2007-05-15 16:24:31

生活の中にもっとお酢を取り込もう!

テーマ:元気DE酢通信

お酢の効能効果については、様々な研究で明らかになってきていますが、とにかく毎日大さじ一杯分(15ml以上)を摂取し続けていただく必要があります

「えー、こんな酸っぱいもの」と思われるかも知れませんが、昔から「良薬は口に苦し」と言われるように、効果のある健康食品とは「まずい」「酸っぱい」「摂りにくい」ものが多いですね。


「飲みやすいのはカラダに効く気がしない」という人もいますが。(^_^;)


とにかく、お酢も料理でもドリンクでもかまいませんので、自分に合ったスタイルで毎日摂取して頂きたいものです


「お酢」といっても種類は色々あります。原料によっても味や香りが変わってきます


「穀物酢」には煮物やスープなどの加熱料理に。また、フルーティな香りも楽しめる「果実酢」は、ドリンクやドレッシングに。コクのある「黒酢」は、薄めて飲むほか、ジュースや牛乳で割ったり。私は焼酎で割ります


このように、色々使い分けることによって、料理の幅が広がるだけでなく、一日大さじ一杯のお酢を手軽に摂る事ができるようになります。

ただし、ドリンクで摂取する場合、空腹時にストレートで飲むと、「お酢の酸」と「胃酸」で、胃や食道の粘膜を傷つける恐れがありますので、要注意です。


まず「黒酢」ですが、色々な種類がありますが、2年前にJASの規格が定められ、基準値に満たないものは「黒酢」という商品名が付けられなくなりました。裏の表示覧に商品名「米黒酢」書いてあるものは、確実にJAS規格を満たしたものです

元々は、鹿児島のカメ壷で発酵・熟成させたものが「黒酢」だったのですが、今は、この基準値を満たせば、カメ壷で作らなくても(ステンレスタンク)黒酢と言えます。


基準値には、原材料の量、発酵期間、全窒素分というアミノ酸や有機酸の量、着色状況などが細かく設定されています。

「果実酢」も最近人気が出てきました。「ブルーベリー酢」や「ピーチ酢」、「紅芋酢」などですね。フルーティな香りと甘味が特徴で、ジュース感覚で飲めるのがいいですね。

本来の「りんご酢」などの果実酢は、りんご自体を発酵させてお酢にしていましたが、今は果汁を添加したり、果物を入れてエキスを出したりしたものが主流です。

今、一番人気は「お酢ドリンク」です。火付け役はタマノイ酢の「ダイエット黒酢」ですね。以前は広末涼子さんを使って、バンバン宣伝していました。

私どももメロディアンさんに「黒酢で元気V」「玄米黒酢飲料」原料として黒酢を提供しています。裏話ですが、私どもにオリゴ糖入りの黒酢「まるしげげんきっす」というトクホの商品がありますが、これと「玄米黒酢飲料」のレシピはほぼ同じです

ほか、ミツカンさんが「マインズ黒酢ドリンク」というのをトクホで出していますし、お茶のITOENさんは「黒酢で活性」、キューピーさんは「黒酢と五穀酢ドリンク」というのを販売されています。

とにかく、これから暑い季節になりますが、「さっぱりしたお酢」を飲んで、すっきりと過ごしたいものですね。

黒酢屋店長のお店はこちら:http://store.yahoo.co.jp/marushigeueda/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

黒酢屋店長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。