まるのうた123(ワンツッスリー)♪

まるのうた123(ワンツッスリー)♪

ギター弾き語りシンガーソングライター『まる』の公式ブログ

★公式ホームページ★

PC→まるのうた
携帯→○●まるのうた●○



★まるライブ動画★

曲『僕らは』『LOVE&PEACE』(作詞作曲:まる)



★NOW ON SALE★

まる2ndミニアルバム
『おきにいり』
5曲入り1000円

まるのうた123(ワンツッスリー)♪

↓通販サイトはこちら↓
music for Me

お久しぶりです。まるです。


来月32歳になります。わーお。




2019年に活動休止して家庭に入っていますが、2人育児は想像を越える大変さで、今年の春からしばらくは全くSNSを見ること無く季節が夏になりましたびっくり


7月に入りようやく心身共に余裕が出てきたので、Twitterには少し顔を出したりしてます。


今は基本Twitter民ですパー




先日、お世話になっている厚木インディーズA-I-Mさんのコラボ動画に参加させていただきました。


A-I-Mソング~歌おうラララ~



先日と言っても、録音撮影したのは2~3月頃だったような…?


企画のスマイリーさん、編集してくださったみなさま、関係者のみなさま、本当にありがとうございます!


スマイリーさんには「タンスをバックに歌うのがまるちゃんらしくて良かったよー!」と言われました(*´ω`*)笑






夏頃から創作意欲がわき始め、自宅で歌もギターもやれない中、鼻歌を歌いながら曲作りしているのですが、「活動休止中でも趣味として楽しく何かをやれないだろうか?」と思い、先日Twitterの『スペース機能』を使って、フォロワーの方とゲリラ的に芝居や音楽の話をしました。


とても楽しかったですし、これは今後何かに使えるんじゃないかな?と思ってますおねがい


実際、たくさんの人がスペースで雑談をしていて、電話とは違う気軽さ、会話に参加せずともラジオのようにその会話を聞くだけのリスナーにもなれるし、ラフな感じでやれる機能なんだなーと実感しました。


これは本格的でなくとも趣味として活用するにはいいんじゃないか?と思ったので、今後も子供達が寝静まった後に不定期でやれたらいいなウインク


音楽よりも芝居向きかも???

流行りの声劇をみんなで楽しくやるってのもいいなと思ってます爆笑


音楽での上手い使い方もあるかな~?

いろいろ試して楽しみたいですねデレデレ




今作っている楽曲については、今は自分が歌うよりも、自分が作って「自分には合わないな」と思って眠ったままの曲たちを、私が歌って欲しい人に歌ってもらおうと思ってますお願い


これは趣味全開の自己満企画で、歌う方も歌で表に出てない人だったりするので、公に発表出来ないかもしれませんあせる


声だけなら公に発表してもいいよーって人のは、いつか私のYouTubeで発表出来たらいいなあ照れ




Twitterのスペース機能も、他の人に自分が作った曲を歌ってもらうのも、今は家庭第一なので本当にゆるーくやってる趣味みたいな感じですあせる


必ず定期的にやる予定はないので悪しからず…m(_ _)m




やりたい時にやる。余裕がある時にやる。

今はこれが精一杯なので、活動再開する時までは家庭業と共に、趣味や興味があることをマイペースにやれればと思ってます音譜




コロナ禍でなかなか外に出て人と会いづらい毎日ですが、今はただただ無事に元気で毎日を生き抜くことが出来れば万々歳ですニコニコ


私も、家族も、あなたも、どうかお元気で。






まるでしたちゅー


これで最後です!どうぞ!




====================




主治医の先生が駆けつけてくださり


「まるさん、最後に3回だけ頑張れますか?これでダメなら帝王切開にしましょう」


と強気に言ってくださったので、


私も


「頑張ります!」


と気合いが入りましたメラメラメラメラメラメラ




ここから一気に分娩室の人が増えました(先生4名と助産師さん達※何人かわからず)




「もっと足開いて!」


と助産師さんに言われ、両サイドからめちゃくちゃ開脚されます。(体が硬いのでしんどかったチーン)




このタイミングで旦那が到着したとの連絡が。


「分娩室の外にいますよー」

と言われ、突然の安心感とさらなるやる気が出てきましたメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラメラ




1度目にいきみ

「もう一度いきめますか?」

と言われていきみ

「下がってきたよ!」

と言われます。




無理やり子宮口を両手で開かれながら、先生を信じて全力いきみ、先生が


「ここまで下がってくれたら鉗子分娩で出せる!鉗子の用意!」


と言って、即座に局部麻酔と会陰切開からの鉗子機械挿入(赤ちゃんの頭に装着)




麻酔されたのに会陰切開が痛くて

「いででででで!!!」

と唸る()


先生も思わず

「あ、ごめんなさい」

と言う()




最後のいきみで赤ちゃん引っ張られ、お腹を上から押され、股全力で開かされて赤ちゃん引っこ抜かれる。


頭が出たらしく

「力抜いて!」

と言われるが全く抜けない滝汗


長時間身体に力が入りまくってるからなかなか抜けませんって…




そしてそこから赤ちゃんを引っこ抜かれる間が激痛。


痛みで腰がめっちゃ浮く。




赤ちゃんが股から引っこ抜かれている最中、もうおしっこの穴もうんちの穴も引き裂かれて全部繋がったと思ったチーンチーンチーン


※下品ですみませんが本当にそう思いました




腰が上に逃げるのをみんなに全力注意され引き戻されましたが、それでも体がそって上にいってしまうえーん


「赤ちゃん出るよ見て!」

とみんなに大声で言われるけど、

こっちはそれどころではないチーン


「まるさん!赤ちゃん出るよ!」


と主治医の先生が横に来て言ってくれてようやくハッとなり下を見るけど、痛みで意味わからず()




そして無事に赤ちゃん出てきてカンガルーケアデレデレ


ここは感動できたし、冷静に赤ちゃんが旦那に似てるか私に似てるかをチェックできました()




無事に終わると、股めっちゃ痛くて

「股痛っ」

と笑いながらぼやき、

分娩室に笑いが起きました笑い泣き


でもまだまだ!

胎盤出るまでもまだ痛い。

「いった、いった(痛い)

と言ってしまいます()


ゼェゼェしてましたが、無事に胎盤も出て落ち着いてきました。




そして来ました。

恐ろしい術後の処置(縫合)ガーン


1人目の時にめっちゃ裂けて、縫合も麻酔が効かない場所までやって激痛だったので、その事を先生に伝えたら


「そうでしたよね。なので学びました。今回は眠くなるお薬を入れますね!」


とエッヘンな感じで話してくれましたニヤリ


先生、天使だああああ!!!!!ラブ




眠くなる薬を点滴から入れられたのですが、、、


あれ?全然眠くならないびっくり




先生もどんどんお薬を追加しますが、一向に眠くならず先生が一言。


「まるさん、お酒強いですか?」




えっ!?どういうこと!?




「いや、もう3年以上飲んでないです


と話すと驚かれました。そして


「麻酔が効きづらい体質の人っているんですよ」


と言われたので、「私は麻酔が効きづらい体質なのかガーンどうりで会陰切開で局部麻酔されたにも関わらず切られた時に痛いわけだチーン帝王切開にならなくて良かったえーん」と安堵しました。




「終わったら旦那に会えますか?」

と何度も聞き、助産師さん達に

「会えますよ」と言われて安心。




・・・・・・・・・




知らぬ間に記憶が飛び、目が覚めたら誰もいない分娩室で1人眠っていました。


眠っている間に行われたので縫合の痛みはなかった!バンザーーーイ!!!




目が覚めてすぐ助産師さんが来て、旦那が待っていることを報告されます。


が、

1時間くらい寝ましょう!」

と言われて

「いやでも旦那が待ってる

と言いながら

「待たせましょう()

と言われ、大人しく寝ることに()


でもなかなか寝れない&終わったことに安心して、涙がポロポロ出ました。




そして1時間後、散々待たせた旦那とご対面。

旦那に会った瞬間、安心して涙がドバッと出た。えーん


いやーほんと、今回の出産はてんこ盛りすぎて何よりも陣痛と戦っている孤独の時間がしんど過ぎたので、旦那が来てくれただけでチカラになったし本当に安心しました。




旦那はその後赤ちゃんと会って帰宅。


私はその後赤ちゃんと会って記念写真を撮りました。

息子とのご対面、とっても可愛くて癒されました(*´ω*)


息子との時間も終えて、前回同様分娩室で夕飯を食べました。


その後、車椅子で病室へ行きましたとさ!





産後は授乳室で他のママさんや授乳室にいる助産師さんと出産トークになるんですが、子宮口が全開になってから5時間半かかったことを話すと、みんな口を揃えて


「子宮口全開から5時間半は辛すぎる!」


と驚きながら同じ感想を述べてくれました()




今回の出産で学んだのは、私の身体()は自然分娩が難しい身体だということ。


1人目も鉗子分娩でしたが、まさか2人目も鉗子分娩になるとは真顔


1人目の時も全然降りてきてくれなかったんです。

ただ、1人目はすぐ心拍が下がってしまったので分娩室に入ってから1時間でのスピード出産でした。




今回も鉗子分娩で股がズタボロになると思っていたけど、前回よりも傷が少なく、体の回復が前回よりも格段に早かったです!!!


傷が少ないだけでこんなに違うの!?


ってくらいに、前回よりも身体が元気でしたちゅー




それでも入院中(1週間)は円座クッションがないと座れなかったけどね!


前回は傷が酷くて産後1ヶ月は円座クッションにお世話になりました




自然分娩で会陰切開してないママさん達は産後すぐから円座クッションも使わず過ごせていて羨ましかった笑い泣き




いやでも、無事に産まれてきてくれて本当に良かったです!


主治医の先生をはじめ、先生方、助産師さん達に大感謝です!


ありがとうございました!!!






~完~

前回の続きです!どうぞ!




====================




だんだん陣痛が増していき、それでも産まれず、徐々に促進剤投与の量が増えていく


何度か主治医の先生や先生方が来て、内診グリグリをしては忙しなく別の現場へ向かっていくのですが。


この内診グリグリ、産まれるまでに色んな先生方に20回くらいされてマジ拷問だと思いましたチーンチーンチーン


内診グリグリとはなんぞやって人は、「内診グリグリ」で検索すると色々出てくるよ





2時間くらい踏ん張り続けても出てこず、赤ちゃんが下がらすぎて、鉗子分娩等の他手段での手の施しようもないという話もその場で先生方がしてましたポーン(マジか…)




この日は先生方も手術で忙しく手が空いていなかったので、先生や助産師さんから


「産まれないので、体力温存のためにいきみ逃ししててください」と言われる真顔




え!?

促進剤打ってるのにいきみ逃しして体力温存!?

無理なんですけどーーー滝汗滝汗滝汗


と思いながら、それから約2時間分娩室でひとりぽつん陣痛に耐えてました。(ちょくちょく助産師さんが様子を見に来てくれてました)




これがほんっっっっっとうに辛かった


お腹と腰とお尻が砕け散るんじゃないか、爆発するんじゃないかってくらいに、とにかく強烈な痛みが内側から外側に向かってゴゴゴゴゴって押し寄せてくるゲロー


分娩台の柵にしがみつきながら耐えますえーん




そんな中、採血と心電図、コロナ検査をする事に。




こんな本陣痛来てる最中にやるのか!?ゲロー


と思いながら採血と心電図とコロナ検査をされる。(コロナ検査もえげつなかったえーん)




そして再び、ひたすら続く度々の内診グリグリで赤ちゃん傾き10時の方向になっていて出られないことが判明。


赤ちゃんの位置直すため、主治医の先生に

「しばらく左向きになっていきみ逃しを続けてください」

と言われます(そしてまた孤独…)




そこから1時間の間、いきみ逃しが出来ないくらいに陣痛が激しく来るので、たまに様子を見に来てくれる先生や助産師さんに


「いきみ逃し出来ない時はいきんでいいよ!」


と言われるように笑い泣き




分娩室に入ってから、いきむ時に傍にいる先生に度々お腹を押されいたのですが、これがまた痛いゲロー


いき見逃しといきみが交互に続きます




12時から分娩室に入って約4時間。


ようやく主治医の先生&他の先生方が戻って来てくださいました!笑い泣き


そこで赤ちゃんの傾きが正常に戻ったことを確認し、いよいよ本格的な出産へ!




陣痛が来るタイミングで、赤ちゃんが出てくる穴を両手でめちゃくちゃ広げられて激激激痛ω`)


産道を広げられながら思いっきり踏ん張りますが、徐々に降りてきてはいるみたいだけれども、先生がどうにか出来る位置まで全然降りてこないチーン




主治医の先生が


「ごめんなさい。もしかしたら赤ちゃんが想定よりも大きくて出て来れないのかもしれない」


と仰られました。




マジかと思いながらもそのまま陣痛が来る度に産道を広げられ、お腹を押されていきみ続けますがやはり出てこないチーン




ほかの先生方も


「なんでこんなに出てこないんだ?」


と試行錯誤してくださったり、 

内診グリグリで中を確認し続けてくださった結果


「恥骨が狭くて出られないのかも」


と言われる真顔




恥骨が狭いとは?え?

つまり赤ちゃんこのまま出てこられないってこと?


と、絶望感ω`)




12時から本陣痛が来て5時間、促進剤効果もあり、長い事体力を使ったので、私の体力も限界が来ておりました。




主治医の先生から


「経産婦さんでここまで時間がかかるのは良くなくて、今のままだとこのままずっと赤ちゃん出てこられないかもしれないです


と心苦しそうに言われ、周りの先生方や助産師さんも眉をしかめ始めてしまい。




何が言いたいのか察する私。




私の方から


「切るしかないってことですよね?このまま赤ちゃんが出てこられないのも可哀想だから仕方ないです。お願いします」


と途切れ途切れに話し始めて、緊急手術の準備が始まりました。




本当はコロナの影響で立ち会いも面会も禁止なのですが、緊急手術が決まった為旦那を呼ぶことになり助産師さんが連絡してくれました。




私はというと、めちゃくちゃゼェゼェしながら


「手術が決まったってことは、もうこれ(促進剤)必要ないですよね?」


と傍に居た先生に聞き

「そうだね」

と言われたので


「促進剤やめて欲しいですもう限界です


と泣きながら懇願しました。(恥ずかしい〜えーん)




傍にいた先生も

「体力も限界だし可哀想だから促進剤やめてあげよう」

と他のスタッフさんに話してくださって、

無事に促進剤を止めてもらいました。


痛みは変わらないけど陣痛が来る感覚は2.3分から5分位に伸びました。




主治医の先生が

「すみませんが夜は別の先生になってしまうので私はここまでです。すみません

と声をかけてくださって退室。


主治医の先生に担当してもらいたくて妊娠中からずっと先生の診察を受けていたので残念な気持ちになりつつも、仕方ないよなと思いながら帝王切開の準備をされてました。




手術室が空くまで残り10分。


居なくなったはずの主治医の先生が


「赤ちゃんの心拍落ちてるんだけど!?」


と走って戻ってきてくれましたびっくり






〜さらに続く〜

おはようございます!まるです。

ご無沙汰しております。


3月の舞台(内部発表会)以降、ずっと地元を出ずに生活しておりますが、来年も引き続きそうなりそうですショボーン


気を緩めずコロナ対策&風邪予防に務めます!




はてさて。ずっと書きたいと思っていた第二子の出産レポートを綴りますおねがい




第一子の時と同じく、長いレポートになりそうです()


自分が体験したこと、思った事をそのまま書きますので、もしかしたら不快な表現もあるかもしれませんが覚悟してお読みいただける方のみそのまま下へどうぞ・・・




==============================




1111日の深夜3時半。


「おや?もしや破水した?」

という感覚で目が覚めてトイレへ。  


自分では判断がつかずに病院に電話すると、

「念の為入院準備をして来てください」

との事。




そして準備をしている間に陣痛が

これは間違いなく本陣痛になるヤツだ!


とすぐ分かりました。(さすが経産婦)




1人目の時と同じく真夜中に病院へ。


結局、破水はしなかったけど陣痛が10分間隔だったので入院になりましたキョロキョロ




そして朝6時に

「分娩着に着替えてください」

と言われて着替えている最中に破水!


ドバっと出るかと思ってたらチョロっとだったのであんまり実感わかずでしたびっくり




最初から10分間隔で陣痛が始まったのですが、経産婦なので「いきみ逃し」が上手に出来る!嬉しい!と余裕こいてました。


痛みに激弱なのですが、この段階では「今回はスムーズに産めるかも」なんて調子に乗ってました()

 



そして朝の内診めっっっちゃ痛いゲロー


これがウワサに聞いてた「内診グリグリ」だなと思いながら「いだだだだだだ!!!」と騒いでました滝汗


1人目の時に内診グリグリされた記憶が無いんだよな




内診が終わり、徐々に陣痛の痛みが増していく。


いきみ逃しも少し難易度が上がってきた頃に助産師さんが点滴の準備をしてくれたのですが




刺さった点滴の針がめっっっっっちゃ痛いゲロー


痛すぎて呼吸が浅くなり、いきみ逃しも出来なくなりナースコール!




「すみません、点滴の針が痛すぎてしんどいです


と話すとテープを外して針を動かし

「ちゃんと刺さってはいるんですけどね〜」

と言ってましたが、陣痛よりも痛かったので点滴の針を外してもらいましたチーン




そこから順調に子宮口も開き、

12時に子宮口が全開に!!!


めっちゃ早いやん!

これはもうすぐ産める!


と期待しながら分娩室へ笑い泣き合格




前回は分娩室行くの必死で助産師さんにしがみつきながら歩いて向かったけど、今回はしがみつかずに1人で分娩台に上がれました(陣痛の波が来るとめっちゃ痛くて動けなくなるんですけどね!)




そして再び点滴の針を刺されますが、今度は液漏れしてしまいまた刺し直したチーン


風穴が増えていく、、、


3度目は違う助産師さんが代わってくれました

無事に点滴が刺さり一安心照れ




そこから陣痛の波が来る度に踏ん張るも、うんともすんとも出てくる気配はなくガーン


どうやら微弱陣痛らしく、何度踏ん張っても出てこないので陣痛促進剤を使用することに


「めっちゃ痛いけどこれで微弱陣痛なの!?」と思ったえーん




ここからが地獄の始まりでした…




〜続く〜

お久しぶりです!まるです。
みなさんお元気ですか?

突然ながら私事で大変恐縮ですが、
11月11日に第二子となる男の子を出産しました👶

コロナの中で何が起こるか分からなかったので、妊娠報告はごく一部の方にしかしてませんでしたが、無事に産まれてきてくれたので皆様にご報告とさせていただきます🍀

家族が増えたのでより楽しい家庭を築きます☺️💓

落ち着いたらまた出産レポ書きたいと思っております…!

それでは、まるっとまたお会いしましょう\(^^)/


p.s.
ポッキーの日に産まれてきてくれたので、さすが私の子供だなと思いました😊🍫