ろまんちっくろーど~金木義男の優雅な人生~ | まるしゅう日記

まるしゅう日記

ま~るい目で周りをぐるっと見わたして、楽いこと、おいしいものを見つけます。
編み物を中心にハンドメイドも修行中です☆


テーマ:
きょうは鑑賞した映画について。
とにかく面白かったので、見てもらいたい!の一言なのですが、
やっぱり感想、書きたいな~とウダウダ考えていたら長文になってしまいました。

ご了承ください…。

8月2日、知人が監督したドキュメンタリー映画
『ろまんちっくろーど~金木義男の優雅な人生~』を見に行ってきました。

主人公は、大阪・日本橋で自分が書いた本をリヤカーで売り歩くおじいさん、金木義男さんです。
本のタイトルは『宇宙人のツッコミ』


(※写真は、その本と今回の映画のサウンドトラックです。貴重なサイン本!)

自称・宇宙人、金木さんの視点から、
地球で起きるあらゆる「人間問題」にツッコミを入れていくという内容です。
金木さん曰く、人間は未熟だから戦争や食糧危機などのあらゆる問題が起きる。
その問題を解決するにはどうすればいいのか。ユニークに、関西弁で綴られています。

映画では、およそ2年にわたって金木さんを追いかけ、
路上でパフォーマンスをする姿や日常生活を捉えています。

ドキュメンタリー映画というと、淡々と進んでいくものが多いイメージがありますが、
この映画は、金木さん自身も、周辺の人々も、撮っている監督・プロデューサーも、
みんなのキャラクターがあまりに面白くて、上映中はお客さん全員大笑いで見ていました。


印象的なシーンが多々ある中で、私がすごいと思ったのは金木さんの交渉力。

公共のスペースでパフォーマンスをするために
警備員さんや施設の受付の人と対峙するシーンが何度かあるのですが、
金木さんは迷いなく話しかけ、憎めないキャラクターで切り抜けます。

私も仕事柄、街頭インタビューをしたり撮影許可をとったりすることがありますが、
「迷惑かもしれないな・・・」と思うと必要以上に萎縮してしまい、話しかけられなかったり、
「これは、あかんやろな」とやる前から諦めてしまうことがあります。

でも、金木さんは、
「このほうが面白いやん!」という方向に、迷いなく走って行くことができる。

日頃、もっと素直に行動できたら…と悩んでいる人は、金木さんから学ぶことがたくさんあると思います。

金木さんのキャラクターが撮っている側にも伝染したのでしょうか。
前半は、監督のほうにも「これ、怒られるんちゃうか…」的な空気を感じるのですが、
時間の経過と共に、彼らのほうが金木さんを上回るほど大胆になっていくのも面白いところです。


この映画の音楽を担当しているのが、滋賀県湖南市に住む「よしこストンペア」のおふたり。
ピアノ&ボーカルのイシダストンさんと、ギター&ボーカルの小川賀子さんによる夫婦ユニットです。

5年前に私が担当していた番組に出ていただいたことが縁で、今でも仲良くしてもらっています。
映像に音楽をつけるのは初めてだということですが、それぞれのシーンにピタッとはまっていました。
2人は絶対、映画音楽の制作に向いてると思う!
もちろん歌詞のある歌も素敵ですけど、インスト曲、コーラスワークなど絶妙です。

特に私が気に入っているのは『宇宙人のスピーチ~数々の人間問題~』という曲です。
よしこさんの声が幾重にも重なって出来ている曲で、金木さんの力強い表情と相まってとても印象に残るシーンになっています。

私が見に行った日は、映画のあとに2人のミニライブもあり、映画のテーマソングになっている『よろこびも悲しみも』等、数曲が演奏されました。

これまでに、何度も何度も聴いた『よろこびも悲しみも』だけれど、
今まで以上に歌詞の内容がしっかりと耳に、心に入ってきました。

『 最後の闇に いつかたどり着くだろうか
  来た道を戻る旅は 終わらせよう
  新しい世界を見に行こう 』


金木さんの人生を連想させ、テーマとしてぴったりだな…というのはもちろん、
私は、この曲を作ったときのよしこさんの気持ちを想像して涙してしまう。

よしこさんが以前、
「私が闇の中にいたとき、眩しいぐらいに明るく楽しそうな人たちがいた。それがイシダさんたちのグループだった。この人たちが、闇から連れ出してくれるかもしれないと思った」
という主旨のことを話していたことがありました。
(※私の記憶が確かならば…)

よしこさんにとって、イシダさんは「光」なんだな。
パートナーのことをそんな風に想えるって、素敵だな、と思うのでした。

『終わらせよう』のところで、アナと雪の女王のエルサが『二度と涙は流さないわ』と
決意するときのように足を踏みならす、よしこさんが好きです。

今回の映画を撮影した、今井いおり監督によるMVも素敵なので、ぜひご覧ください。

イシダさんのマイケルTシャツが気になって仕方がない…。


上映&ライブ終了後、制作陣の集合ショットをパチリ。
いい笑顔が撮れました!

カメラを構えた私が「金木さん、今おいくつですか?」と尋ねたら、
迷わず「100歳!」と答えられた瞬間の表情を捉えました。
(※本当は78歳)
金木さんは100歳まで生きてNHKに取材されることが夢だそうです。


(左から、今井いおり監督、イシダストンさん、小川賀子さん、金木義男さん、プロデューサーの松本大樹さん)

ろまんちっくろーど~金木義男の優雅な人生~は、
十三のシアターセブンで、8月22日(金)まで公開されています。



おまけ。

懐かしい写真が出てきました。
番組のあと、3人で記念写真撮ろう~!とふざけて撮った1枚。



2009年。
私は痩せてるし、よしこさんはロングヘアだし、イシダさんは若い。

まるしゅうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。