいて、これは?って聞いたら良性のもので経過観察されてるって方もいらっしゃいましたよ。

わかっちゃったりするんです。
あしもみって。
反射してるから。



では、
時間がないのでここらで、
又ねー

リフレクソロジスト
佐藤まさ子