引戸について | marusho home designing BLOG

marusho home designing BLOG

丸商ホームデザイニングの最新情報をお届けします!


テーマ:

OPEN HOUSE終了しましたペコリ

 

今週末はたぶん皆さん遊びに出かけておられたのでしょう

 

ちょっと寒くなりましたが、お昼はまだまだいい気候ですもんね顔2顔2

 

 

さて、今日は引戸についてポイント

 

ドアの種類は「開き戸」と「引戸」の2種類があります

 

「ここは引戸にして欲しい」というご要望が多いですが

 

使い勝手が良いのは確かに「引戸」だと思います苦笑

 

開けっ放しにしておけるので風を通しやすい、とか・・・

 

開け閉めが楽、だとか・・・

 

引戸は基本的に引き込む壁があれば設置可能です山p

 

しかし、気になるのがドアを引き込む部分の戸袋

 

 

開けているいる時は気にならないですが、

 

閉めると・・・・

 

 

枠だけがやけに目立ちますガクリ

 

特にドアの色が濃いめだと余計に気になってしまします

 

ドアの色が白だとあまり気にならないですが、気になってしまうと

 

引戸が嫌いになってしまいます

 

そこで、登場するのが

 

「アウトセット引戸」ポイント

 

 

開けているときも

 

 

閉めているときも~

 

気にならない!!!

 

このドアは天井いっぱいまでの高さがあるハイドアなので余計に気にならないですね

 

なぜか?

 

理屈は↓こうです

 

※上から見た図です

 

壁の外側をドアが行き来するので枠が入らないのですね

 

ドアの厚み分が部屋側に出てくるのが弱点ですが、見た目はスキッとしますぱちぱち

 

ハイドアにしないと上部のレールが中途半端な位置につくので

 

ハイドアであればお勧めですおわり

 

 

 

maehataさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス