川崎市 多摩区 注文住宅 丸晴工務店のブログ

川崎市 多摩区 注文住宅 丸晴工務店のブログ

-手で刻む、年月を超える木の家-


川崎市多摩区 生田緑地の家の墨付け作業が始まりました。(^^)

担当する大工は白井大工です。
丸晴工務店の超ベテラン大工になります。



吉野の桧材を一本一本、目と手で確認しながら
加工する前の印をつける作業です。




また





作業場外に保管してます材料を出してます。

とっても大切な北海道産のナラ材です。









改めて見るとでっかい‼️





こんな材料は、もう手に入らないと思います!

こういった材料の良さは丸晴工務店の特徴だと
思ってます‼️







小さなな材料ですが、虎斑が素晴らしいナラも
見つけ出しました。
宝石のような杢目です❗️



惚れました‼️😆








テーマ:

今回も山辺豊彦先生をお迎えして 社員大工を抱える有志の工務店が集まり木構造の勉強会が行いました◎

 

座学のみならず 大工から普段現場で疑問に思っていることなど実務に直接

関わる質問がバンバンだされ、その場で分かりやすく解答や考え方などレクチャーして頂きました!

 

構造に天然乾燥材を使用している良さを再認識し、丸太梁の力学的な根拠をもって使う方法を学んだので

今後の仕事に活かして行きたいと思います!!

 

 

 

日野市の新築工事ですが、佐藤大工が担当です。ニコニコ

今日はカウンターなどを加工しておりました。




写真は檜です!
和の空間には檜材を使用しております。





洋の空間には、楢材を使用してます!ラブ





丸晴工務店の特徴は材料が、とても素晴らしい事かと思います。😆(自画自賛…)

楢はとても高級な材料で、丸晴で丸太から製材して乾かして、ずっと眠らせておいた材料です。

すっごい量があったのですが、だんだん少なくなってきたのでそろそろ打ち止めになりそうですが、まだお客様に提供できるかと思います❗️







洗面化粧台のカウンターが入ってました。

これから造作に入ります‼️









格天井❗️
やっぱ綺麗ですね。





とっても手の込んだ部屋が多くあります。


これから益々いい空間になると確信😊


楽しみです。(^^)